マックが誇るカフェ「マックカフェ バイ バリスタ」から、ホワイトチョコストロベリーシリーズ復活です!

「ホワイトチョコストロベリーラテ」「アイスホワイトチョコストロベリーラテ」「ホワイトチョコストロベリースムージー」が2017/2/15(水)より期間限定で販売スタートとなります!

このホワイトチョコストロベリーは去年も大好評だったことから、今年も復活するとのことなので、早速紹介していきたいと思います!

Sponsoredlink

ストロベリー全体

【復活したホワイトチョコストロベリーシリーズ、販売期間は去年の2倍!】

イチゴは春を連想させるため、2月に復活というのは早いのでは?と思われるかもしれません。

しかしイチゴ狩りは年末である12月から春まで行われますし、何より今年は販売期間を大事にしています。

2016年、つまり去年は3/1~4月中旬とおよそ1ヶ月半だったのに対し、今年2017年は2/15~5月中旬とおよそ3ヶ月楽しむことができます。

去年の2倍の期間を設けると言うことは、それだけ皆に味わって欲しいというマックカフェの意気込みを感じますね。

【復活したホワイトチョコストロベリーシリーズは3つある!】

ホワイトチョコストロベリーシリーズには、「ラテ」「アイスラテ」「スムージー」の3種類で構成されています。

それぞれポイントがありますので、順番にご紹介したいと思います!

『ホワイトチョコストロベリーラテ』

ホワイトチョコストロベリーラテ

ホワイトチョコストロベリーラテはホットドリンクとなっており、ストロベリーソースにフォームミルクを注いだドリンクは酸っぱさと甘さが融合した味わいです。

「ラテ」とはイタリア語でミルクという意味で、日本語にするとイチゴミルクということになります。

見た目も優しいピンク色となっており、イチゴミルク好きには堪りません!

ドリンクの上には、ホイップクリームを水面が隠れるくらい乗せて、色鮮やかなストロベリーソースとホワイトチョコで飾り付けを施します。

ドリンクの優しい色合いが更に引き立ち、ストロベリーとホワイトチョコが華やかさを演出してくれます。

『アイスホワイトチョコストロベリーラテ』

アイスホワイトチョコストロベリーラテ

ホワイトチョコストロベリーラテはホットドリンクでしたが、そのアイス版となります。

アイスということもあり、フォームミルクの代わりにアイスミルクを注ぐのが特徴です。

ドリンクの上のトッピングは特に変わりませんので、見た目の華やかさが劣ることはありませんのでご安心を!

『ホワイトチョコストロベリースムージー』

ホワイトチョコストロベリースムージー

最近流行っているスムージーですが、スムージーとは凍らせた果物をミキサーでジュースにした飲み物のことを言います。

ホワイトチョコストロベリースムージーは、果肉感のあるストロベリーソースを2種類入れて、ミルクと合わせて作られています。

見た目もミルクのマーブルがとても鮮やかですし、果肉もはっきりと見ることができます。

ドリンクの上のトッピングはラテやアイスラテと同じであり、ホイップクリーム、ストロベリーソース、ホワイトシェイプチョコレートとなります。

スムージーは特に女性に人気がありますので、ホワイトチョコストロベリースムージーはおススメだと思います。

Sponsored Link

【そもそもマックカフェって何なの?】

マクドナルド(通称マック)はファストフードの第一人者として君臨しているわけですが、それとはある意味対極に位置する『優雅な時間を楽しむ』場の提供として、専任バリスタが本格カフェコーヒーを提供するコーナーである「マックカフェ バイ バリスタ」をオープンさせました。

第1号店は2007年、恵比寿ガーデンプレイス店であり、今から10年前の出来事です。

そして時は流れて2012年、マクドナルド原宿表参道店内に、「マックカフェ バイ バリスタ(McCafe by Barista)がオープンされました。

従来のマックカフェとの違いとしては、「マックカフェ バイ バリスタ」はマック店舗内と併せて展開されていて、普段のマックメニューの販売スペースとは別のところで専用の販売スペースが設けられているところです。

専任のバリスタが本格カフェコーヒーを提供してくれるのが特徴であり、いつものマックとは違って店内はオシャレで広く、コンセントを完全完備するといったサービスも充実。

まさに『時間を楽しむ』場として最高であるのです!

