意外に多い!マックシェイクの裏ワザ!

暑い季節に楽しむマックシェイクは最高ですよね!

ついついマックシェイクをおやつ代わりにして、涼しむ機会も多いかと思います。

だからこそ、マックシェイクをオトクに楽しんでほしい!

そんなわけでマックシェイクの裏ワザをまとめました!

Sponsoredlink

【マックシェイク裏ワザ①:たくさん飲みたいなら、Sサイズ二刀流!】

喉もカラカラ、お腹も空いた、そんな時はマックシェイクをたくさん楽しみたくなりますよね。

たくさん飲みたいからMサイズ…はちょっと待った!

Mサイズ以上飲むのであれば、Sサイズを2つ頼んだ方が断然オトクです!

Sサイズ、Mサイズそれぞれの容量と値段は以下となっています。

【マックシェイクバニラの場合】

  • Sサイズ:194g(120円)
  • Mサイズ:310g(200円) 

1円あたりの容量(コスパ)を計算してみると…

  • Sサイズ:1.617g/円
  • Mサイズ:1.550g/円

このように、コスパを考えてみると、Sサイズの方がオトクとなっています。

今回はオーソドックスなバニラで計算してみましたが、基本どのマックシェイクでも容量は変わりませんので、汎用性は高いです。

従って、「たくさん飲みたい!」場合であれば、Mサイズを頼むよりもSサイズを2つ注文した方がオトクになるというわけです。

最も、Sサイズ2つだとMサイズの約1.3倍の容量となりますので、全部飲める自信がある時にチャレンジしてみてくださいね!

【マックシェイク裏ワザ②:マックシェイクのカロリーを低くする!】

マックシェイクのカロリーは、Sサイズでも約200kcal、Mサイズでは約300kcalにもなり、実はなかなか高カロリーとなっています。

もしダイエット中であるにも関わらず、どうしてもマックシェイクを楽しみたい!という場合には、「シロップ抜き」にチャレンジしてみてください!

マックシェイクの基本メニューである、バニラ、チョコ、ストロベリーは、ソフトクリーム含むマックシェイクの原形にそれぞれ専用のシロップを入れて味付けをしています。

このシロップを抜いてもらえれば、スッキリとした味わいのマックシェイクを楽しむことができるのです!

残念ながらマックシェイクの味は変えられない(変えるためのシロップを抜くので)ですが、ダイエット中の身としては朗報かなと思います。

甘さが少ないマックシェイクもたまには良いかなと思いますね!

Sponsored Link

【マックシェイク裏ワザ③:ポテトのマックシェイクディップ!】

これは裏ワザというより、美味しい楽しみ方となるのですが、ポテトをケチャップソースにディップする要領で、マックシェイクディップという楽しみ方があります。

外国では主流なのですが、なぜか日本ではなかなか浸透していない楽しみ方です。

「本当に美味しいのか?」と思われがちですが、ポテトチップスをホワイトチョコレートでコーティングしたお菓子が人気なので、大丈夫です!

美味しさの秘密は、ズバリ「ポテトの塩」にあるのですよ!

塩バニラが親しまれているのが証拠で、甘さと塩辛さは相反するものではなく、お互いに美味しさを共存できるのです。

また、マックシェイクは冷たいので、ポテトのアツアツさを活かすためにも、店内でのチャレンジをおススメします。

ポテトの塩分を増やして、かつ揚げたてのポテトをオーダーすれば、一層美味しく楽しめること間違いナシです!

【マックシェイク裏ワザ④:シャキシャキなマックシェイクを作ってみよう!】

マックシェイクは元がソフトクリームであるため、なめらかな食感が特徴です。

「たまには違う食感が欲しい!」と思ったら、テイクアウトしたマックシェイクを冷凍庫で冷やしてみましょう!

Sサイズであれば2時間、Mサイズであれば3~4時間程度がベターかなと思います。

均一に冷やすためにも、できれば1時間おきに混ぜてみましょう。

お好みの感じになったら、それはもう食べ頃です!

くれぐれも、冷凍庫に入れたまま放置!というのは避けてくださいね。

カチカチになるまで放置したことはないのですが、おそらくアイスクリームのようになってしまうんじゃないかと思います…

【スタッフの手間が増える裏ワザを試す時は、混雑時を避けましょう!】

Mサイズの代わりにSサイズ2つ注文するという裏ワザは問題ありませんが、残り2つの裏ワザはスタッフに手間をかけさせてしまいます。

もちろん裏ワザはサービスですから、お願いすること自体は問題ないのですが、混雑時に行うとスタッフの手間が増え、混雑を助長させてしまう恐れもあります。

ですから、スタッフの手間をかけさせるような裏ワザは、混雑時を避けるのがベターと言えます。

サービスと言えど、店舗に迷惑がかからないようにしたいものですね。

Sponsored Link