吉野家が今年も牛すき鍋膳を発売してくれますよ!

吉野家の冬の定番メニューと言えば牛すき鍋膳ですが、今年もちゃんとリリースしてくれることになりました!

最近は朝からとても寒いので、鍋が美味しく感じるようになりましたね。

今年は去年も好評だった地域限定鍋をリニューアルして新登場してくれますよ!

更にテイクアウト用の牛鍋ファミリーパックも登場です!

目白押しな今年の牛すき鍋膳ですが、具体的にどんなメニューがあるのか?

今回は、吉野家の冬の定番牛すき鍋膳について、ご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

牛すき午前

【進化してこそ吉野家の牛すき鍋膳!】

定番牛丼と同じくらい安心感のある吉野家の牛すき鍋膳ですが、今年は牛すき鍋膳をパワーアップさせています。

大きな牛肉と、1日に必要とされる野菜の摂取量の半分の野菜がガッツリ入っているのは去年と同じなのですが、なんと今年はタレをブラッシュアップしています!

牛すきということで、卵と一緒に食べることを考慮し、卵にしっかりと絡み合ってくれるようなタレにパワーアップしているとのこと!

冬の定番メニューであるため、なかなか変化をつけることは勇気がいるのですが、果敢に挑戦してくれた吉野家は流石といったところでしょうか。

【テイクアウトの新たな試み!牛鍋ファミリーパック新登場!】

新たな試みは、タレに留まりません!

テイクアウト限定で、肉のみ並盛4食分入った、「牛鍋ファミリーパック」が販売スタートとなるのです!

牛すき鍋膳がテイクアウトできるようになったことでも嬉しいのに、ついに家牛すき鍋膳を自分で作る日がやってくるなんて!

具材は自由ですから、お好みの牛すきを作っちゃいましょう!

Sponsored Link

【リニューアルした地域鍋膳に大興奮です!】

関東

去年も登場した地域鍋膳ですが、とても好評だったため、今年も販売することとなりました!

地域鍋膳は、日本のそれぞれの地域で採れる美味しい旨味を活かした鍋膳となっています。

今年は、以下の4メニューが登場しますよ!

  • 辛辛キムチ鍋膳(北海道、東北、新潟、北関東)
  • 鬼辛豚チゲ鍋膳(千葉、埼玉、東京、神奈川、山梨)
  • 旨辛味噌牛鍋膳(東海、北陸、近畿)
  • 牛肉と牛モツの旨辛味噌鍋膳(中国、四国、九州)

去年とは違ったメニューになっているため、これはとても楽しみですね!

どれも旨さと辛さが特徴なので、冷え切った体には、辛さで温まってほしいものです。

ご当地鍋はどれも鍋は違うものの、食欲が湧くように工夫されているのがわかります。

県堺にお住まいの方は、もしかすると2種類のご当地鍋を楽しむことができるかもしれません!

日本列島

このように日本地図で見てみると、どの範囲がどの鍋膳なのか一目瞭然となっています。

僕が住んでいるのは岐阜県なのですが、地域限定だと愛知県の超有名な「味噌」になってしまいますね…

味噌は好きなので良いのですが、地元の人ってご当地のものを食べる機会は多いので、できればバラバラで選べるようにして欲しかったですね。

【冬の定番鍋膳はいつから食べられるの?】

北日本

基本的には11/1(水)から始まります!

時間は朝の10時予定となっていますので、早くてお昼ご飯で頂く感じになりそうですね。

終了時期は未定ですが、きっといつもと同じように春先までやってくれるんじゃないかなと思います。

【冬の定番鍋膳の値段は?】

中日本

気になるお値段ですが、価格設定は以下のようになります!

  • 牛すき御膳:並盛650円、大盛750円
  • ご当地鍋:どれでも並盛680円、大盛780円
  • 牛鍋ファミリーパック:980円

この価格設定は去年と同じとなっているため、ちょっと安心ですね。

今年の冬も、吉野家の牛すき鍋膳にたくさん通っちゃいますよ~!

Sponsored Link