【「マックカフェ カフェ バリスタ」はどこにあるの?】

2017年2月10日現在、全国に89店舗展開されております。

ざっと一覧をご覧いただきましょう!

【北海道】

  • 帯広西5条店
  • 36号苫小牧店
  • 新琴似店
  • 39号旭川永山店

【青森県】

  • 八戸城下店
  • 弘前大町店

【岩手県】

  • 盛岡西バイパス本宮店

【宮城県】

  • 泉中山店
  • 仙台沖野店
  • 4号線古川荒谷店
  • 48号愛子ヨークタウン店

【秋田県】

  • 7号線秋田飯島店

【山形県】

  • 上山ヨークタウン店

【福島県】

  • 4号線福島入江町店

【茨城県】

  • 龍ヶ崎店
  • 125下妻店

【栃木県】

  • 宇都宮西川田店

【埼玉県】

  • 大宮本郷店
  • 140熊谷広瀬店
  • 407東松山店

【千葉県】

  • 356小見川店
  • 408成田美郷台店

【東京都港区】

  • 六本木ヒルズ店

【東京都江東区】

  • 南砂町店

【東京都大田区】

  • 1号線池上店

【東京都立川区】

  • 立川立飛店

【東京都渋谷区】

  • 恵比寿駅前店

【東京都練馬区】

  • 練馬田柄店

【神奈川県】

  • 16号相模原店
  • 1号線戸塚平戸店
  • 大和つきみ野店
  • あざみ野ガーデンズ店
  • 環状4号線笠間店

【新潟県】

  • 8号線燕三条店
  • 新潟万代店

【富山県】

  • 魚津店

【石川県】

  • 福増町店

【岐阜県】

  • 高山駅西店

【愛知県】

  • 一社店
  • 名鉄レジャック店
  • 23号浜田町店
  • 19号神屋公園前店
  • 247蒲郡店
  • 大府共和店
  • 山王橋店

【三重県】

  • 桔梗が丘店
  • 伊勢宮川店

【滋賀県】

  • 8号線高月店
  • 八日市店

【京都府】

  • 四条烏丸店
  • 9号線千代川店
  • 金閣寺店

【大阪府】

  • あべのHoop店
  • 泉大津松之浜店
  • 26号泉南店
  • 公園南東筋店
  • 枚方くずは店
  • 枚方禁野店

【兵庫県】

  • 神戸大久保インター店
  • 2号線明石店
  • 氷上店
  • 173川西店
  • 名谷インター店

【鳥取県】

  • 181米子南店

【岡山県】

  • 岡山大福店

【広島県】

  • 三原東店
  • 185竹原店
  • 東尾道店

【香川県】

  • 319善通寺店
  • 仏生山店
  • 宇多津店

【愛媛県】

  • 11号川之江店
  • 今治喜田村店
  • 33号松山インター店

【高知県】

  • 高知稲荷町店

【福岡県】

  • 春日店
  • 3号線松崎店

【佐賀県】

  • 263高木瀬店

【長崎県】

  • 57号諫早店

【熊本県】

  • 八代松江店

【大分県】

  • 宇佐店
  • 大分中島中央店

【宮崎県】

  • 10号延岡店

【鹿児島県】

  • 加世田店
  • 鹿児島易居町店
  • 鹿児島上荒田店

【沖縄県】

  • 石川店

いかがでしょうか?

お住まいの近くにマックカフェ バイ バリスタはありましたでしょうか?

上位は大都市のある都道府県に集中したものの、1位は愛知県となり、東京都や大阪府より店舗は多いです。

また、単純に人口が多いところが店舗数が多いと言うわけでもなく、静岡県や山梨県、奈良県、和歌山県、山口県には1店舗もないという不思議な状況となっています。

今後増えていくかもしれませんが、ある程度のスペースを要するので、既存のお店に追加するのは難しいと思われ、新規でオープンする時に併設するような流れになるような気がします。

Sponsored Link