【満員電車なんかでツムツムなんかやるもんじゃない…でも!】

Sponsoredlink

screenshot_20161018-234158

満員電車なんてのは場所に全く余裕がないわけで、そんな状況でゲームアプリである『ツムツム』なんかやれるわけがないんです。

しかし!イベントには当然期限があり、それまでにどうしてもクリアしておきたいもの。

かなりイベント期間は余裕を持ってくれていますが、セレクトガチャなど3日しかないのにコインが足りねぇ!なんていうことは良くあることです。

というわけで、結構非常識となってしまいますが、満員電車でツムツムを意地でもプレイする場合、攻略すべき3つの罠をクリアする必要が出てきますので、順番に紹介していきたいと思います。

【攻略すべき罠1:周りの視線】

これはもう正直覚悟しなければいけません。

「こんな状況でゲームなんかやりやがって…」

と思われるのは承知でプレイするしかありません。

まぁそれは何とか乗り切れるとしても、前方の方(何かあるとすぐにぶつかってしまう人)には最新の注意を払いましょう。

1回や2回の衝突なら仕方ないですが、それがあまりにも多いと、トラブルの元となってしまいます。

少し混雑が落ち着くのを待つしかありません。

【攻略すべき罠2:痴漢冤罪】

もうこれは当ブログでもさんざん申し上げておりますが、満員電車での余計な行動は痴漢冤罪のリスクが高まります。

ツムツムをやっている間は当然注意力も散漫となってしまうため、痴漢冤罪の詐欺グループの餌食となり、痴漢をでっちあげられる可能性もあります。

周りに大人しそうで地味な女性がいる場合や、明らかに雰囲気の違うような異変に気づいたら、ツムツムをプレイするのは控えましょう。

【攻略すべき罠3:ジャイロ機能】

ジャイロ機能は、野獣などコイン稼ぎができるツムで大活躍する機能ですが、原則垂直でかつ少し傾けた状態でプレイすると言う、満員電車においてはアクロバティックな高度テクニックとなります。

ちょっとした衝撃で、スマホが水平になってしまうと、ツムはどこかへ流れていってしまうため、かなりリスクの高い技となってしまいます。

(野獣使う時は5⇒4アイテムや+コインアイテムを使うはずなので、全然コインを稼げないと逆にマイナスとなってしまう危険性大です)

【満員電車でツムツムをやるという勇気と無謀さ】

ドア横など神ポジションを獲得できていれば問題ありませんが、そもそも両手を使うツムツムですから、決して無理はしてはいけません。

このチャレンジ自体勇気があるなぁと思いつつ、常識的に考えれば無謀という方が正しい呼び方かなとも思います。

ツムツムが原因でトラブルが発生してしまうと、これからのツムツム生活に支障が出ること間違いなしなので、イベントは余裕を持ってクリアし、セレクトガチャなど期間が短いイベントについては、常日頃コインを稼いでおくことをおススメします。

それでは良いツムツムライフを!

%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88

  • 満員電車でのツムツムは常にリスクがつきまとう!
  • 周囲の痛い視線は必至なので、せめて迷惑をかけないように心がけよう!
  • 痴漢冤罪のリスクが高まるため、周囲の環境は常に把握しておこう!
  • 野獣ツムには必須のジャイロ機能はうまくいかない可能性大!