マックの新レギュラーであるワッフルコーンのテイクアウトの秘密に迫る!

ソフトツイストに続き、ソフトクリーム系のレギュラーにワッフルコーンが追加となりましたね。

とてもまろやかで人気があるのですが、テイクアウトが基本手渡しになっていることがネックに感じる人も多いとか。

今回は、ワッフルコーンのテイクアウトについて、マックに直接聞いてみましたよ!

ワッフルコーンのテイクアウトの秘密に迫ります!

Sponsoredlink

【ワッフルコーンのテイクアウトに、手渡し以外の方法ってある?】

新レギュラーとなった冷たいスイーツ、ワッフルコーンですが、ソフトツイストと同じく、テイクアウトが一つのネックとなっています。

ドライブスルーなどテイクアウトをせざるを得ない状況で、手渡しというのはなかなか辛いものがあります。

最近ソフトツイストはカップでの提供を始めており、一つの解決策を打ち出せたのではないかと思います。

しかしソフトツイストならまだしも、ワッフルコーンまでもカップに入れてしまうと、ワッフルコーンそのものの存在意義に問われてしまいます。

ワッフルコーンもしっかり楽しめるようなテイクアウトが理想かなとも思いますが、果たしてそんな方法はあるのでしょうか?

新レギュラーとなった以上、この問題は早めに解決しておかなければいけません!

ということで、早速マックに直接聞いてみましょう!

【マックに直接聞いたら、驚きの答えが返ってきた!】

早速マックのお客様相談室に、問い合わせてみました!

オペレーターの方からのお話の内容については、僕の記憶から辿っているため、表現が変なところがあるかもしれませんが、ご了承ください。

―――ワッフルコーンを手渡し以外でテイクアウトしたいのですが、何か良い方法はないでしょうか?

「ワッフルコーンについては、ご提供後すぐに召し上がっていただくことが前提のメニューとなっているため、全店舗において基本的には手渡しという形をとっております」

―――打つ手はなさそうな感じですかね…?

「ただ、強い要望があった場合は、店舗の判断の上でワッフルコーンをカップにそのまま入れてご提供が可能な場合がございます」

―――そんなことが可能なのですか!

「はい。但しあくまで各店舗に判断を委ねておりますので、必ずできるというお約束は残念ながらできません。事前にマクドナルドの店舗にお問い合わせ頂けると、スムーズに事が進むかなと思います。

―――確かにそうですね。事前に聞いた方がガッカリせずに済みますね。ソフトツイストはカップ対応が可能になったのはありがたいです!

「ありがとうございます。ただソフトツイストのカップにおいては、各店舗によって使用するカップは異なりますので、その点はご了承ください」

―――ソフトツイストのカップ対応も基本的には強い要望があった時に限られますから、臨時対応の扱いなんですね。ワッフルコーンで手渡し以外の対応をしてくれる店舗を探してみます!

「はい。申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。もしご都合が合えば、店内でも楽しんで頂ければと思います」

―――わかりました。丁寧に教えて頂き、ありがとうございました!

まさかワッフルコーンをカップにそのまま入れる対応があったなんて、これはちょっと驚きですね。

全店舗での対応は難しいとのことでしたが、幸いにもいつも行くマックで対応が可能とのことだったので、早速行ってきましたよ!

Sponsored Link

【本当にワッフルコーンがそのままカップに入ってた!】

いつもお世話になっているマックで、ドライブスルーでワッフルコーンを注文してみました!

もちろん手渡し以外のテイクアウトを要望済みです。

店員さんから紙袋に入ったワッフルコーンを受け取りましたが、その際に店員さんに手渡し以外のテイクアウトを要望されることがあるのか聞いてみました。

「そうですね、たまにありますね。カップの在庫はそこまで多くないので、要望が多いとちょっと困ってしまいますが…

ちょっと苦笑いで店員さんは答えてくれました(笑)

およそ10分かけて家路についたわけですが、一体どうなっているのか気になりますね。

それでは早速紙袋オープンです!

おぉ!これはまさしくマックシェイクのカップじゃないですか!

マックシェイクのカップだと、ちょうどワッフルコーンが入るんですね。

左はワッフルコーンストロベリー、右はワッフルコーンのプレーンとなります。

残念なことにソフトクリームが溶け始めており、特に左のワッフルコーンストロベリーはちょっと酷い状況ですね。

カップに入れても常温には違いないので、テイクアウトであっても早めに食べる努力は必要なようです。

【まさかワッフルコーンはテイクアウトが前提なの?】

カップでテイクアウトしてもらったのですが、残念ながらソフトクリームは溶けてしまいました。

ただ、驚くことにワッフルコーンがぶ厚いためか、ソフトクリームが少し溶けていてもサクサク食感を楽しむことが出来ました!

僕が知っているワッフルコーンは、ちょっと時間が経つとすぐにフニャフニャになってしまうので、これは驚きですね。

まるでテイクアウトが前提になっているのではと感じてしまうくらい、しっかりしているワッフルコーン。

これからどんどん暑くなってくるので、このワッフルコーンのぶ厚さはありがたいですね!

Sponsored Link