ドコモキッズケータイのイマドコサーチは人気だが…

連日報道されている子どもを狙った悪質な事件ですが、3児のパパからして見ると、本当に恐ろしい世の中だと感じさせられてしまいます。

小学校から寄せられる不審者情報は、週に1回流れてくるほど。

そんな危険から子どもを守るため、ドコモキッズケータイのイマドコサーチは大人気となっています。

しかし、人気のイマドコサーチは、使っている機種によって使える機能が全然違うことが判明しました…!

ついつい0円格安キッズケータイに目移りしてしまいますが、実は大きな落とし穴が潜んでいることがわかりました。

ドコモショップに直撃してみましたので、イマドコサーチの落し穴をご紹介していきたいと思います!

Sponsoredlink

【ドコモキッズケータイのイマドコサーチとは?】

ドコモキッズケータイのイマドコサーチは、僕の娘のような小学生になりたての子どもにうってつけのサービスです。

小学校との往復や、習い事、お出かけといった、親の目の届かないところでの子どもの安全を守ってくれる存在ですね。

代表的な機能は【いますぐ検索】といってGPSと連動して子どもの場所を瞬時に発見してくれる機能ですが、実はそれ以外にも様々な機能がついています。

キッズケータイを持っていれば、ドコモに申し込むことでサービスを受けられるようになります。

使用料は月額200円で、GPSとの連携による検索機能を使うごとに1回5円かかります。

お値段は手軽なのですが、イマドコサーチの機能は、以下のようにたくさんあります。

  1. いますぐ検索
  2. くりかえし検索
  3. スケジュール検索
  4. エリア監視
  5. ブザー検索・ワンタッチブザー検索
  6. ちょこっと通知検索
  7. 電池アラーム通知検索
  8. はなれたよ検索
  9. 電源OFF検索

どの機能も優れモノなので、順番にご紹介しましょう!

【1.いますぐ検索(今すぐに居場所を探したい)】

スマホや携帯電話から居場所を探す際は、イマドコサーチの検索ページから探したい相手(子ども)を選んで、「いますぐ検索」ボタンを押すだけで、子どもの居場所をすぐに確認することができます。

今年1年生になったばかりの娘が、たまにいつもより帰ってくるのが遅かったりするので(ほとんどは帰りの途中で道草くってるのですが)この機能は非常に役に立ちます。

というかこれが「イマドコサーチ」の主目的ですよね。

便利な機能として「簡易電源OFFの場合でも今いる場所を探す」機能がありますが、これはもう必須レベルの機能かなと思います。

しかし、残念なことに全てのキッズケータイが対応されているわけではなく、以下のキッズケータイ機種限定の機能となります。

  • F-03J
  • HW-01G
  • HW-01D

なお、スマホや携帯電話以外でも、パソコンから検索することも可能です。

パソコンからの場合、「My docomo」から操作を行うことになるため、「dアカウント」が必要となりますのでご注意ください。

【2.くりかえし検索】

この機能は、「いますぐ検索」で居場所の検索に失敗した際に、一定の間隔でくりかえし「いますぐ検索」を試みてくれる機能です。

これは上記にて電源OFFだと検索ができない機種で役に立つ機能ですね。

居場所の検索に失敗することはたまにありますので、この機能は非常にありがたいです。

【3.スケジュール検索(定期的に場所を探す)】

例えば学校からそのまま習い事に行くなど、決められた時間に決められた場所を探す際に役に立つ機能です。

これにより、子どもがちゃんと習い事ができてるかを確認することができますね。

ちょっと見方を変えると、「習い事サボりチェック」みたいな感じになっちゃいますが、親の目の届かないところでこそ効果を発揮する機能なので、活用していきたいところです。

【4.エリア監視】

上記のスケジュール検索の設定で、「エリア」を指定すると、子どもがエリアの中にいるのか外にいるのかをスケジュール検索の結果と共にメールで教えてくれます。

【5.ブザー検索・ワンタッチブザー検索】

キッズケータイのブザーが鳴ると、あらかじめ設定しておいた検索間隔&回数で自動的に検索を行い、居場所をメールで教えてくれます。

ブザーが鳴るということは一大事ということですから、すぐに居場所に急行することができます。

事件を最小限に食い止める手段ですので、これは必須かなと思います。

なお、この機能は以下のキッズケータイに搭載されています。

  • F-03J
  • F-05A
  • F801i
  • HW-01D
  • HW-01G
  • HW-02C

全てのキッズケータイに搭載されているわけではないので、注意が必要です。

【6.ちょこっと通知検索】

この機能はキッズケータイを持っている子どもが行えるアクションです。

周囲にわからないように、あらかじめ設定された検索間隔&回数で、自分の居場所をメールで伝えることができます。

塾に到達したことを伝えるなどといった使い方がありますが、我が家では1年生になったばかりの娘が、もうすぐ家に着くことをお知らせするのに使っています。

メールを受け取ったら、いつも嫁が近くまで迎えに行っています。

朝は集団登校なので良いのですが、帰りはどうしても1人になりがちですから、パパとしても非常に心配です。

我が家のように、小学校と家の往路が心配だという方には、もってこいの機能かなと思いますね。

Sponsored Link

【7.電池アラーム通知検索】

キッズケータイの電池残量が少なくなると、自動的に検索をして居場所をメールで伝えてくれる機能です。

全てのキッズケータイに搭載されている機能ではなく、以下の機種のみとなっています。

  • F-03J
  • HW-01G

キッズケータイの電池が無くなるのは非常に困りますし、通信も途絶えてしまうので、電池が無くなる直前の強制送信はとてもありがたいです!

