オシャレで可愛いスタバのタンブラーだけど、値段の相場が気になる!

可愛いくてオシャレなスタバのタンブラーは、とても人気がありますよね。

その代わりにちょっとお高めな印象があるのですが、実際はどうなんでしょうか?

今回は、お手頃な値段でタンブラーを買うべく、タンブラーの相場を徹底調査しますよ!

【スタバのタンブラーの種類は、大きく分けると4種類!】

色々な種類のタンブラーがあるのですが、値段を左右する要素としては、大きく2つあります。

その要素とは…

  • 容量(2種類)
  • 材質(2種類)

となります。

値段を左右する要素が2つあり、それぞれ種類が2つずつあるわけですから、

パターンとしては全部で4種類ということになりますね。

  • 容量Aタイプ、材質Aタイプ
  • 容量Aタイプ、材質Bタイプ
  • 容量Bタイプ、材質Aタイプ
  • 容量Bタイプ、材質Bタイプ

AタイプとBタイプの種類はどうなっているのか?順番にご紹介していきましょう!

【タンブラーの容量は、トールとグランデが主流!】

まずタンブラーの容量ですが、そもそもスタバのドリンクって容量は4種類ありますよね。

  • ショート(約240ml)
  • トール(約350ml)
  • グランデ(約470ml)
  • ベンティ(約590ml)

この中で、タンブラーで採用されているのは、主にトールとグランデの2種類となります。

ショートサイズもありますが、ほとんど見かけませんね。

厳密にはベンティのタンブラーもあるのですが、残念ながら日本には売っておらず、海外でしか購入することはできません。

タンブラーはマグ&カップとは異なり、保温効果が高くなっていることから、長時間に渡って楽しむことが前提となっています。

従って、タンブラーの容量としては、タップリ入るグランデ(約470ml)の方が種類は多いですね。

【タンブラーの材質は、ステンレス製と樹脂製が主流!】

続いてタンブラーの材質の種類を見ていきましょう。

スタバのタンブラーには、

  • ステンレス製
  • プラスチック製(樹脂製)

の2種類あります。

それぞれのメリット&デメリットは、以下の様になります。

【ステンレス製のメリット&デメリット】

○バツグンの保湿性

○デザインはシャープなものが多く、男性に好まれる

×値段が高め

【プラスチック(樹脂製)のメリット&デメリット】

○中のドリンクが見えるデザインが多く、オシャレ

○2重構造となっているため、保湿性があり結露しにくい

○値段はお手頃

×ステンレスに比べると、保湿性は下がる

このように、長時間経っても、冷たいドリンクは冷たいまま、温かいドリンクは温かいままにしたいならステンレスが良いということがわかります。

但し、熱すぎるドリンクが苦手という方は、保湿性が下がる樹脂製が良いのかなと思います。

冷たいドリンクならば、有無を言わずにステンレス製に軍配が上がるんですけどね。

値段という目で見ると、お手頃価格となる樹脂製の方が上です。

値段の差はおよそ2倍近くありますから、よっぽど保湿にこだわらないのであれば、樹脂製をおススメしちゃいますね。

Sponsored Link

【タンブラーの相場は一体幾らくらいなのか?】

容量、材質それぞれの種類や特徴をご紹介しましたが、スタバのタンブラーには、以下の4種類が存在しているということがご理解いただけたかと思います。

  • ステンレス製のグランデ(約470ml)サイズ
  • ステンレス製のトール(約350ml)サイズ
  • 樹脂製のグランデ(約470ml)サイズ
  • 樹脂製のトール(約350ml)サイズ

それではこの4種類のタンブラーにおける、価格の相場を見ていきましょう!

なお、期間限定のタンブラーは、デザインに凝っていることもあって、あまり相場の参考にはならないので、期間限定ではないタンブラーで比較してみたいと思います。

【ステンレス製のグランデ(約470ml)サイズ】

およそ3600円

【ステンレス製のトール(約350ml)サイズ】

およそ2700円

【樹脂製のグランデ(約470ml)サイズ】

およそ1700円

【樹脂製のトール(約350ml)サイズ】

およそ1500円

いかがでしょうか?

先述した通り、材質別に見てみると、なんとステンレス製と樹脂製ではおよそ2倍の差があることがわかりますね。

その代わり、容量別に見ると、対して差がないことがわかります。

持ち運びを前提としているのであれば、バッグのサイズによってどちらのサイズも需要あるかと思います。

しかしタンブラーは傾けるとこぼれるため、持ち運びには向いていません。

オフィスのデスクに置いて、お仕事のお供にするというのが主流なのではないかと思います。

そうしますと、やっぱり容量は多い方がスタバを長時間楽しめることになるので、あまり値段も変わらないので、グランデサイズが良いかなと思いますね。

【結論!お手頃なスタバのタンブラーとは?】

というわけで、スタバのタンブラーを検証してみた結果…

『樹脂製のグランデ(約470ml)サイズが一番お手頃な値段!』

という結論に至りました!

絶対保湿性が高くないとイヤ!という方はステンレス製をおススメしますが、そこそこの保湿性で良いという方であれば、樹脂製でも十分かなと思います。

容量については、先述した通り、少しでも容量は多い方が良いかなと思いますね。

樹脂製の相場を見てみると、200円程度しか差がありませんので、寧ろグランデの方がオトクです!

【スタバのタンブラーは、買ってからの割引が本番です!】

オシャレで可愛いスタバのタンブラーですが、本番は買ってからの『割引』にあります!

タンブラーを買ったことを決して後悔させないくらいの、とびっきりの割引が用意されていますよ!

スタバのタンブラーにおける『割引』をまとめてみました!

スタバのタンブラーは持ち込み割引だけがメリットじゃない!意外だけと超オトクなメリットを徹底紹介!

これでオトクにスタバのタンブラーを楽しんじゃいましょう!

Sponsored Link