日本で1店舗しかないカレーパンモーニングをテイクアウト!

日本全国で見てもたった1店舗しか展開されていないカレーパンモーニング。

それだけでも珍しいのに、カレーパンモーニングをテイクアウトしちゃいましたよ!

今回は、カレーパンモーニングのテイクアウトを食レポしちゃいます!

Sponsoredlink

【まさかココイチモーニングがテイクアウトできるなんて…】

カフェのモーニングと言えば、店内で優雅な時間を過ごすイメージがありますが、朝は忙しいためモーニングを楽しむ余裕のない方が多いかと思います。

しかし!驚くことにココイチのカレーパンモーニングはテイクアウトが可能です!

さらにココイチのカレーパンモーニングって、日本でたった1店舗しか展開されていないレア中のレア!

日本でたった1店舗!ココイチの限定カレーパンモーニング食べてみた!激レア尽くしのモーニングに悶絶!

愛知県の名古屋駅の地下街でしか味わえないレアなモーニングを、テイクアウトしちゃいましょう!

というわけでやってきた名古屋駅地下街のココイチ。

デカデカとカレーパンをアピールしており、存在感はバツグンです。

そしてこちらがテイクアウト用のレジ。

なんかカフェっぽくてオシャレですね。

カレーパンモーニングは、カレーパンとミニサラダとドリンクがセットになったバランスの良いメニューです。

これで税込325円と言うのですから、正直安すぎると思います。

カレーパンはチーズ、ミートのどちらかを選びますが、なんとアンドーナツも選択可能です。

期間限定で肉味噌カレーパンもありますが、こちらは追加料金20円でチョイス可能。

肉味噌カレーパンは以前食べましたが、驚きの連続でしたね…

日本でたった1店舗!ココイチの限定カレーパンモーニング食べてみた!激レア尽くしのモーニングに悶絶!

今回は、カレーパングランプリのチーズカレーパン部門で第1位に輝いた、ココイチのチーズカレーパンに決定!

5~10分待つと、待望のカレーパンモーニングのテイクアウトが僕の手中に収まりました!

【夏ならひんやり冷たいカレーパンモーニングのテイクアウト!】

手渡されたテイクアウトですが、ミニサラダとカレーパンは袋に入っているものの、ドリンクは手渡しとなります。

おそらくマックのようなテイクアウト文化がココイチにはない(そもそもカレーパンモーニング自体が日本全国でここだけですからね)ため、ドリンクホルダーが存在しないのでしょう。

でもガムシロップやミルクはあらかじめ入れておくか聞いてくれますし、サービスはとても良いです。

そして何より、今の様な朝から暑い季節は、この手渡しのドリンクがひんやり気持ち良い!

あまり荷物が多いと煩わしくなってしまうため、荷物が多い時は店内で楽しむ方が良いかなと思います。

Sponsored Link

【開けて感動!サービスが行き届いたテイクアウト】

それでは早速、テイクアウトを頂きましょう!

しっかりとフタがしてあるミニサラダ少し大きめなドレッシングお手拭きに箸メインディッシュのチーズカレーパン、しっかりとサービスが行き届いていますね!

テイクアウトって店内で注文する時より残念な内容になりがちですが、何一つ欠けていない配慮に感動!

ちなみにドレッシングは、注文時にどのドレッシングが良いか聞かれますので、お好みのドレッシングを付けてもらえますよ!

それでは早速、チーズカレーパンを頂きましょう!

【さすがココイチ!ココイチのウマさがチーズカレーパンに凝縮されている!】

先日食べた肉味噌カレーパンはまるい形だったのですが、チーズカレーパンは少し長いですね。

まるで食べ歩きを前提にしたような、とても食べやすい形になっています。

早速一口食べてみると…

お!ココイチのチーズカレーだ!

カレーの辛さはあるけど、まろやかな味な仕上がりはココイチのチーズカレーそのもの!

中身を見ると、トロリとしたチーズが入っているのが確認できます!

ココイチのカレーは少し辛いですが、イヤな辛さではなくて、次の一口を誘う辛さなんですよね。

そんなココイチのカレーが完全再現されているため、あっという間に完食してしまいました!

ミニサラダもシャキシャキなので、意外に食べてみるとお腹が膨れましたね。

モーニングメニューとしてのボリュームも文句ありません!

【やっぱりこのボリュームで325円は安すぎますってココイチさん!】

先日カレーパンモーニングを食べた時も言いましたが、やっぱりどう考えても325円は安すぎると思います。

カレーパン1個180円は良いとしても、ミニサラダはコンビニで買えば200円はしますし、ドレッシングは別売りで30円はするでしょう。

そしてドリンクはSサイズだったとしても100円は最低でもかかります。

それぞれ足すと、500円を超えてしまいますからね…!

325円ということは、もう1つカレーパンを買ってようやく500円になるということですから、まるまる1つカレーパンがタダになるということになりますよね。

あまり認知されていないせいか、行列ができるようなことはないみたいですが、名古屋の地下街のココイチが日本全国で唯一カレーパンモーニングを楽しめることが広がれば、あっという間に行列ができちゃいそうな気がします。

ココイチのカレーパンモーニング応援部員(実在しないと思いますが)としては、もっとたくさんの人に魅力を伝えられたらなと思います。

そしていつか、日本全国でカレーパンモーニングが普及すると嬉しいですね!

Sponsored Link