今年の裏メニューは1000通り以上!しかもコーラまで裏メニューに!

2016年から始まった裏メニューですが、去年はおよそ2倍の種類に増え、今年はさらに2倍増えて1000通りを超えてしまいました!

しかも今年はコーラまで裏メニューの仲間入りを果たしましたよ!

一体どんな種類が増えたのか?コーラの裏メニューって?

今回は裏メニュー2018について、ご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

目次

【なんと裏メニュー1000種類以上!パワーアップした裏メニュー第3弾!】

2016年に始まった裏メニューですが、当時は定番15メニューにトッピングメニューが3種類だったため、組み合わせは285通りでした。

これだけでも十分すごいのですが、第2弾となった去年は定番メニューが増え、さらにトッピングメニューも4種類に増えたことで、およそ2倍の544通りとなりました。

さらに朝マックにも1種類のトッピングメニューが追加されたため、朝マック単体で36通りとなったわけです。

そして今年。

2018年で第3弾となったわけですが、レギュラーメニューの裏メニューは去年と変わらず544通りですが(トッピングメニューの内容は変わりましたが)、なんと夜マックにも適応されることになったため、2倍となって1088通りにパワーアップ!

いよいよ組み合わせが1000通り以上となったわけですね。

朝マックは去年と同じ種類のため、36通りのままです。

【今年のトッピングメニューは、ほとんどメニュー一新!】

気になる今年のトッピングメニューですが、4種類中2種類が一新されましたよ!

今年のトッピングメニューは以下の通りです!

【レギュラーメニュー用トッピングメニュー】

  • ホワイトチェダーチーズ
  • ガーリックペッパーソーセージ
  • スイートチリソース
  • トマト

【マック公認の裏メニュー、裏えびフィレオを食べてみました!】

マック公認の裏メニューである、裏えびフィレオを食べてきましたよ!

えびフィレオにスイートチリをトッピングしたメニューですが、実はこの組み合わせにはヒミツがあったようです!

マック裏メニュー2018裏えびフィレオを食べてみた!この味はまさしくエビチリだぁ!裏コークも初挑戦!

日本でしか飲めないという裏メニュー初のドリンク「裏コーク」にも挑戦しました!

【マック公認の裏メニュー、裏てりやきマックバーガーを食べてきましたよ!】

マック公認の裏メニューである、裏てりやきマックバーガーも制覇!

和と洋のコラボで、てりやきマックバーガーは新時代を築くこと間違いなしです!

マック裏メニュー2018裏てりやきマックバーガーを食べてみた!和と洋のコラボが最高の味わいに大変身!マックフルーリーぐでたまにも挑戦!

噂のマックフルーリーぐでたまにも挑戦してきましたよ!

【朝マック用トッピングメニュー】

  • ガーリックペッパーソーセージ

レギュラー用のトッピングメニューは、1メニューにつき最大3種類までトッピングが可能となっています。

4種類全てのトッピングを制覇したいところですが、叶わぬ夢となっています。

このルールは今までと変わっていないので、特に問題ないかなと思います。

朝マック用のトッピングメニューは1種類しかないため、最大で3枚までトッピングが可能となっています。

去年はスモークベーコンでしたが、今年はスパイシーな変化を遂げたガーリックペッパーソーセージですからね。

【朝マックの裏メニューに挑戦!究極のメガマフィン『ギガマフィン』完成!】

複数枚トッピングするのはちょっと勇気が必要そうですが、発売日の6/13(水)の朝マックで早速トッピングしてきました!

しかも究極のマフィンであるメガマフィンに、ガーリックペッパーソーセージを限界の3枚をトッピングし、『ギガマフィン』を作っちゃいましたよ!

朝マック裏メニュー2018究極メガマフィン『ギガマフィン』を作って食べてみた!5重層ソーセージのボリュームは最強!

最強の朝マックに、ついに出会いました!!

今年は夜マックにも裏メニューが注文できるので、ますます自由度が高くなりますね!

自分だけの1品に出会いたいです…!

Sponsored Link

【組み合わせが多すぎてわからない!という方のためのおススメメニュー!】

組み合わせが1000種類以上になって、史上最強の自由度となった今年の裏マックですが、その一方で「組み合わせが多すぎて、どれが良いのかわからない!」という声が多く出ています。

確かに今年のトッピングメニューはほとんどが一新されてしまったため、実際に食べてみないとわかりませんよね。

どの組み合わせが良いのか迷っている方のために、なんとマックがおススメニューを作ってくれました!

そのままセットにすることも可能となっていますので、早速ご紹介しましょう!


『裏てりやきマックバーガー(てりやきマックバーガー+ホワイトチェダーチーズ)』

「日本人が生んだ最強最高のバーガー」と言われているてりやきマックバーガーに、まろやかでコクのあるホワイトチェダーチーズをトッピングした一品。

てりやきの濃い味付けに、チーズ特有のまろやかさがミックスされ、満足度がさらにアップしています!

というわけで、マック公認の裏メニューである、裏てりやきマックバーガーを食べてきましたよ!

マック裏メニュー2018裏てりやきマックバーガーを食べてみた!和と洋のコラボが最高の味わいに大変身!マックフルーリーぐでたまにも挑戦!

話題沸騰中のマックフルーリーぐでたまにも挑戦しました!


