2018年もスーパーフライデーがやってくれます!

2016年10月にスタートしたスーパーフライデーですが、2017年10月のサーティーワンを最後に終わったと思われていました。

しかしまだ12月であるにも関わらず、2018年2月に吉野家復活が発表されました!

吉野家復活の内容とは?ライバル三太郎に勝つための秘策とは?

今回は、2018年2月のスーパーフライデー吉野家復活について、ご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

題名

【大興奮の吉野家のスーパーフライデーをもう一度!】

スーパーフライデーは2016年10月から始まったコラボイベントであり、記念すべき最初のスーパーフライデーは『吉野家』でした。

1杯350円する牛丼(並)を毎週金曜日にタダで食べられるということで、金曜日になると全国の吉野家は大混雑で、店内を超えた行列を作って社会現象を巻き起こしました。

郊外店では車の渋滞が発生し、「金曜日は吉野家を避けて迂回」が基本となり、さぞかし店員さんの忙しさは凄まじかったことでしょう。

今回の吉野家復活では、その記念すべき最初のスーパーフライデーと同じで、

毎週金曜日は1杯350円の牛丼(並)がタダで食べられる

という内容となっています。

2018年の2月は、金曜日は2日、9日、16日、23日の4回となりますから、牛丼(並)が4杯タダで食べられるということになりますね。

ソフトバンクのスマホユーザーであれば、クーポン発行で誰でもサービスを受けることが可能となりますよ!

【実はスーパーフライデーを2月に行うのは初!】

日程

スーパーフライデーは毎月やっているような印象を受けますが、実は毎月ではありません。

およそ2~3ヶ月を一期とし、休憩の期間を設けながら実施してきました。

過去のスーパーフライデーを見てみると、2016年10月~12月の第1期、2017年3月~4月の第2期、そして6月、8月、10月の第3期で構成されており、今回の吉野家復活は第4期の第1弾ということになりますね。

2017年までに計8回行っているため、三太郎の日よりも実績があるということです。

ちなみに今まで登場したスーパーフライデーの内容は以下となります。

【第1期】

  • 2016年10月:吉野家(牛丼並盛1杯)
  • 2016年11月:アイスサーティーワン(シングルコーン1個)
  • 2016年12月:ミスタードーナツ(ドーナツ2個)

【第2期】

  • 2017年3月:ファミリーマート(ファミチキ1個)
  • 2017年4月:アイスサーティーワン(レギュラーコーン1個)

【第3期】

  • 2017年6月:セブンイレブン(選べるセブンイレブンブランド商品1つ)
  • 2017年8月:銀だこ(たこ焼き4個)
  • 2017年10月:アイスサーティーワン(シングルコーン1個)

【第4期】

  • 2018年2月:吉野家(牛丼並盛1杯)

いかがでしょうか?

ミスドとのコラボでは、スーパーフライデーだけでなく三太郎の日でも開催をやっています。

しかし吉野家はスーパーフライデーだけのコラボであり、三太郎との大きな差別化ポイントとなっています。

Sponsored Link

【スーパーフライデーが三太郎に勝つための秘策とは?】

文章

2017年のCM好感度ランキングが発表され、なんとauの三太郎が2015年からの3年連続でトップとなりました。

ソフトバンクは2007年から続いている白戸家で安泰だったのですが、三太郎の登場以来はずっと2位となっており、悔しい展開が続いています。

「CM好感度ランキングって売上に反映されるの?」との疑問もありますが、目に見えないサービスを提供する場合は、とても有効だと言われています。

通話や通信のプランの詳細をたった15秒、30秒で説明して理解させるのは難解で、キャラクターを使ってキーワードを浸透させ、内容は店舗で説明する方が効率が良いのだそうです。

CM好感度ランキングでauに勝てないソフトバンクですが、逆転を賭けてスタートさせたのが「スーパーフライデー」だったわけです。

「三太郎の日」の台頭により、再びスーパーフライデーは窮地に追い込まれてしまったのですが、今回の吉野家復活には、三太郎の日に勝つための秘策が込められています。

それは『話題性』です。

最初のスーパーフライデーで吉野家とコラボした際、社会現象となったわけですが、メディアに大きく報道されたことで、大きな話題性を獲得しました。

「スーパーフライデーはすごいんだ」という認識を世間に広め、結果的にauユーザーが一時的に減少するなど大きな影響を与えたのです。

さらに今回は、2018年2月に開始されるスーパーフライデーを2017年のうちに発表し、『話題性をスピーディに拡大』させようとしています。

2月までに十分に話題性を集め、2月で話題性に引火させて爆発、その勢いで「1年で最も激しい戦いを繰り広げる新規ユーザー合戦」の3~4月に立ち向かうというのが秘策かと思われます。

もちろんこれは僕の勝手な想像なので、もっと深い狙いがソフトバンクにはあるのかもしれません…!

何だかんだいって、過去のスーパーフライデーの中で最も豪華だったのは「吉野家」でした。

1ヶ月に4回開催されるため、1ヶ月単位で見るとバラマキが激しい牛丼並盛ですが、これ以上三太郎に独占させるわけにはいかないというスーパーフライデーの本気が垣間見えました。

【2018年3月&4月のスーパーフライデーも期待できそう!?】

スーパーフライデーは1ヶ月単品で行われることはあまりないので、おそらく3月や4月もスーパーフライデーが開催される可能性は高いです。

3月と4月のコラボ内容ですが、先ほどの3~4月の新規ユーザー獲得合戦のことを考えると、勢いを落としにくいかと思います。

せっかく2月の吉野家でユーザーを増やしても、3月や4月の内容がショボかったらすぐにユーザーが減ってしまいますからね。

きっと三太郎の日も行われるでしょうから、どのような出方をしてくるのかが楽しみです!

Sponsored Link