5/25(木)、2年ぶりに吉野家にハムエッグが帰ってくる!

2009年3月に登場したハムエッグ定食は、2015年6月までの約6年間、愛されてきた朝食メニューの定番でした。

2年の時を経て、ついにハムエッグ定食が復活することとなりました!

値段は?期間は?そしてエッグの焼き加減オーダーはできるのか?

今回は、吉野家の復活ハムエッグ定食についてご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

無題

【待望の復活!吉野家にハムエッグ定食が帰ってきた!】

吉野家は牛丼のイメージがありますが、2年前までは洋風イメージのあるハムエッグ定食をレギュラーメニューとして提供してきました。

しかし朝食メニューが見直され、2015年6月に女性客を取り込むために新たに豆腐ぶっかけ飯と鶏そぼろご飯が登場したことで、2009年3月から続いたレギュラーの座から降りることになったわけです。

「牛丼のお店なんだから当然」と言われる中、多くのファンから惜しまれながら姿を消しました。

しかし2017年5月、およそ2年ぶりにハムエッグ定食が帰ってきたのです!

今の朝メニューはサイドメニューが豊富で、3月に辛子明太子が新サイドメニューとして登場したこともあって、ますます朝メニューが活気づくこと間違いナシ!

さらに今回はただの復活ではなく、Wハムエッグも登場しますから、とても楽しみです!

【ハムエッグ定食の値段は?】

  • ハムエッグ定食:350円(673kcal)
  • Wハムエッグ定食:450円(920kcal)

今回はハムエッグ定食として登場していますが、2年前に姿を消した時は、ハムエッグ定食は存在していなかったように感じます。

確か、ハムエッグ定食に納豆や牛小鉢、焼魚がサイドメニューとしてもともと付いていたような気がしますね。

ちょっと曖昧な記憶なので、間違っていたら申し訳ありません。

当然ですが、好みでサイドメニューを追加することは可能となっておりますから、ハムエッグ定食をそのまま食べるも良し、お腹が空いていればWハムエッグ定食に牛小鉢を付けても良いわけです。

自分でカスタマイズができるようになったのは、2年前になかった進化なんじゃないかなと思います。

Sponsored Link

【ハムエッグ定食が食べられるのはいつからいつまで?】

販売がスタートとなるのは、5/25(木)朝4時からとなっていますが、実は終了時期はまだわかっていません。

ただ「期間限定」と言われていませんので、このまま朝メニューのレギュラーとして復活するのではないかと思われます。

ハムエッグ定食の人気がずっと高いまま維持されれば、不動のレギュラーメニューになってくれると思いますね!

【2015年に出来た裏ワザ「焼き加減オーダー」はできるのか?】

これは僕が通っている吉野家ですが、以前ハムエッグ定食があった頃は、ハムエッグの焼き加減をオーダーすることができました。

何も言わないと、ちょっと半熟っぽいハムエッグなのですが、「固めでお願いします」と言うと、ちゃんと固めのハムエッグを作ってくれていたのです。

ハムエッグは牛丼などと違い、作り置きされているわけではありません。

注文を受けてから、専用の小さいフライパンで丁寧に焼き上げてくれていたのです。

この手間がハムエッグがレギュラーメニューから外された原因とも言われていますが、オーダーが効く数少ないメニューだったわけです。

ただ、この焼き加減オーダーは全ての店舗でできるというわけではないらしく、回転率が重視されるような忙しいお店では「できません」とキッパリ断られることもあったようです。

しかしハムエッグ定食(僕は牛小鉢派でしたが)を愛してやまなかった僕としては、この焼き加減オーダーも復活して欲しいなと思います。

せっかく復活の要望があって復活してくれたのですから、お客さんが望む復活にしてくれることを吉野家に期待しています!

Sponsored Link