スタバのマイタンブラーはおトクがいっぱいなのです!

スタバのコーヒーは美味しいことで人気がありますが、人気の秘密はコーヒーだけではなく、マイタンブラーにもあるかと思います。

形や色、デザインは非常に豊富で、目でも楽しめるタンブラーはスタバならではと言っても過言ではありません。

今回は、そんなスタバのタンブラーの持ち込み割引や、それ以外のオトクなポイントをご紹介したいと思います!

【スタバのタンブラーと言えば、持ち込み割引!】

タンブラーをスタバに持っていくことで、コーヒーが安くなる持ち込み割引。

スタバの場合は、20円の割引となります!

ドリンクに制限はなく、ドリップコーヒーはもちろん、ティー系(ほうじ茶ティーラテなど)も割引の対象となりますよ!

但し、おかわり(ワンモアコーヒー)はタンブラーを持ち込んだとしても、100円のままで割引の対象外となりますのでご注意ください。

おかわりはもともと100円で十分おトクですからね!

ちなみにおかわりができるのは、ドリップコーヒー(ホット&アイス)やカフェインレスのディカフェのドリップコーヒーが対象となります。

まだタンブラーの購入を迷っている方は、タンブラーの種類や値段の相場をチェックしてみることをおススメします!

スタバのタンブラーを手頃な値段で買いたい!タンブラーの相場を徹底調査!

スタバのタンブラーをお手軽に買いたい方は要チェックです!

【どんなタンブラーなら持ち込み割引が適応されるの?】

いざタンブラーを持っていこうとすると、どうしても気になってしまう内容ですよね。

答えは、『どんなタンブラーでもOK!』です!

もっと言えば、タンブラーでなくても、マグカップ(スタバでも販売されています)でも良いですし、中にはビーカーを持ち込んだ方もいたようです。

もちろんビーカーもOKなんですよね。

理由としては、持ち込み割引の目的が【環境のためにカップを使わないようにすること】だからです。

つまりコーヒーの入る器であれば、何でもOKということですね。

中にはスタバで販売されているタンブラー以外だと気が引ける方もいるかもしれません。

しかしスタバのパートナーさん(スタバでは、従業員のことをアルバイトや社員、役職など関係なく『パートナー』と呼んでいます)は非常に心が広いため、逆に持っているタンブラーを見て「初めて見るデザインです」とか「とても可愛いタンブラーですね」など話しかけてくれますよ!

【持ち込み割引は、うっかり忘れられちゃうこともあるのでご注意!】

タンブラー持ち込みで受けられる持ち込み割引ですが、パートナーさんのうっかりミスにより、割引されないことが多々あります。

もちろんワザとではなく、特に新人さんだとやることが多すぎてパニック状態になりやすいため、ということらしいです。

割引が20円ということで、注文している方も気づきにくいですが、「おや?」と思ったらレシートを確認させることをおススメします。

「たったの20円だもんな…」と指摘することを躊躇する気持ちもわかりますが、本来受け取ってはいけないお金をスタバが受け取っているわけですから、企業としてあるまじき行為です。

スタバの為を思って、しっかりと間違いは指摘した方が良いかなと思います。

Sponsored Link

【スタバのタンブラーのメリットは割引だけじゃない!オトクな特典があります!】

スタバのタンブラーのメリットは持ち込み割引がメインではあるのですが、決して持ち込み割引だけではありません!

超おトクな特典もありますので、順番にご紹介しましょう!

『おトクな特典①:全てのコーヒーがタダに!1杯無料ドリンクチケット!』

これはスタバの店舗や公式オンラインショップにおけるタンブラーを購入した場合に限りますが、1杯無料ドリンクチケットが貰えちゃいます!

このチケットは非常に万能で、ビックリするような特徴があります!

  • アルコール以外であれば、どんなドリンクでも対象
  • どのサイズにしてもOK
  • 有料のカスタマイズも全てOK

驚くことに、高級コーヒーの「スターバックスリザーブ」のメニューもチケットの対象となっているため、1500円を超えるジャマイカブルーマウンテンを注文することだって可能なのです!

スタバのタンブラーは価格がちょっと高めに感じるのですが、高いのはきっとスペシャルチケットがあるからなんだな…と僕は納得してしまいましたね。

スタバのタンブラーはどれもデザインが可愛らしいのですが、こんな特典が付いてくるのはとても嬉しいです!

『オトクな特典②:いつでもタンブラーがピカピカ!タンブラーのウォッシュサービス』

持ち運びに便利なタンブラーですが、1つデメリットを挙げるとすれば、「洗うのが面倒臭い」点があるかなと思います。

店舗のマグカップなら、当然パートナーさんが洗ってくれるのですが、マイタンブラーは自分の持ち物ですからね…面倒臭いですよね。

しかし!なんとスタバには『タンブラーのウォッシュサービス』があるのです!

もしマイタンブラーを持ち込んだ際、マイタンブラーが洗っていなかった場合、ドリンクを作る際にマイタンブラーを洗ってくれるのです。

そして、店舗でコーヒーを楽しんだら、帰る際にマイタンブラーを洗ってもらうことだってできるのです!

「洗ってもらうなんて気が引ける」という方もいるかと思いますが、これもれっきとしたサービスであり、コーヒーの代金の中にはこのようなサービス料金も含まれています。

あまりにも汚い場合は自分で洗った方が良いかな…?と思っちゃいますが、帰る際はキレイなマイタンブラーをバッグに入れたいですからね!

ちなみに少量でも残っていると、タンブラーによってはこぼれてしまい、バッグが大変なことになってしまう恐れがあります!

『おトクな特典③:フラペチーノだってタンブラーに入れてもらえる!』

タンブラーに入るのはコーヒーだけで、ホイップクリームは入れてもらえないと思っている方は多いようです。

しかし物理的に可能であれば、フラペチーノをタンブラーに入れてもらえることは可能です!

もちろんタンブラーの口径が小さいと、入れられるホイップクリームの量は少なくなってしまいますので、ホイップクリームが好きな方は口径の大きいタンブラーを持参することをおススメします!

タンブラーの中には、なんとフラペチーノ専用(ホイップクリームを入れるところがしっかりと確保されている!)がありますので、フラペチーノ好きは是非おススメですね!

【スタバ以外のカフェには持ち込み割引はあるの?】

マイタンブラーの持ち込み割引についてですが、実はスタバ以外のカフェでも実施しているカフェがありますよ!

ちょっと調べてみましたので、ご紹介しましょう!

  • 上島珈琲店:50円引き
  • TULLY’S COFFEE(タリーズコーヒー):30円引き
  • 珈琲館:20円引き
  • ローソンMACHI CAFÉ:10円引き
  • サンマルクカフェ:割引なし
  • PRONT(プロント):割引なし
  • ドトールコーヒー:割引なし

意外なことに、コンビニであるローソンにもタンブラー持ち込み割引があるんですね。

カフェを名乗ることだけあるなぁと感心してしまいました。

【オトクなスタバのタンブラーで、スタバをもっと楽しもう!】

味だけではなく、タンブラーでコーヒーを楽しませることを教えてくれたスタバ。

スタバが扱っているタンブラーだけでもたくさんの種類がありますし、どれもオシャレで楽しいですよね。

スタバのタンブラーは様々な特典があり、しっかりとオトクになっているところが支持されている1つの理由なのかなと思います。

これからもスタバのコーヒーを楽しんでいきたいところですね!

Sponsored Link