やっぱり来ました!吉野家の晩ごはん第2弾!

今年初の晩ごはんメニューを打ち出した吉野家ですが、第1弾は牛推しでした。

朝メニューで鮭を扱っているわけですから、きっと第2弾は魚かな…と思っていたら予想通り魚でした!

ただここで鯖が登場するとは、ちょっと考えが浅かったです…

鯖推しと言っておきながら、やっぱり牛推しは相変わらずなので、ちょっとリッチな晩ごはんになりそうですね。

今回は、吉野家の晩ごはん第2弾について、ご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

無題

【吉野家の晩ごはんで魚は貴重!】

吉野家の魚と言えば、朝メニューの鮭が有名ですが、意外に夜食べられる魚ってあまりありません。

今回の晩ごはん第2弾で鯖を用意してくれたのは、独身サラリーマンにとっては嬉しいメニューじゃないでしょうか。

なかなか家で魚を調理するって機会ありませんしね…

第2弾となるメニューは、2つ用意されていますので、順番にご紹介したいと思います!

『鯖みそ定食』

鯖っていろいろな調理方法があるのですが、僕が一番好きなのは「鯖みそ煮」ですね。

塩焼きや押し寿司も好きなので、迷うところでありますが、何といっても「一番ご飯がすすむから」という理由が大きいです。

鯖は青魚で栄養価が高い反面、臭いや味が独特であるため、毛嫌いする人も多い魚の一つです。

しかしみそ煮にしてやると、魚臭さが相殺されて、とても味わい深い料理へと大変身します。

吉野家が提供する鯖みそは、みそに徹底的にこだわっており、あっさりとした白味噌をベースとして赤味噌でコクを出すという豪勢な内容となっています。

大抵は白味噌だけで済ませてしまうところですが、ご飯がより進むようにと赤味噌もミックスしてくれるなんて、吉野家わかってますね!

『牛鯖みそ定食』

鯖みそ定食に、牛皿がついてきた、肉と魚のコラボが実現した定食となっています。

牛丼屋ですから、どうしても牛皿をないがしろにできないところはご愛嬌と言っても良いでしょう。

吉野家が好きな人は当然牛皿が大好きですから、僕のような牛丼ラバーは牛鯖みそ定食を頼んじゃうんだろうなぁと思いますね。

【第1弾に引き続き、第2弾もご飯大盛り無料!】

640x640_rect_61447145

ご飯がより進むように赤味噌を使った鯖みそなのに、ご飯が足りなかったら本末転倒です。

ですから、第1弾に引き続き、第2弾もご飯の大盛りは無料となっています!

これなら牛鯖みそ定食にしても、おかずだけ残っちゃうようなことは避けられますね。

晩ごはんならではのサービスですから、鯖で一日の疲れを吹き飛ばしちゃいましょう!

【吉野家の晩ごはん第2弾はいつから食べられるの?】

第2弾の鯖みそが食べられるのは11/16(木)からとなります。

時間は晩ごはんということで、お昼3時~夜12時となっています。

第1弾は9月に始まったので、2ヶ月程度販売してくれそうですね。

Sponsored Link

【吉野家の晩ごはん第1弾のお値段やカロリーは?】

吉野家の晩ごはん第2弾のお値段は、以下のようになっています。

  • 牛鯖みそ定食:680円
  • 鯖みそ定食:590円

牛皿がついてくると90円アップになるというイメージですね。

単品で牛皿を注文しようとすると、それなりの量となってしまうため、定食についてくるような小皿が丁度良いのではないかと思います。

気になるカロリーですが、それぞれ以下のようになります。

  • 牛鯖みそ定食:949kcal
  • 鯖みそ定食:783kcal

第1弾の牛推しに比べれば、全体的にカロリーは低めかなと思います。

やっぱり牛皿の威力がすごく、小盛りの牛皿であるにも関わらず、200kcal近く上がってしまうため、ちょっと注意が必要です。

さらに、発表されているカロリーはおそらくご飯は並の場合だと思いますので、ご飯を大盛りにするとさらに上乗せされるかなと思います。

どれくらいお腹が空いているかによって、メニューの内容は考えたいものです。

【さようなら、牛おろし定食!】

牛おろし

今回の第2弾の登場につき、第1弾の牛牛定食は残りますが、牛おろし定食は終了となってしまいました。

なくなる前にお早目に食べ納めを!と思ったのですが、発表があったのは11/13(月)と終了する僅か3日前となっていたため、ほとんどの方は「あれ、なくなってるぞ」というようにお店で知ることになりそうです。

吉野家の店舗の規模はどこも大きくないため、あまり限定でない商品を増やすことができないという背景があります。

牛おろし定食がなくなるのは悲しいですが、また来年も登場するでしょうから、また楽しみにしたいところですね。

Sponsored Link