大盛況となった2月一発目のスーパーフライデー!しかし…

久しぶりのスーパーフライデーと吉野家のタッグが実現したことで、予想以上の盛り上りを見せてくれた2/2のスーパーフライデー。

しかしその裏で大渋滞による混乱が予想以上となり、警察が出動する騒ぎにもなりました。

ソフトバンクは今後トラブルを防ぐために、無料引換券配布を発表!

他にも混雑緩和のための施策がありますので、ご紹介していきましょう!

Sponsoredlink

無題

【無料引換券配布で混雑緩和なるか!】

三太郎の日を率いるauと互角に戦うため、復活のスーパーフライデーは吉野家で応戦したソフトバンク。

吉野家と言えば、初めてスーパーフライデーでコラボしたこともあって、効果はバツグンだったと思います。

スーパーフライデー2018年2月吉野家に落し穴!交換は限定12時間でミッションインポッシブル!牛丼のゲット方法を徹底調査!

最初の金曜日である2/2を終えて、予想以上の反響に大満足でしょう。

しかしその裏では、ドライブスルー待ちによる大渋滞が発生し、交通網にとんでもない混乱を招いてしまいました。

ソフトバンクとしては、今後トラブルを防ぐために、以下の4項目の対策を実施すると発表しました。

  1. 混雑緩和のため、『牛丼並盛無料引換券』を希望者に配布する
  2. 販売品目を「牛丼」「牛鮭定食」「牛すき鍋膳」等に限定する
  3. ドライブスルーでの販売を休止する
  4. 車での来店の自粛を呼びかける

それでは今回のソフトバンクの対応について、一つずつご紹介していきましょう!

『1.混雑緩和のため、『牛丼並盛無料引換券』を希望者に配布する』

これは正直なところ非常に嬉しいです。

引換券を配布するということは、その時間に無理に食べなくても良いということになります。

貰ってすぐに帰ることができますし、長い時間行列を作ることも緩和されるかと思います。

ただ引換券の配布が全国全店舗で実施されるのかわかりませんし、配布方法も未定となっています。

希望者ということで、どのような配布方法になるかわかりませんが、皆がスムーズに引換券を貰えるようにして欲しいところですね。

『2.販売品目を「牛丼」「牛鮭定食」「牛すき鍋膳」等に限定する』

限定せざるを得ない状況は理解できますが、できるだけ多くのメニューを残しておいて欲しいですね。

僕としては牛丼と生卵、とん汁を残しておいて貰えるとありがたいですが、生卵やとん汁といったオプションは無理かもしれません。

Sponsored Link

『3.ドライブスルーでの販売を休止する』

渋滞

今回の交通渋滞の黒幕であるドライブスルーが禁止されるのは、致し方ないですね。

無料引換券が配布されるとのことですから、無理にドライブスルーを使う必要はなくなるような気がします。

『4.車での来店の自粛を呼びかける』

ドライブスルーと似た内容になりますが、そもそも郊外だと車で行かざるを得ないため、実は一番困る施策です。

自転車で行けるような距離ならまだしも、ちょっと厳しいですね。

混雑した時間帯はしっかりと避けて、駐車場が空いてることを祈るしかなさそうです。

【牛丼並盛無料引換券の期限はいつまで?】

引換券

今回の施策で登場した『牛丼並盛無料引換券』についてですが、当然ですが有効期間が設けられています。

有効期間は、『1週間』となっています。

さらに全国どこの吉野家でも使うことが可能となっていますので、わざわざ配布された店舗に行く必要はありません。

期限が1週間となると、次の週のスーパーフライデーが最終日となりますが、今回の行列でもおわかりだと思いますが、なかなか引換えするのは至難の業です。

スーパーフライデー前日である木曜日までには受け取っておきたいところですね。

今回の大混乱で改めてスーパーフライデーの破壊力を見せつけてくれたわけですが、一番驚いたのはきっと三太郎の日率いるauなんじゃないかなと思います(笑)

今後さらに闘いが加熱しそうなので、楽しみですね!

Sponsored Link