マックとレゴランドが待望のコラボを発表しました!

その名も「レゴランド・ジャパン オープン記念スクラッチ!」です。

一体どんなコラボなのか?じっくりとご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

無題

【レゴランド・ジャパンのグランドオープンを記念したコラボ!】

今年2017年4月1日より名古屋にグランドオープンとなるレゴランド・ジャパン。

コラボの内容としては、レゴランド・ジャパンの1DAYパスポートなどが合計40000名に当るビッグなスクラッチ企画です。

抽選で当る内容としては、

  1. 1DAYパスポート:2500組5000名
  2. 人気アトラクション優待搭乗チケット:3000名
  3. 限定記念ブロック:35000名

となっています。

このコラボがどれくらいすごいか想像つかないかもしれませんが、レゴランド・ジャパンにおける「1DAYパスポート」は、大人(13歳以上)で6900円、子ども(3~12歳)で5300円となっていますから、仮に子どものペアだったとしても、なんと10000円に相当します!

「限定記念ブロック」については、なんと自分の名前やメッセージが刻印できるため、思い出にはピッタリです。

「人気アトラクション優待搭乗チケット」についても、オープン当初はどのアトラクションも人気で何時間も並ぶことになってしまうでしょうから、このチケットはこのタイミングだからこそ嬉しい特典ですね。

Sponsored Link

【どうすればスクラッチが貰えるのか?期間はいつまで?】

スクラッチについては、マックでの購入額1000円につき1枚スクラッチカードが貰える様です。

アプリクーポンを使ってハッピーセットを注文するとなると、3人分ということになりますね。

パパとママのセットでも1000円超えるでしょうから、パパママそして子ども3人の計5人家族であれば、1回につきスクラッチが2枚貰えることになります。

期間は2017年3月1日から3月31日までの1か月間となります。

なお当りカードの引き換え期間については、オープン直後となる4月10日から8月31日となっています。

ちなみに開催される店舗についてですが、今回のレゴランド・ジャパンは名古屋にオープンすることもあって、今回のコラボ企画も東海エリア(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)にあるマック366店舗が対象となっています。

この東海エリアの近くにお住まいの方は、ちょっと遠出になってしまいますが、スクラッチコラボに挑戦してみるのも良いかと思いますね。

【気になるレゴランド・ジャパンとは?】

実は既に東京や大阪には「レゴランド」があります。

レゴランドは完全屋内型となっていて、広さとしてはおよそ3000平方メートルとなっています。

よくテレビなどで「すごく広いですよ~なんと東京ドーム2つ分!」みたいな謳い文句を聞きますが、3000平方メートルというと、なんと東京ドーム0.06個分、つまりたったの6%しかありません。

屋内型だから仕方ないというのもありますが、意外に小さい施設となっています。

一方で「レゴランド・ジャパン」ですが、レゴランドが完全屋内型であるのに対し、日本初の屋外型の施設となります。

広さもレゴランドの約43倍、つまり東京ドーム2.7個分!

東京ドームを比較に使っても違和感ないくらいの広大な面積を誇るのです。

もう扱いはテーマパークとなっており、ジェットコースターといったアトラクションも完備されているみたいですね。

海外でも人気のテーマパーク型のレゴランドは、デンマーク、イギリス、アメリカ、ドイツ、シンガポール、ドバイに続く世界では8番目となるレゴランド・ジャパン。

部屋の中でコツコツ作るレゴのイメージを払拭する、とてもエキサイティングなテーマパークとなっているのです。

【ハンバーガーを食べて、レゴランド・ジャパンのチケットをゲットせよ!】

いかがだったでしょうか?

東海エリアにお住まいの方はもちろん、その周りにお住まいの方も巻き込んでの超ビッグコラボとなったレゴランド・ジャパンスクラッチキャンペーン。

これはもうチケットを当てるしかありませんね!

ハッピーセットも3月上旬はまだトーマスやマイメロがありますし、中旬~下旬は現在ドラえもんが登場する噂が飛び込んできています。

⇒ハッピーセット2017年3月次回はドラえもん濃厚!3月にはある法則が存在する!

3月もハッピーセットは盛り上がりを見せてくれそうなので、是非スクラッチにもチャレンジしてみてください!

Sponsored Link