なか卯がサーモンといくらの親子丼をリリース!

4/5(水)よりなか卯が「サーモンいくら丼」を販売するとの発表がありました!

一体どんなメニューなのか?海の親子丼とは一体何なのか?

今回は「サーモンいくら丼」についてご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

無題

【海の親子丼、サーモンいくら丼が遂に登場です!】

なか卯と言えば、牛丼とうどんを作らせたら右に出るものはいないと言われていますが、実は海鮮メニューも手掛けているのです。

なか卯はふわふわ卵と食べ応えのある鶏肉を合わせた親子丼を定番看板メニューにあげていますが、なんと今回『海の親子丼』を販売することになったわけですね。

『海の親子丼』とは、サーモンといくらのことであります!

サーモンはしっとりと油が乗って食べ応えがありますし、いくらは食感の良い天然を使用していて安心です。

サーモンといくらはどちらも醤油で味をつけることになるため、どうしても辛くなってしまうのですが、なか卯特製の卵で作った錦糸タマゴが味をマイルドにしてくれますよ!

【「サーモンいくら丼」の値段は?】

サーモンいくら丼はミニと並の2種類用意されています。

  • ミニ:490円
  • 並:790円

【「サーモンいくら丼」のカロリーは?】

まだカロリーは発表されていませんが、参考までに天然いくら丼の場合、

  • ミニ:407kcak
  • 並:649kcal

となっています。

【「サーモンいくら丼」はいつからいつまで販売されるの?】

販売されるのは4月5日(水)で、6月上旬まで楽しむことができるようです。

およそ2ヶ月間となっていますから、そこまで急がなくても良さそうですね。

僕は待ち遠しいので、5日になか卯に行っちゃうと思いますが(笑)

Sponsored Link

【「サーモンいくら丼」は6番目の海鮮メニュー!】

なか卯の海鮮メニューの挑戦はおよそ1年半から始まりました。

第1弾は「天然いくら丼」でしたね。

値段がサーモンいくら丼と同じだったわけですが、牛丼やうどんといった低価格が中心だったなか卯にとって、これは大きな挑戦だったに違いありません。

値段に味が勝り、今回のように第6弾まで続いているわけですね。

ちなみに歴代の海鮮メニューは以下の通りになります。

  • 2015年10月:第1弾「天然いくら丼」
  • 2016年2月:第2弾「サーモン丼」
  • 2016年4月:第3弾「海鮮バラちらし、海鮮まぶし」
  • 2016年11月:第4弾「生うに丼」
  • 2017年1月:第5弾「鰤(ブリ)丼」
  • 2017年2月:第1弾「天然いくら丼」(復刻)
  • 2017年4月:第6弾「サーモンいくら丼」

いかがでしょうか?

もうお気づきかもしれませんが、今回の「サーモンいくら丼」は、第1弾「天然いくら丼」と第2弾「サーモン丼」の合わせ技となっております。

まさしく海鮮メニューの集大成といっても過言ではないでしょう!

なか卯の看板メニューである親子丼のバリエーション違いを持ってくるなんて、なか卯おそるべし!

去年の末あたりから海鮮メニューのリリースが活発となり、今は復刻で天然いくら丼のキャンペーンをやるくらいですから、なか卯の海鮮メニューはなかなか人気が出てきた証拠でもありますね。

牛丼やうどんと上手に差別化が図れているんじゃないかと思います!

【サーモンいくら丼は6回楽しめる!?】

サーモンいくら丼にはサーモン、いくら、そして錦糸タマゴが陣取っています。

それぞれの組み合わせで食べることによって、なんと6回も違った楽しみ方を試すことができます。

ご飯のお供を6種類も楽しめるなんて、サーモンいくら丼恐るべし!

  1. まずはサーモンと!
  2. 次はいくらと!
  3. 合わせ技で錦糸タマゴとサーモン!
  4. 続いて錦糸タマゴといくら!
  5. 贅沢にサーモンといくらのダブルで!
  6. 最後にサーモンといくらと錦糸タマゴのフルセット

「サーモンいくら丼」はある意味3色丼ですから、このように食べ方を楽しむことも可能となっています。

結構なボリュームになっていますので、お腹いっぱい楽しめること間違いなしです!

Sponsored Link