日本モンキーパークはしっかり遊ぼうとすると、意外に高くなってしまうので、お得クーポンを調べてみました。

調べた中で、最もお得だと感じたベスト5をご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

即ゲットできるクーポンから、メンバー優待のクーポンまで調査です!

01

日本モンキーパークのクーポンを探していると、コンビニでGETできたり、カード優待でGETできたりと、いろいろな入手方法があることがわかりました。

今回はベスト5を発表しますが、ちょっと変わったお得クーポンもあったので、合わせてご紹介したいと思います!

第1位:お得クーポン

  • 割引きお得度:★★★★
  • 入手し易さ度:★★★★★

これは日本モンキーパークの公式サイトで無料で配布しているクーポンで、誰でもGETできるという点では最強です。

公式サイトの印刷ページから印刷し、入場時に提示すればお得クーポンをGETすることができます。

⇒日本モンキーパーク公式サイト「お得園内クーポン」

クーポンの内容は、入場料金を割り引するのではなく、アトラクションにタダで乗れたり、グッズプレゼント引換券がついていたり、フードコードでの割引券など多岐に渡ります。

1日ガッツリ楽しむのであれば、是非用意したいお得クーポンと言えますね。

Sponsored Link

第2位:コンビニ前売り券

  • 割引きお得度:★★★★
  • 入手し易さ度:★★★★

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどのコンビニで購入できる前売り券となっています。

日本モンキーパークへの入場料金と、プール入場料金がセットとなっています。

それぞれ個別で購入すると、日本モンキーパークへの入場料金が1100円、プール入場料金が800円となっているため、合わせて1900円となります。

しかしコンビニ前売り券であれば、なんと400円割引されて1500円で購入可能となります!

なお、今は日本モンキーパークはアトラクションのある遊園地と、サルがいる動物園と区別されてしまい、今回のモンキーパークへの入場料金は遊園地側ということになります。

第3位:UCSカード優待クーポン

  • 割引きお得度:★★★★
  • 入手し易さ度:★★

ユニー系列のお店でお得に使うことができる、UCSカードの特典としてついてくる優待クーポンとなります。

⇒UCSカードでの優待クーポン、サービス一覧はこちら!

割引きされるのはコンビニ前売り券と同じ、日本モンキーパークの入場料金とプール入場料金のセットとなっていて、なんと割引きされる金額も同じ400円となっています。

UCSカードはクレジットカードとなっているため、入手しやすさはコンビニ前売り券よりも低いと判断し、★は2つとなっています。

ただ、愛知県や岐阜県など、ユニー系列のデパート(アピタやユニー、ピアゴなど)をよく利用されるのであれば、UCSカードは非常にお得となっています。

何がお得かって、結構な頻度で5%オフのイベントをやってくれるのです!

消費税が8%と上がってしまった今、5%オフの恩恵はかなり大きいです。

実際に僕も使っていますので、お得感は保証します。

既にUCSカードをお持ちであれば、そのまま日本モンキーパークへ行けますので、コンビニに行く手間は省けて逆に便利ですね。

但し、UCSカードで決済をすることが条件になっているようなので、注意してください。

第4位:JAFカード優待クーポン

  • 割引きお得度:★★★
  • 入手し易さ度:★★★

車を運転していて、万が一があった時に活躍してくれるJAFですが、たくさんついているJAF優待の中に、日本モンキーパークを発見しました。

⇒JAFカードの優待サービス一覧(全国版)

JAFカードの優待クーポンは、入場料金からの割引が300円となります。

コンビニ前売り券やUCSカード優待よりも割引き額が低いことと、JAFに入会していないと受けられないサービスなので、それぞれ星3つとしました。

ただJAFは車を所有している人であれば、結構な人が入会していると聞きますので、クレジットカードに比べれば敷居は低いのかもしれませんね。

第5位:名鉄インプレスカード優待クーポン

  • 割引きお得度:★★★
  • 入手し易さ度:★★

名古屋鉄道のレジャー部門の会社が発行しているカードの優待となっています。

実は日本モンキーパークは名古屋鉄道が運営しているテーマパークなので、割引き優待ができるということです。

「お!じゃあかなりの割引が期待できるね!」と思って調べてみたのですが、入場料金が300円割り引かれるだけでした…

しかも大人4名までという制限もあり、ちょっとガッカリです。

ただ家族で行くのであれば、パパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃんで4人になりますし、家族ぐるみでの付き合いのある友達であっても2家族であれば大人4人となります。

制限はあるものの、実質的にはあってないようなものです。

名鉄インプレスカードはクレジットカードですので、入手しやすさ度は星2つとしました。

番外編:JTB

  • 割引きお得度:割引きナシ
  • 入手し易さ度:★★★★

旅行代理店であるJTBでも優待があると聞いたので、調べてみました。

⇒JTBが見せたのはアットホームな優待クーポン!

すると、なんと一切の割引はなく、その代わりにオリジナルステッカーが貰えるというちょっと変わった優待であることが判明しました。

いろいろ調べてみましたが、オリジナルステッカーがもらえるのはJTBしかなかったので、これは逆に割引き以上の価値があるのかも?と思いましたね。

オリジナルステッカーの価値は人それぞれだと思うので、今回はランクインさせず、番外編として紹介させて頂きました。

日本モンキーパークのお得クーポンと入場料金割引が鉄板!

入場料金割引は優待クーポンはどれか1つしか使うことはできませんが、どの優待クーポンを使ったとしても、日本モンキーパークのお得クーポンは併用して使えますので、合わせ技が鉄板となりそうですね。

入場料金割引については、プール付とそうでないものがありますので、プールが目的なのか、遊園地が目的なのかで使い分けて頂ければと思います!

個人的にはJTBのオリジナルステッカーがとても気になりますね!

Sponsored Link