ついに牛丼もダイエットの時代!吉野家の本気「サラシア牛丼」!

牛丼って高カロリーのイメージがありますが、近年日本でも肥満が問題となっており、ダイエットに対する意識は上昇しています。

そんな中、ファストフードの代表格牛丼屋の吉野家が健康を気遣うサラシア牛丼を販売開始しました!

健康志向のサラシア牛丼とは一体どんな牛丼なのか?

早速サラシア牛丼を食べてきましたので、早速食レポしたいと思います! 

Sponsoredlink

題名【吉野家が目指すのは健康的で美味しい牛丼!】

牛丼は高カロリーなイメージがありますが、決して健康に反発しているメニューじゃないです!

吉野家はそう訴えたかったのではないかと思います。

ご飯を麦ごはんにしたり、牛丼の具材を鶏肉に変えたり、もはや牛丼なの?と思われるような牛丼を提供しても、吉野家ファンの理解は得られないでしょう。

だからこそ、健康的な美味しい牛丼をめざし、サラシア牛丼が生まれたんだと思っています。

早速吉野家に行って、注文してきましたよ!

それでは少し待っている間、サラシア牛丼を3行でご紹介です!

『「吉野家黒カレー」を3行でご紹介!』

Sponsored Link

【気になる風味、味、食べごたえ…これがサラシア牛丼だ!】

メニュー表の一番上に期間限定らしく特別枠で登場のサラシア牛丼。

早速レジで注文です!

…それにしてもレジの店員さんが女性だと、ちょっと恥ずかしいのは僕だけでしょうか?

「本気で牛丼でダイエットするつもりなの?フフ」

みたいな感じで終われてたらイヤだなと感じる小心者の僕。

ちょっと抵抗したくなり、つゆだくにしてしまう無謀さ(笑)

いや、間違いなくその抵抗は店員さんに響いていないと思うのですが。

少し待って出てきたのが、ザ・サラシア牛丼でございます!

無題

まず見た目ですが、本当にいつもの牛丼と変わりありません。

ただ牛丼の具の上に、黒っぽいタレがかかっているのがわかります。

このタレこそ、サラシア由来サラシノールが配合されたスペシャルタレとなっています!

後でタレをかけることで、いつもの牛丼の邪魔をしない考えられたワザなのです。

まず風味ですが、特にいつもの牛丼と変わりはありません。

タレの匂いも感じないので、違和感もありませんね。

それでは、記念すべき一口目、頂きます!

…むむぅ…これは旨い!

てっきり先入観で特有の苦みがあるのかなと思ってたのですが、全くそんなことはなく、むしろマイルドで優しい味です。

牛丼ならではの脂っぽさがなく、つゆだくであるにも関わらずアッサリしています。

これはダイエットもそうですが、朝食としてのサラシア牛丼、アリですよ!

【食べ方としては、寧ろつゆだくが良いかも】

今回はちょっとした意地でつゆだくにしてしまいましたが、意外につゆだくの方が良いなと感じます。

いつもの牛丼よりもアッサリな仕上がりとなっているために、いつもの感覚だと物足りなさが出そうです。

そこでつゆだくにしておくことで、ご飯にもしっかりと味が浸透するため、満足感が得られやすいかなと思います。

「だから痩せられないんだよ!」

と思われるかもしれませんが、サラシア牛丼のポイントはカロリーではなく、摂取した際の急激な血糖値の上昇を抑えるというもの。

つゆだくだくとかやり過ぎはいけませんが、つゆだくであれば大丈夫なんじゃないかと感じました。

【サラシア牛丼って腹持ちが良いように感じるけど、真相は?】

不思議なことに、サラシア牛丼を朝食で食べた後、お昼になっても腹ペコにはなりませんでした。

少し空腹感が出てくるくらいで、腹持ちが良いように感じます。

これってもしかして、サラシア牛丼のおかげか…?

と思っていろいろ調べてみたのですが、特にサラシアと腹持ちに関連性は無さそうです。

寧ろ、サラシアによって血糖値の上昇が抑えられるため、空腹を感じるまでの時間が短くなるというデータもあるくらいです。

おそらく食べた時はアッサリに感じたサラシア牛丼も、カロリーはいつもの牛丼と変わりありませんから、思っているよりも満足感があったんじゃないかなと思います。

一番太りやすいのは寝る前の食事と言われていますので、朝食も良いですが、晩御飯としてサラシア牛丼を食べるのもおススメですよ!

Sponsored Link