『裏ダブルチーズバーガー(ダブルチーズバーガー+ガーリックペッパーソーセージ)』

かつての総選挙でトップを飾った人気者ダブルチーズバーガーに、スパイシーなガーリックペッパーソーセージをトッピングした一品。

チーズがまろやかなのはもちろん、ピクルスとガーリックぺっぱソーセージがタッグになって、刺激的な味わいを繰り広げてくれますよ!


『裏えびフィレオ(えびフィレオ+スイートチリソース)』

サッパリした味わいでエビ本来の味わいが楽しめるえびフィレオに、甘さと辛さが融合したスイートチリソースをトッピングさせた一品。

まるでエビチリのような味になることから考えると、スイートチリソースはえびフィレオのために開発されたのでは?と思ってしまいますね。

ちなみに、スイートチリソースには「ハチミツ」が含まれているため、1歳未満の赤ちゃんには与えないように注意が必要です。

ハチミツには「ボツリヌス菌」が含まれているのですが、1歳未満の赤ちゃんはまだ腸内環境が整っていないため、菌の毒素に負けてしまい「便秘、元気がなくなる、首のすわりが悪くなる」といった症状が出る恐れがあります。

まれに亡くなることもあるということなので、くれぐれもご注意ください。

というわけで、マック公認の裏メニューである、裏えびフィレオを食べてきましたよ!

マック裏メニュー2018裏えびフィレオを食べてみた!この味はまさしくエビチリだぁ!裏コークも初挑戦!

日本でしか飲めないという裏メニュー初のドリンク「裏コーク」にも挑戦しました!


『裏ソーセージエッグマフィン(ソーセージエッグマフィン+ガーリックペッパーソーセージ)』

プルプルタマゴ、ソーセージパティ、チェダーチーズと3拍子揃った人気のソーセージエグマフィンに、スパイシーな味わいのガーリックペッパーソーセージをトッピングした一品。

ソーセージエッグマフィンはまろやかな味わいであるため、スパイシーな食感がプラスされると美味しさがパワーアップしますよ!


『裏ベーコンエッグマックサンド(ベーコンエッグマックサンド+ガーリックペッパーソーセージ)』

最近レギュラーメニューとして登場したベーコンエッグマックサンドですが、全体的に優しい味であるため、スパイシーなガーリックペッパーソーセージはとても合いますね。

朝マックの場合、プルプルタマゴやチェダーチーズが入っているメニューが多いため、スパイシーな味わいとの相性はバツグンなのです!


【裏メニューはバーガーだけじゃない!なんとコーラも裏メニュー!】

今までは裏メニューと言えばバーガーだったわけですが、それは去年までのお話です。

今年はなんと、大人気ドリンク「コカ・コーラ」も裏メニューに参戦となりました!

しかも裏メニューの内容は【レモンジンジャー】!

実際にレモンコーラは以前販売されていましたが、レモンジンジャーはちょっと記憶にないですね…

ただ、コーラとジンジャーの相性は良いようで、冬に風邪を引いた時には温めたジンジャーコーラが効くらしいです。

クックパッドなどでコーラジンジャーのレシピが掲載されていますね。

今回は熱い時期に登場するため、コールドドリンクとなりますが、『裏コーク』だけではなくて『裏コークフロート』も味わえますよ!

初の味わいになりそうでドキドキですが、今から楽しみですね!

というわけで、日本でしか飲めないという裏メニュー初のドリンク「裏コーク」に挑戦しました!

マック裏メニュー2018裏えびフィレオを食べてみた!この味はまさしくエビチリだぁ!裏コークも初挑戦!

【気になる裏メニューのお値段は?】

トッピングメニューについては、今までと変わらず40円となっています。

1メニューに最大3つまでトッピングが可能となっているため、最高で120円の上乗せということになりますね。

ちなみに裏メニュー初のドリンク「裏コーク」と「裏コークフロート」については、以下の様になります。

  • 裏コーク(単品):250円
  • 裏コークフロート(単品):310円

なお、セットのコカコーラを裏メニューにしたい場合は、裏コークは+30円、裏コークフロートは+90円で裏メニューにパワーアップ可能ですよ!

【裏メニューはいつからいつまで楽しめるの?】

裏メニューが楽しめるようになるのは、6/13(水)からとなっています。

終了は7月上旬を予定しているとのことなので、およそ1ヶ月楽しめるということですね。

1ヶ月では1000通り以上の組み合わせを制覇するのは難しい(というか不可能…)ですが、気になる組み合わせは試したいですね!

【ところで以前の裏メニューはどんなトッピングメニューがあったの?】

今年の裏メニューでは、4種類中2種類のメニューを一新したわけですが、かつての裏メニューでどんなトッピングがあったのか気になるところですよね。

というわけで、今までのトッピングメニューをおさらいしてみましょう!

【第1回裏メニュー(2016年)】

  • ハラペーニョ
  • クリームチーズソース
  • スモークベーコン

【第2回裏メニュー(2017年)】

  • ホワイトチェダーチーズ
  • トマト
  • ガーリックチリ
  • スモークベーコン(朝マックはこの1種類のみ)

【第3回裏メニュー(2018年)】

  • ホワイトチェダーチーズ
  • トマト
  • スイートチリソース
  • ガーリックペッパーソーセージ(朝マックはこの1種類のみ)

全体的にトッピングメニューはスパイシーな味わいが中心になっているようですね。

マックのハンバーガーは朝マック含めて、全体的にまろやかな味わいになっているため、スパイシーな味付けと相性が良いのでしょう。

今年で3回目を迎える裏メニュー、今から楽しみです!

Sponsored Link