大好評の東海地方限定の夜マックに、遂に第2弾となるポテナゲが登場しました!

バーガーにスポットライトをあてた第1弾に続き、第2弾ではサイドメニューに着目した内容となっています。

とてもお得にポテトやナゲットをゲットできるセットではあるのですが、果たして本当にお得なのか?

実際に晩ご飯として食べる前提で徹底検証を行っていきます!

Sponsoredlink

題名

【サイドメニューのポテトとナゲットがお得になった『ポテナゲ!』】

ポテナゲとは、マックフライポテトとマックチキンナゲットが合体した夢のようなセットであり、夜マック第2弾限定となっています。

サイズは「大」と「特大」があるのですが、内容はこんな感じになっています。

『ポテナゲ大』720円⇒500円(30%オフ)

  • マックフライドポテトL:1つ
  • チキンマックナゲット:10ピース

『ポテナゲ特大』1210円⇒800円(33%オフ)

  • マックフライドポテトL:2つ
  • チキンマックナゲット:15ピース

なかなかボリュ―ミ―な内容となっていますが、1人で食べるなら大一択かなと思います。

というわけで、早速『ポテナゲ大』を注文です!

マックは「made for you」の精神で少し出来上がりまで時間があるので、今回食べることとなった「ポテナゲ」について少しご紹介したいと思います!

『ポテナゲ」を3行でご紹介!』

  1. 東海地方限定の夜マック第2弾として、サイドメニューに特化したスペシャルなセット!
  2. ボリュームがあるため、サイドなのにカロリーは大でも1000kcalに届きそう!
  3. やっぱり3行では無理なので、こちらのまとめを参照ください!(⇒夜マック第2弾東海限定でスタート!ポテナゲ登場によりカロリー最強伝説誕生です!

【ポテナゲを注文するが、注文するのはポテナゲだけじゃないはず!】

晩ご飯としてドライブスルーでポテナゲを注文したのですが、

「ご注文は以上ですか?」

という店員さんのアナウンスに違和感が。

ポテトとナゲットだけの晩御飯というのは、ちょっと違う気がします。

だってハンバーガー屋さんに来たのであれば、バーガーやドリンク、ポテトの3種の神器があってこそのサイドメニューですからね。

irasuto

というわけで、国民的ハンバーガーであるてりやきマックと、いつものドリンクであるコカ・コーラゼロMも注文することにしました。

すると今度は、別の違和感が顔を出します。

いつもはバリューセットとしてドリンクやポテトを頼んでいるわけですが、ポテナゲを注文することによって、バリューセットにはできずにバーガーやドリンクは単品で注文しないといけません。

これって果たしてお得なのでしょうか…??

ちょっとこれは検証が必要ですね!

【ポテナゲ「あり」と「なし」でお得度を徹底比較!】

ポテト

それでは、ポテナゲが果たしてお得なのか、同じ内容を注文した時の値段を比較したいと思います。

注文内容は、今回僕が頼んだ、

  • てりやきマックバーガー
  • コカ・コーラゼロM
  • マックフライポテトL
  • チキンマックナゲット10ピース

以上の内容でいきたいと思います!

『ポテナゲ「なし」の場合』

一番安い買い方は、てりやきマックバーガーのバリューセットを活用する方法ですね。

  • てりやきマックバーガーのバリューセット:620円
  • マックフライポテトのLサイズアップ:50円
  • チキンマックナゲット(5ピース)を2つ:400円

合計で1070円となりました。

『ポテナゲ「あり」の場合』

買い方には残念ながら工夫がなく、ポテナゲに足りないものを単品で注文する方法しかありません。

  • てりやきマックバーガー単品:320円
  • コカ・コーラゼロM単品:220円
  • ポテナゲ:500円

合計で1040円となりました。

『勝負の結果は…』

勝負の結果としては、ポテナゲ「あり」の方がお得となりました!

ちょっと想定外の僅差だったものの、なんとかポテナゲがお得であることがわかりましたね。

ただ、あまりにも差が無さ過ぎて、お得感の微塵も感じないのも事実です。

晩ご飯としてポテナゲを活用するのは、もしかすると間違っているのかもしれません。

【ポテナゲが輝く場面はどこにあるのか?】

食事としてポテナゲを活用するのはあまり効果的ではなさそうですが、ではポテナゲはどこで輝くのでしょう?

手がかりとなるのは、ポテトとナゲットの共通点かなと思います。

最大の共通点は「ちょっとした、つまんで食べられるスナック」であると僕は考えています。

ドライブ中だったり、家でDVD鑑賞する時だったり、友達と夜更かしする時だったり、今なら秋の夜長を楽しむようなタイミングで、ポテナゲは輝くような気がするのです。

もちろん晩ご飯のお供でポテナゲを活用するのは、全然問題ないと思います。

実際に僕は今回晩ご飯としてポテナゲを楽しみましたからね。

ただ、てりやきマックバーガーも合わせると、およそ1500kcalを摂取することになってしまうため、ダイエットには絶対に向きません。

晩ご飯でポテナゲを食べることを思い立ったら、事前にお腹は空かせておくようにしてください。

夜限定のセットであるため、食べるのは間違いなく夜なので、いろいろ準備が必要そうですね。

まだまだ夜マック第2弾のポテナゲは始まったばかりですが、上手に活用していきたいところです!

Sponsored Link