7/11(火)よりロコモコ4兄弟が一気に集結!ロコモコ開きに乗り遅れるな!

マックの夏といえば、ロコモコバーガー無しには語れません。

なんと今年は「ロコモコ」として新定番デビューとなりました!

しかもロコモコ新3種を引き連れた4兄弟となっている模様!

ロコモコ4兄弟ってどんなの?カロリーは?期間は?値段は?

気になっちゃうロコモコワールドを、今回はご紹介しますよ!

Sponsoredlink

m_E3839EE38383E382AFE3808CE383ADE382B3E383A2E382B3E3808DE382B7E383AAE383BCE382BA2017E5B9B47E69C8811E697A5

【マックの夏は「ロコモコ」4兄弟からが本番です!】

定番メニューを進化させ続けている2017マックですが、期間限定の定番にも気合いが入っています!

去年まで愛され続けてきた「ロコモコバーガー」を一新し、新たに「ロコモコ」として2017年の夏を飾ります!

しかも今回は新メニュー3種を引き連れての4兄弟となっており、

  • ロコモコ
  • 夏カレーロコモコ
  • チーズロコモコ
  • チーズロコモコマフィン

というように、なんと朝マックにまで新定番を広げる気合いの入りよう!

「ロコモコ」といえば分厚いタマゴと肉汁がたまらないパティのイメージがありますが、一体どんな仕上がりになっているのでしょうか?

ぱっと見月見バーガーに見えちゃうのですが、一体どんなところがロコモコなのでしょうか?

それでは順番にご紹介していきましょう!

『ロコモコ』

ロコモコ

言わずとしれた夏の新定番メニューの代表格ですね。

ハワイのエナジーフードであるロコモコをハンバーガーにしてしまった大胆さが人気を集めているわけですが、やっぱり一番のポイントは『肉汁ソース』ですね。

つなぎや添加物を一切入れない本格ジューシー100%の肉厚ビーフだからこそ、この肉汁ソースが活きてきます。

肉汁ソースは、肉汁だけでなく野菜の旨味が凝縮した濃厚な味わいとなっており、グレービーソースとなっています。

ちなみにグレービーソースとは、調理された肉から出る肉汁を元に作られたソースのことで、言わば『肉汁ソース』のことを言います。

ステーキやミートローフはもちろん、ローストチキンや七面鳥にも使われます。

鶏肉料理だと白のホワイトグレービーソースが一般的ですが、赤身の肉料理では茶色のブラウングレービーソースが一般的です。

ロコモコのビーフでは、ブラウングレービーソースが使われているのがわかります。

ロコモコにはとても合うソースとなっていますから、絶対美味しいこと間違いナシです!

月見バーガーやてりたまバーガーと見た目似ていますが、決定的な違いは、このグレービーソースであることをここに宣言いたしましょう!

『夏カレーロコモコ』

夏カレーロコモコ

ロコモコに、夏にピッタリな特製カレーソースを合わせたハンバーガーとなっています。

「ロコモコ」の肉汁ソースと肉厚ビーフに特製のカレーソースのマッチングは、まさにヤミツキな旨さです。

特製のカレーソースは、赤ワインのコクに、ソテーされたオニオンの甘みを加え、さらに10種類以上のスパイスを加えた本格派。

マックとカレーってあまり関連性がなさそうですが、だからこそロコモコに合うスペシャルなカレーが楽しめるんじゃないかなと思います。

そして!ついに夏カレーロコモコを食べてきましたよ!

マック「夏カレーロコモコ&マックフロート&シャカポテ」食べてみた!三拍子の辛甘旨が揃ってる!

『チーズロコモコ』

チーズロコモコ

肉汁ソースと肉厚ビーフのマッチングも最高ですが、さらにクリーミーでコクのあるチェダーチーズのハーモニーを加えた決定版!

肉肉しいロコモコに、マイルドな濃厚さを醸し出してくれるのがチェダーチーズの素晴らしいところです。

まろやかな食感となるので、また違ったロコモコを楽しむことができますよ!

『チーズロコモコマフィン』

チーズロコモコマフィン

なんと朝マックのメニューにも新メニューが追加となってくれました!

最近だと春のてりたまマフィンが新しいですが、夏はチーズロコモコマフィンが登場してくれましたよ!

