ロッテリアが直径6cmのプチバーガー「ロッテリアスライダー」を発売!

バラエティ豊かなハンバーガーを提供してくれるロッテリアが、またやってくれました!

なんと直径6cmのプチバーガーを販売すると発表したのです!

ロッテリアスライダーとは何なのか?もしかすると可愛いのではないか?

今回はプチバーガー「ロッテリアスライダー」についてご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

無題

【そもそも「ロッテリアスライダー」って何なの?】

ロッテリアスライダーとは、手のひらサイズとなる直径6cmの専用バンズを使って、プチバーガーを作るというものです。

ロッテリアにおける人気定番メニューとなっている、『エビバーガー』『絶品チーズバーガー』『てりやきバーガー』の3種類をロッテリアスライダーに採用しています。

ロッテリアスライダーになると、名前が以下の様に変わります。

  • 『エビバーガー』⇒『プチエビ』
  • 『絶品チーズバーガー』⇒『プチ絶品』
  • 『てりやきバーガー』⇒『プチてり』

どれも名前も可愛らしいですね!

専用のバンズについても、しっとり柔らかくすることで食べやすさを重視しているようですね。

暖かくなって、お出かけする機会が増えますし、「小腹が空いたけど、がっつりハンバーガーを食べるのはキツい」というような時も、ロッテリアの人気ハンバーガーを楽しむことができるのです。

【ロッテリアスライダーのバーガーはどんな感じなの?】

ロッテリアスライダーには3種類のプチバーガーがありますので、1つずつご紹介しますね!

『プチエビ』

ebi

使われているエビはエビバーガーと同じ「パナベイエビ」が採用されていて、約12mmの粗めのパン粉でエビカツを揚げています。

タルタルソースにもこだわりがあり、エビの風味を活かすために卵黄や玉ねぎのみじん切りとマヨネーズをそれぞれのお店で手混ぜしています。

シンプルながらも味わい深いタルタルソースに仕上がりますので、エビカツとの相性はバツグンです!

『プチ絶品』

chease

絶品チーズバーガー同様の肩ロースと肩バラ肉の部位を使用し、肉感を堪能できるようにするため、通常2~3mmのところを約8mmに粗挽きにしています。

ペッパーやオレガノなどでシンプルに味付けしたハンバーグパティを、それぞれのお店で塩をふって焼くため、肉の美味しさを最大限に引き上げています。

単にミニチュアにしているのではなく、プチサイズになっても一番の美味しさを追求しているのがわかりますね。

パティの上にはゴーダチーズとチェダーチーズの2種のナチュラルチーズを採用しており、直径約6cmの専用バンズで挟んでいます!

『プチてり』

teri

プチ絶品と同じで、肩ロースと肩バラ肉の部位を使用し、約8mmの粗挽きにした上で、ペッパーやオレガノなどでシンプルに味付けしたハンバーグパティにしています。

ポイントとなるてりやきソースについては、たまり醤油とオイスターソースをふんだんに使い、スッキリとした甘みと深いコクが特徴のロッテリアオリジナルのソースに仕上げています。

てりやきバーガーとは異なるハンバーグパティとなっているのが特徴で、プチサイズでもしっかりと肉々しさを感じられるように工夫されています!

Sponsored Link

【ロッテリアスライダーの値段は?】

ロッテリアスライダーは、単品での販売はなくセットでのみ販売されるようです。

ロッテリアスライダーを楽しめるセットは2つあるとのことなので、順番にご紹介したいと思います!

『ロッテリアスライダーセット』

set

3種類のロッテリアスライダーの中から、好きなプチバーガーを2つチョイスできます。

「ドリンクM」と「ふるポテ」も一緒についてきますよ!

このセットは850円となっています。

『ロッテリアスライダーBOX』

box

セットとは違い、3種類のプチバーガーが全て入っています。

さらに「フレンチフライポテト」と「オニオンリング」もついてきます!

このBOXは980円となっています。

ドリンクは含まれていないため、どちらかというと友達や家族を囲んで楽しむイメージが強いですね。

当然ですが、1人でも楽しむことは可能となっています。

【ロッテリアスライダーはいつから販売開始なの?】

販売開始となるのは、4月6日(木)からとなります。

「ロッテリアスライダーバーガー」はグランドメニュー、つまり定番メニューとして追加されるため、期間限定ではありませんのでご安心ください!

【ロッテリアが新しいバーガー革命を起こす!】

今までのファストフードにおいて、ドリンクやポテトのサイズを複数持たせることはしてきましたが、メインとなるハンバーガーにサイズはありませんでした。

パティを2枚にするのが主流でしたからね。

しかし今回、ハンバーガーそのもののサイズを変えるという前代未聞の挑戦をロッテリアがやり遂げてくれました!

きっとロッテリア以外のファストフード企業は、静かに注目しているかと思います。

僕もプチサイズのロッテリアスライダーには期待していますよ!

Sponsored Link