コメダ珈琲でお腹が空いたらコスパにご注目!

コメダ珈琲は喫茶店ですが、モーニングだけではなく食事をする場所としても最適です。

とてもお腹が空いていたら、なるべく少ない金額で満足したいですよね!

というわけで、今回はコスパの良い軽食メニューをご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

【コメダ珈琲の軽食メニューでコスパランキング!】

コメダ珈琲には軽食メニューはとても充実しており、ボリュームもあることで知られています。

その中でも厳選して、コスパの良い軽食メニューをご紹介していきましょう!

ちなみに、コメダ珈琲の軽食メニューは以下の32種類となります。

なお、値段については都市部の値段を採用しています。

(郊外店は若干値段が抑えられています)

【ハンバーガー部門】

  • ドミグラスバーガー:560円
  • コロッケバンズ:460円
  • エッグバンズ:460円
  • フィッシュフライバーガー(フィッシュバンズ):490円

【特製サンド部門】

  • ハムサンド/ハムサンドトースト:580円
  • エッグサンド:580円
  • ポテサラサンド:620円
  • ミックスサンド/ミックスサンドトースト:620円
  • カツサンド(カツパン):880円
  • みそカツサンド(みそカツパン):880円
  • エビカツサンド(エビカツパン):880円
  • あみ焼きチキンホットサンド:840円

【トースト&ホットドッグ&スナック部門】

  • トースト/トースト厚切り:390円
  • 小倉トースト/小倉トースト厚切り:450円
  • ホットドッグ:450円
  • チリドッグ:450円
  • たっぷりたまごのピザトースト:700円
  • コメダ特製ピザ:530円
  • コメダグラタン:800円
  • ビーフシチュー:1050円
  • コメチキ:520円

【大皿部門】

  • エビフライ:1070円
  • ヒレカツ:1070円
  • コロッケ:950円
  • ジャーマン:800円
  • ヒレカツミニプレート:750円
  • コロッケミニプレート:700円

【サラダ部門】

  • ハムサラダ:560円
  • エッグサラダ:560円
  • ヤサイサラダ:560円
  • ミニサラダ:220円
  • サラダバゲット:480円

今回は軽食メニューということで、デザートや期間限定メニューは除外しております。

【遂に決定!コメダ珈琲の軽食コスパランキング!】

それでは早速コスパランキングを始めていきましょう!

なお、ここで言うコスパとは、1円あたりのカロリーのことを言います。

1円あたりのカロリーが高ければ高いほど、コスパが良いということですね。

ベスト5をここで発表したいと思いますので、是非予想してみてください!

それでは早速、第5位からいってみましょう!

【第5位:フィッシュフライバーガー(フィッシュバンズ)】

  • コスパ:1.610kcal/円
  • 値段:490円
  • カロリー789 kcal

第5位にランクインしたのはバーガー部門のフィッシュフライ!

見た目はライトなフィッシュフライですが、確かなボリューム感を感じさせるバーガーメニュー!

コメダ珈琲のバーガーはボリュームがあることで定評がありますが、コスパもしっかりしていますね。

バーガーの中では2番目の値段ですが、カロリーも高めとなっています。

【第4位:小倉トースト/小倉トースト厚切り】

  • コスパ:1.624kcal/円
  • 値段:450円
  • カロリー:731 kcal

第4位には意外なメニューがランクインとなりました!

小倉がタップリと添えられており、自分でお好みでのせられるのが人気の秘密です。

モーニングサービスでも選べる小倉あんですが、実は小倉あんは結構な高カロリーとなっています。

甘さは抑えてあるだけに、意外ですよね…

【第3位:コロッケバンズ】

  • コスパ:1.637kcal/円
  • 値段:460円
  • カロリー:753 kcal

第3位はまたもやバーガー部門からの登場です!

コロッケは安価ですが、ジャガイモがメインであるため、軽く食べられるのにカロリーはガッツリ高くなっています。

ソースをたくさんかけると、さらにコスパは上がるかと思います(笑)

【第2位:エッグバンズ】

  • カロリー:1.772kcal/円
  • 値段:460円
  • カロリー:815 kcal

第2位もバーガー部門がランクイン!

ギッシリと詰まったタマゴに、タマゴファンから熱いラブコールが送られている自他ともに認めるザ・タマゴメニュー!

コメダ珈琲のバーガー部門は4メニューあるのですが、これで既に3メニューとなりました。

お腹いっぱいになるようにガッツリ食べるなら、バーガーを頼めばOKということがこれで証明されたのではないでしょうか!