【8.はなれたよ検索(キッズケータイ置き忘れをお知らせ)】

キッズケータイの相棒である「おまもリモコン」が大活躍する機能です。

もしキッズケータイが行方不明になってしまった場合、おまもリモコンとキッズケータイがあらかじめ設定したエリアから離れると、キッズケータイから「はなれたよアラーム」が鳴ります。

但し、この機能も以下の一部の機種にしか搭載されていません。

  • F-05A
  • F801i

最近の機種には搭載されていないのですが、ドコモに問い合わせたところ、利用する人が少なかったため、機能が削除されたらしいとのことです。

反響のある機能だけ残していくというスタイルは大事ですね

【9.電源OFF検索(電源が切られたら検索)】

もし電池切れを起こしたり、何らかの理由で電源がOFFになってしまった場合、自動的に検索を行って居場所をメールでお知らせしてくれます。

電源がOFFになる機会はそんなにあるわけじゃなく、何かトラブルに巻き込まれている可能性もあるため、すぐに急行したいところですね。

ちなみに、この機能は機種によって仕様が異なりますので、順番にご紹介したいと思います。

【電源OFF時、1回だけ居場所を通知】

  • F-03J
  • HW-01G
  • HW-01D
  • HW-02C

【5分/10分/15分/30分を選択可能】

  • F-05A
  • F801i

【15分/30分/60分を選択可能】

  • SA800i

Sponsored Link

【イマドコサーチの機能は、機種によって全然違う!】

いかがだったでしょうか?

もうお気づきだと思いますが、実はイマドコサーチの機能は、機種によって対応している機能がバラバラです。

1つのサービスなのに、機種でこんなにも違うというのは、正直驚きました。

それぞれの機能が、どの機種に入っているのか、一覧にしてみました!

基本的には、機種が新しければ新しいほど、イマドコサーチにおける機能も増えているのがわかります。

(「はなれたよ検索」は不評のため過去に2機種搭載されただけのようです)

イマドコサーチの機能の中で、僕が今後不可欠になってくると感じている機能は、

  • いますぐ検索(簡易電源OFF状態)
  • 電池アラーム通知検索

この2つです。

いますぐ検索(簡易電源OFF状態)は、いつ何があるかわからないわけですから、どんな状況であっても検索に引っかかって貰わないと困ってしまいます。

電源がOFFになっているということは、それだけで異常状態ですからね。

親の目として見守ってくれる役割を担ってもらうためには、電源OFF状態でも検索してもらう必要は大いにあると考えます。

そしてもう一つ欠かせない機能だと思っているのが「電池アラーム通知検索」です。

電池がなくなってしまえば、簡易電源OFFどころではなくなってしまいます。

突然位置情報がわからなくなる恐怖は、ハンパなものではないと思います。

しかしその原因が電池切れだとわかれば、不安も幾らか解消されますし、お迎えに行く時の心情も全然変わってくると思います。

子どもが充電を忘れやすいのであれば、親としてキッズケータイの充電に目を光らせる対策も取れますからね。

イマドコサーチで一番大切なことは、「自分の子どもが安全な環境にあることを確認できること」だと思いますので、この2つの機能は必須だと考えます。

【格安0円キッズケータイでは、イマドコサーチの機能は不十分!】

では、必須だと考える2つの機能はどの機種なら使えるのか?

それは、ドコモキッズケータイの中では最新となる「F-03J」と「HW-01G」の2機種しかありません。

もし格安のキッズケータイを購入してしまうと、もっと古いタイプのキッズケータイになってしまう恐れがあります。

最近不安な気持ちにさせる事件が相次いでいるため、しっかりと安全安心を意識しているパパやママは、お金を払ってでも最新のキッズケータイを購入しています。

イマドコサーチの機能は端末によって決定されているため、プランを変えても使える機能は増えません。

本当に自分の子どもの安全を願うのであれば、しっかりとイマドコサーチの機能を果たしてくれる機種を持たせてあげたいですよね。

もし、十分な機能が使えない格安0円のキッズケータイを持たせているのであれば、一度ご検討頂けるとありがたいかなと思います。

僕も3人の子どもを持つ親なので、学校がどうのとか言いたくなる気持ちも痛いほどわかりますが、最終的に子どもを守ってやれるのは親だけです。

子どもが安心して学校生活を過ごすためにも、親として全力でサポートしてあげたいですね。

Sponsored Link