朝マックではお馴染みのソーセージパティと肉汁ソースの組合せとなっていて、「ロコモコ」とはまた違う美味しさとなりそうです。

マフィンとチーズってこれ以上ないくらい相性が良いので、チーズがマフィンとロコモコをまとめあげてくれています。

「夏の朝を元気にスタートさせる一品」という、マックのコンセプトにピッタリなマフィンになっていると思いますね!

そして!早速食べてきましたよ!

マック2017年第2弾のマックフィズ&マックフロートは「ブルーハワイ」!ブルーハワイの謎を徹底解明!

Sponsored Link

【ロコモコ4兄弟の値段は?】

かなり本格的なロコモコ4兄弟ですが、ちょっと気になるのがお値段ですよね。

順番に見ていきましょう!

  • ロコモコ(単品):390円
  • ロコモコ(セット):420円
  • 夏カレーロコモコ・チーズロコモコ(単品):各420円
  • 夏カレーロコモコ・チーズロコモコ(セット):各720円
  • チーズロコモコマフィン(単品):330円
  • チーズロコモコマフィン(セット):530円
  • チーズロコモコマフィン(コンビ):400円

全体的な値段のイメージは春のてりたまバーガーと特に変わりありませんね。

朝のコンビについては、あまり見慣れないかもしれませんが、ドリンクSサイズが付くセットメニューとなっています。

【ロコモコ4兄弟のカロリーは?コスパはどうなってる?】

気になるのは何と言ってもカロリーですよね…

ロコモコはちょっと肉肉しく見えるところもありますので、確かめてみましょう!

  • ロコモコ:511kcal,205g
  • 夏カレーロコモコ:458kcal,205g
  • チーズロコモコ:561kcal,219g
  • チーズロコモコマフィン:574kcal,201g

チーズロコモコがロコモコよりもカロリーが高いのは頷けますが、夏カレーロコモコが一番カロリーが低いのはちょっと気になります。

パティが少し小さくなっているのかもしれませんね…

『ロコモコ4兄弟のコスパは?』

それではロコモコ4兄弟のコスパを見ていきましょう!

コスパとは、1円あたりのカロリーとなっています。

果たしてロコモコ4兄弟はどうなんでしょうか?

  • ロコモコ:1.310kcal/円
  • 夏カレーロコモコ:1.090kcal/円
  • チーズロコモコ:1.336kcal/円
  • チーズロコモコマフィン:1.739kcal/円

レギュラーメニューはあまりコスパは良くないですが、朝マックのマフィンはコスパ良さそうです!

他のレギュラーメニューも合わせて、コスパランキングをまとめています!

マクドナルドのコスパ最強バーガーはどれだ!厳選ランキングトップ5が遂に決定!

マクドナルドのコスパ最強朝マックバーガーはどれだ!厳選ランキングトップ5が遂に決定!

ロコモコ4兄弟のコスパはランキング上位に入っているのか?

【ロコモコ兄弟の販売期間は?いつからいつまで?】

ロコモコ4兄弟の販売期間は、7/11(火)から始まり、8月上旬までを予定しているとのことです。

ハンバーガーだけで4種類もありますので、特に売り切れの心配は無さそうかなと思います。

ただハワイ州観光局が承認するくらいですから、人気が出るのは間違いなさそうです。

4種類コンプリートしたい方は、お早目にして頂くことをおススメします!

なお、同時期に反対されるシャカシャカポテト「旨辛ホットチリ」やマックフィズ&マックフロート「ブルーハワイ」とも相性はバツグンの模様!

【2017ロコモコ祭りはこれだけじゃない!】

ロコモコだけにスポットが当てられてしまいますが、実は他にもマックフィズ&マックフロートのブルーハワイ、シャカシャカポテト旨辛ホットチリがスタンバッています!

マックフィズフロートハワイ

ブルーハワイは元々はカクテルの1つですが、透き通った夏の色が素敵ですよね!

マック2017年第2弾のマックフィズ&マックフロートは「ブルーハワイ」!ブルーハワイの謎を徹底解明!

シャカシャカポテト旨辛

シャカシャカポテトの旨辛ホットチリは、夏カレーを超える辛さを追求した一品となっています!

マック2017年第2弾のシャカシャカポテトは「旨辛ホットチリ」!旨辛でカロリーオフは本当!?

夏だからこそ、気持ちの良い汗をかいちゃいましょう!

2017マックの夏は、ここからが本番ですよ!

Sponsored Link