同じチーズの朝マック「チーズロコモコマフィン」×「チーズロコモコ」!

今年から夏の定番ロコモコシリーズに新メニューを追加してきたマックですが、なんとレギュラーメニューに「チーズロコモコ」、そして朝マックメニューに「チーズロコモコマフィン」を追加しました。

まさかの『チーズ被り』が発生するというとんでもないことになっています。

両方のチーズロコモコを実際に食べてみていろいろ感じることがありましたので、食レポしていきたいと思います!

Sponsoredlink

m_E3839EE38383E382AFE3808CE383ADE382B3E383A2E382B3E3808DE382B7E383AAE383BCE382BA2017E5B9B47E69C8811E697A5

【ロコモコシリーズ初のチーズ対決が今始まる!】

今年春に登場した「てりたまシリーズ」では、チーズてりたまが登場したものの、朝マックではてりたまマフィンが登場して、特に違和感はありませんでした。

しかし今回はただでさえ珍しい朝マックの限定メニュー追加に加えて、敢えてチーズを載せてくるというサプライズとなりました。

そんなにロコモコにチーズは欠かせないものなのか?

朝マックの「チーズロコモコマフィン」、レギュラーの「チーズロコモコ」の食べ比べをすることで、どちらがチーズ力が勝っているのか確かめてみましょう!

【朝マック「チーズロコモコマフィン」の美味しさに迫る!】

2

『見た目』

まず見た目についてですが、マフィンということもあって、サイズとしては少し小さめとなっています。

マフィン自体は朝マックでお馴染みのマフィンを使っていますね。

レギュラーメニューより小さいため、なんかモスっぽい丸みがあります。

それではちょっと割ってみましょう!

4

ちょっと不恰好ですが、断面図はこんな感じです。

こうやって見てみると、意外にレタスが多めに入っているのが垣間見えます。

そして存在感を出しているのは中央のソーセージマフィンですね。

ソーセージマフィンは朝マックならではのパティとなっていて、今回の「チーズロコモコマフィン」でも使用されています。

なんとも全体的な彩りが鮮やかで、ロコモコ感が出ています!

こうやってみると、ソースがマフィンに染みわたっているのが良くわかります。

マフィンとソースの相性は良いと見ましたよ!

『美味しさ』

ソースはロコモコならではのグレービーソースとなっており、肉汁タップリのソースとなっています。

これはレギュラーメニューで使われているグレービーソースと同じですね。

ソースの濃さが味を支配するのかなと思っていましたが、濃いのにまろやかな味です!

これは美味いです!マフィンってやっぱりいいですね!

確かに一瞬、ソースのスパイシーな香りがするのですが、すぐにタマゴの甘みやチーズの濃さが広がっていきます!

レタスが入っていることで、必要以上に濃くならないのでしょうね。

グレービーソースって肉汁タップリなので、タマゴやチーズ、パティ、そしてレタスと上手に絡んでくれるのでしょう。

ただマイナスポイントを強いて上げるのであれば、ソーセージパティの硬さが目立つところでしょうか。

食べごたえがあるため、満足感はあるのですが、全体的に一体感という意味では、ちょっと…といったところでしょうか。

Sponsored Link

【レギュラー「チーズロコモコ」の美味しさに迫る!】

02

『見た目』

まず見た目ですが、チーズロコモコマフィンに比べると、ボリュームがかなり圧倒的です。

チーズがこれでもか!と前面に迫り出してアピールしているのがわかります。

グレービーソースも遠慮なく全体的に絡み合っていますね。

出来立てということもあって、チーズがすごく躍動感あるのもポイントです。

それでは割ってみましょう!

03

フォークで割ったため、ちょっと形が崩れてしまいました…申し訳ありません。

今回のロコモコシリーズは結構分厚いので、食べづらく感じるかもしれませんね。

あらかじめ注文する際に「半分に切ってください」とお願いすれば、半分にカットしてくれますよ!

マックを無料タダで自分好みにする!メニューに載ってない裏ワザを厳選大公開!

断面を見てみると、パティがバーガーに溶け込んでいるのがわかります。

チーズロコモコのパティは肉厚パティとなっていて牛肉100%の超本格派となっています。

何とも食べ応えのありそうなバーガーに仕上がっていますね!

『美味しさ』

とても濃厚な見た目ですが、果たして味はどうでしょうか…?

おぉ、濃厚ですが、パティがすぐに口の中で溶けていって美味しいです!

チーズロコモコマフィンでは、ソーセージパティが硬いこともあって、パティの存在感がずっと消えなかったのですが、チーズロコモコは逆ですね。

タマゴ、チーズ、パティが三位一体となって一つになっているのがわかります!

アクセントのレタスもアクセントになっていて良いです!

バンズも思ったより柔らかいので、あっさり完食となりました。

【「チーズロコモコマフィン」と「チーズロコモコ」はどちらが美味しい?】

同じチーズ被りとして、ここは優劣をつけるべきと思いましたが、思ったよりもベクトルが違うな…というのが正直な感想です。

「チーズロコモコマフィン」は、あくまで朝マックスタイルの「ソーセージマフィン」がベースにあって、ソーセージマフィンにロコモコスタイルを追加したような印象でした。

そのためロコモコを再現しようとしているというより、朝マックにロコモコ要素を出してみたという位置づけなのかなと思います。

ソーセージパティをはずさなかったのは、きっとマフィンに合う最適なパティがソーセージパティ以外に有り得なかったからでしょう。

ロコモコを+αの要素としてのメニューでしたが、ソーセージマフィンが好きな朝マック派の方々からは、支持が得られていると思います。

「チーズロコモコ」は、朝マックスタイルとは逆で、本当にロコモコを再現しようとしたメニューでした。

やっぱりチーズ、タマゴ、肉厚パティ、ソースが一体感を織り成すのは見事としか言いようがありません。

ボリュームはタップリなのですが、それでいて必要以上に濃くないのもロコモコらしさなのでしょうね。

ちなみにどちらもカロリーはほとんど差がありませんので、これは好みになるかなと思います。

(チーズロコモコマフィンは574kcal、チーズロコモコは561kcal)

マック2017夏はロコモコ4兄弟でハワイアン!月見やてりたまとの違いを徹底解明です!

僕はどちらのロコモコシリーズも大好きなので、朝と昼にわけて堪能していきたいと思います!

Sponsored Link