Sponsored Link

【第1位:エッグサンド】

  • コスパ:1.871kcal/円
  • 値段:580円
  • カロリー:1085 kcal

栄えある第1位に輝いたのは、まさかのエッグサンド!

てっきり残りのバーガーであるドミグラスバーガーが1位になると思いましたが、ドミグラスバーガーはカロリーは高いものの、高級路線のためコスパとしては低くなってしまいました。

それでもドミグラスバーガーは第12位となり、上位にはいるのですが…

エッグサンドに話を戻しますが、エッグサンドは見た目の通り、はちきれんばかりのタマゴがギッシリと入っており、1000kcalを超える重量級となっています。

コンビニのエッグサンドとは異なり、タマゴがサンドの隅から隅まで入っているのは圧巻の一言ですね!

これだけ高カロリーなのに、ドミグラスバーガーとほとんど変わらない値段であるため、まさしくコスパ最強となるのにふさわしいメニューです!

それでは、全軽食メニューのコスパランキングを発表しましょう!

【コメダ珈琲全軽食メニューのコスパランキング】

  1. エッグサンド:1.871kcal/円(580円,1085 kcal)
  2. エッグバンズ:1.772kcal/円(460円,815 kcal)
  3. コロッケバンズ:1.637kcal/円(460円,753 kcal)
  4. 小倉トースト/小倉トースト厚切り:1.624kcal/円(450円,731 kcal)
  5. フィッシュフライバーガー(フィッシュバンズ):1.610kcal/円(490円,789 kcal)
  6. トースト/トースト厚切り:1.564kcal/円(390円,610 kcal)
  7. みそカツサンド(みそカツパン):1.507kcal/円(880円,1326 kcal)
  8. コロッケ:1.452kcal/円(950円,1379 kcal)
  9. カツサンド(カツパン):1.444kcal/円(880円,1271 kcal)
  10. たっぷりたまごのピザトースト:1.421kcal/円(700円,995 kcal)
  11. ミックスサンド/ミックスサンドトースト:1.416kcal/円(620円,878 kcal)
  12. ドミグラスバーガー:1.268kcal/円(560円,710 kcal)
  13. コロッケミニプレート:1.236kcal/円(700円,865 kcal)
  14. ホットドッグ:1.204kcal/円(450円,542kcal)
  15. あみ焼きチキンホットサンド:1.127kcal/円(840円,947 kcal)
  16. ヒレカツ:1.094kcal/円(1070円,1171 kcal)
  17. ジャーマン:1.090kcal/円(800円,872 kcal)
  18. エビカツサンド(エビカツパン):1.061kcal/円(880円,934 kcal)
  19. エビフライ:1.038kcal/円(1070円,1111 kcal)
  20. ポテサラサンド:1.035kcal/円(620円,642 kcal)
  21. チリドッグ:1.013kcal/円(450円,456 kcal)
  22. コメダ特製ピザ:0.923kcal/円(530円,489 kcal)
  23. コメチキ:0.908kcal/円(520円,472kcal)
  24. ハムサンド/ハムサンドトースト:0.8900kcal/円(580円,516 kcal)
  25. ヒレカツミニプレート:0.849kcal/円(750円,637 kcal)
  26. サラダバゲット:0.777kcal/円(480円,373 kcal)
  27. コメダグラタン:0.581kcal/円(800円,465 kcal)
  28. ビーフシチュー:0.527kcal/円(1050円,553 kcal)
  29. エッグサラダ:0.421kcal/円(560円,236 kcal)
  30. ミニサラダ:0.386kcal/円(220円,85 kcal)
  31. ハムサラダ:0.236kcal/円(560円,132 kcal)
  32. ヤサイサラダ:0.204kcal/円(560円,114 kcal)

【カロリーだけではコスパは良くならない!値段をしっかり見定めよう!】

カロリーだけであれば、大皿メニューが勝ってしまうのですが、コスパという面で見てみると、最高でも13位(コロッケミニプレート)という結果となりました。

大皿メニューはカロリーが高い代わりに値段も高くなっているため、なかなか高コスパには結びつかないということがよくわかりました。

値段は安く、カロリーは高く!というのが高コスパの鉄則となりますので、ガッツリ食べたい時はこのコスパランキングを参考にして頂ければと思います!

また、全メニューのカロリーについては、以下にまとめていますので活用してみてください!

コメダ珈琲全メニュー(値段&カロリー)一覧!モーニングからシロノワールまで徹底紹介!

それでは快適なコメダライフをお過ごしくださいませ!

Sponsored Link