2016年復活以来の新味リニューアルに大興奮です!

吉野家の豚丼と言えば、今や牛丼と双璧をなす看板メニューですね。

復活から2年、ついに豚丼にリニューアルの時代がやってきました!

一体どんなリニューアルなのか?どんな味になる?値段は?

今回は大幅新味リニューアルの豚丼について、ご紹介します!

Sponsoredlink

無題

【吉野家のピンチを救った英雄、それが豚丼だ!】

吉野家と言えば牛丼ですが、かつて2004年に牛肉供給不足に陥った際、主力を失った吉野家を救ってくれたのが豚丼でした。

再び牛丼が提供可能となり、牛丼が完全復活した姿を見ると、豚丼は静かに去っていったのです。

しかし、牛丼の代替品だったはずの豚丼は、牛丼に負けないくらいの人気を獲得していました。

2014年から続いた牛丼の値段高騰により再び吉野家がピンチのトンネルを抜けられずにいた頃、ファンの熱い要望に応える形で、2016年に電撃復活を遂げます。

豚丼の復活により、一気に売上げを伸ばした吉野家は、豚丼をレギュラーメニューに据えたのでした。

あれから2年…

もっと豚丼が愛されるように、新味リニューアルとなったのです!

【リニューアルのポイントは甘辛タレ!】

豚丼

今回リニューアルされる新味の豚丼は、豚肉の食感と旨味を活かした豚の煮肉具を、提供直前に和えられる特製の甘辛タレによって、さらなる進化を遂げることとなりました!

食べる直前に特製甘辛タレを和えることにより、さらに美味しさが増し、食べごたえがパワーアップしたのです!

豚丼にはお馴染みのトッピングとして、キムチやネギ、チーズ、半熟玉子がありますが、これらトッピングとの相性もバツグン!

仲間たち

ちゃんとトッピングとの相性も考えての新味はさすが吉野家!って感じですね。

Sponsored Link

【リニューアル豚丼のカロリーはどうなる?】

新味リニューアルでちょっと気になるのはカロリーですね。

牛丼と豚丼のカロリーで比べると豚丼の方がローカロリーですが、並で600kcal近くあります。

豚丼のリニューアルにより、カロリーは以下の様に変わります!

  • 豚丼並盛:593kcal⇒604kcal
  • 豚丼アタマ大盛:674kcal⇒677kcal
  • 豚丼大盛:792kcal⇒808kcal
  • 豚丼特盛:936kcal⇒930kcal

なぜか特盛だけ減っていますが、全体的にカロリーが少し上がっていますね。

一番人気であろう豚丼並盛は、ついに600kcalの大台に乗ってしまいました…!

たった10kcal、されど10kcalですね。

ちょっとこれを機にカロリーを気にしてみましょうかね…

【豚丼リニューアルはいつから?】

豚丼が新味にリニューアルされるのは、3月8日(木)の10時スタートとなります。

人気の豚丼ですから、ちょっとお昼時はいつもより混雑するかもしれませんね…!

もともとレギュラーメニューとなっている豚丼なので、期間限定ではありません。

急がなくても毎日食べられますから、焦る必要は全くありませんよ!

【早速リニューアルされた豚丼を食べてきました!】

無題

あまりにもリニューアルされた豚丼が気になって、早速食べてきちゃいました!

食レポをまとめてみたので、是非チェックして頂ければと思います!

吉野家「リニューアル新味豚丼」を食べてみた!タレが美味すぎてトッピングが楽しくなること間違いナシ!

僕が思っている以上のリニューアルでしたから、見逃せませんよ!

【豚丼のリニューアルは吉野家の黄信号!?】

今まで豚丼を登場させたタイミングは、いつも吉野家がピンチの時でした。

今回豚丼がリニューアルされたのは、もしかして黄信号の前兆!?と深読みしてしまいますが、今吉野家は無料クーポン配布など顧客拡大のキャンペーンを実施中です。

おそらく豚丼をリニューアルするのも、より美味しくパワーアップさせることで、顧客拡大の加速を狙っているものと思われます。

春になれば、また吉野家定期券キャンペーンが始まるでしょうし、これからの吉野家は目が離せませんね!

Sponsored Link