2018年第1弾はレギュラーのマックフルーリーオレオが超進化!

2/21(水)より始まる新作マックフルーリーですが、まさかのレギュラーであるオレオが超進化することになってしまいました!

オレオの超進化とは一体どういうことなのか?

今回はマックフルーリーの超オレオについてご紹介します!

Sponsoredlink

超オレオ

【マックフルーリーオレオが超進化!】

マックフルーリーとは、ソフトクリームに砕いたオレオなどといったトッピングを高速で混ぜ合わせて、いつも食べるようなソフトクリームでは味わえないような食感を追求したデザートスイーツのことです。

マックフルーリーの紹介の中でもオレオを使ってしまうくらい、マックフルーリーの代名詞となっているオレオ。

実はマックフルーリーのレギュラーメニューってオレオしか許されていないのです!

そんなド定番なマックフルーリーオレオが、今回限定メニューとして超進化しちゃいますよ!

超進化の内容としては、今までのマックフルーリーオレオの比じゃないくらいのオレオが大量投下!

オレオ超盛りとなっているため、食べごたえも超ザクザクとなり、チョコレート濃度がアップすることで超濃厚となっているのです!

ソフトクリームはコクがあってクリーミーであるため、ココア風味のオレオクッキーのほろ苦さとのマッチングが最高で、絶妙なバランスとなっています。

現在チキンタツタのリニューアルとして「凄チキンタツタ」「凄チキンタルタ」が登場していますが、「凄」の次は「超」がやってきましたね!

マック新作「凄チキンタツタ&凄チキンタルタ」食べるならおススメはどれ?徹底比較!

【マックフルーリー超オレオのカロリーは?】

気になるマックフルーリー超オレオのカロリーですが、カロリーが発表されるのはまだのようです。

2/19(月)に公開予定とのことなので楽しみですね!

参考までに、歴代のマックフルーリーを幾つか挙げてみます。

カロリーを正確に比較するために、1gあたりのカロリーを記載しています!

  • 抹茶:1.395kcal(162g、226kcal)
  • さくさくサクラ:1.449kcal(158g、229kcal)
  • オレオクッキー:1.540kcal(137g、211kcal)
  • ポムポムプリン:1.570kcal(149g、234kcal)
  • ティラミス:1.579kcal(152g、240kcal)
  • バナナタルト:1.580kcal(162g、256kcal)
  • 森永ミルクキャラメル:1.664kcal(158g、263kcal)
  • オレンジショコラ:1.669kcal(148g、247kcal)
  • 日向夏チーズケーキ:1.677kcal(158g、265kcal)
  • キットカット1.690kcal(229g、387kcal)
  • ピカチュウチョコバナナ1.727kcal(161g、278kcal)
  • ブラックサンダー2.235kcal(166g,371kcal)
  • パナップグレープ1.552kcal(163g、253kcal)

レギュラーメニューであるオレオは211kcalとなっており、限定マックフルーリーに比べるとカロリーは低めですが、オレオが超大量投下されますから250kcalは超えてきそうな雰囲気がします。

超オレオざっくり

【マックフルーリー超オレオの値段は?】

値段については、レギュラーメニューオレオは230円となっているものの、限定マックフルーリーはいつも290円となっているため、超オレオも290円となります。

特製パッケージについては、いつもと同じ数量限定なので、欲しい方は早めのゲットをお願いします!

【マックフルーリー超オレオの期間は?】

開始は2/21(水)となっていますが、4月中旬まで楽しめるとのことです!

期間にしておよそ2ヶ月と長くなっていますね!

【2018年もマックフルーリーは期待大ですよ!】

カフェラテが初リニューアルをして始まった2018年ですが、チキンタツタやチキンタルタの初リニューアルを見てみると、今年はマックフルーリーに大革命が起きるかもしれませんね。

まさかマックフルーリーのド定番を超進化させるなんて、ちょっと予想できませんでした。

今年も様々なマックフルーリーが登場予定とマックが公式に発表しているので、とても楽しみです。

2018年もマックから目が離せませんね!