野菜にこだわるリンガーハットだからできる野菜の日!

長崎ちゃんぽんリンガーハットが、今年も野菜の日を制定するとの発表がありました!

野菜の日とは?何が行われるのか?

今回は野菜の日について、ご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

PR

【リンガーハットの野菜に対するこだわりはハンパない!】

野菜の日とは、リンガーハットが決めた日になると野菜たっぷりのスペシャルメニューを販売する特別な日のことです。

リンガーハットの野菜は全て国産であり、全国都道府県のおよそ半分となる23道県、約50産地の農家から、毎日全国の店舗へ新鮮な野菜が届けられるのです。

北は北海道、南は鹿児島ということなので、もう全国各地から野菜が集まってくるということですね。

ここまでこだわりがあれば、リンガーハットが野菜の日を作っても不思議なことではありません。

もともと「野菜たっぷりシリーズ」と称して、以下の4つのメニューを販売しています。

  • 野菜たっぷりちゃんぽん
  • 野菜たっぷりちゃんぽんミドルサイズ
  • 野菜たっぷり皿うどん
  • 野菜たっぷり食べるスープ

どれも360グラム以上の野菜が入っており、1日の野菜摂取推奨量350グラムを満たすことができるようになっているのです。

【野菜の日はいつ?】

今年の野菜の日は、

4月2日(日)、16日(日)、23日(日)、28日(金)、29日(土)、30日(日)

基本的には4月の毎週日曜日ですが、最終週はゴールデンウィークと重なることもあって、なんと3日連続の開催となっています。

【野菜の日しか注文できないスペシャルメニューセットを召し上がれ!】

野菜の日になると、その日しか注文できないスペシャルメニューセットが登場します。

  • 野菜たっぷりちゃんぽん+餃子3個+カゴメ野菜生活(小)
  • 野菜たっぷり皿うどん+餃子3個+カゴメ野菜生活(小)
  • 野菜たっぷり食べるスープ+餃子3個+カゴメ野菜生活(小)

どのセットも830円という野菜にちなんだおトクなお値段で楽しむことができます!

リンガーハットのメニューは、実は地域によって値段が違うのですが、野菜たっぷりシリーズは700円前後、餃子3個は150円前後となっていますので、少なくとも野菜生活分はおトクになるかと思います!

無題

Sponsored Link

【野菜の日PRキャラクターって?】

野菜の日PRキャラクターとして「べじたま様」が登場しています!

これはフジテレビの「いらこん」という番組で第11回の「リンガーハット「野菜の日」PRキャラクターコンテスト」で見事投票1位なった作品です。

あお茶さんという方の作品で、流行の絵柄ではなくて老若男女、どの方からも愛されることを心がけて描かれたということです。

リンガーハットの野菜の日は毎年恒例のイベントですから、これからもずっと活躍されること間違いありませんね!

【どうしてリンガーハットの値段は地域によって違うのか?】

リンガーハットの値段は全国でバラバラなのですが、同じ通貨を使ってるのにどうして?と思われる方も多いかと思います。

理由は幾つか考えられるのですが、まず挙げられるのはコスト面です。

これは全国に展開しているマクドナルドもそうなのですが、地域によってテナント料、人件費、材料の配送コストなどどうしても差が出てしまいます。

利益を出さないとお店は潰れてしまいますから、コストに利益を乗せてお客さんに提供をしています。

よって、同じ利益を確保するとしても、コストが高いところはメニューの値段は上がってしまうし、逆にコストが低いところは安く提供できるのです。

もう一つ考えられるのは、「ちゃんぽん」という商品の価値です。

ちゃんぽんは長崎が有名ですが、長崎ではちゃんぽんのお店が多いので、ライバルはとても多いです。

ライバルが多い中、集客しないといけませんので、どうしても価格競争が発生してしまいます。

そうすると値段は安くなる傾向になりがちです。

一方、首都圏などあまりちゃんぽんがメジャーじゃない地域では、ライバルは少ないので無理に値段を落さなくても集客できるのです。

これは代表的な例に香川のうどんがあり、香川ではうどんのお店が非常に多いため、価格競争が激化してうどん一杯100円のお店が珍しくありません。

多分トッピングで利益を出してるんだろうなぁと感じるのですが、セルフにするなどしてコストを極限まで抑えて安く提供している背景があります。

今回の野菜の日限定スペシャルセットは、値段は一律830円となっていますから、どの地域お住まいの方もおトクになっていますのでご安心ください!

Sponsored Link