2017/6/21(水)より、マックシェイクの新作「カルピス」が登場します!

今年のマックシェイクは新作の連続ですね…!

3月の「北海道メロン」、4月の「完熟キウイ」、5月の「ベリーベリーベリー」、そして6月の「カルピス」と、なんと4連続となるマックシェイクのリリースとなりました。

2017年第4弾は、初コラボ「カルピス」となりました!

今回は新作マックシェイク「カルピス」について、期間やカロリーを含めてご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

タイトル

【マックシェイク史上初コラボ「カルピス」登場です!】

今までマックシェイクの乳酸系といえば、ヨーグルトでした。

ヨーグルトの人気は結構強く、ほぼ毎年ヨーグルトはリリースされていましたね。

しかし今回は、更なる乳酸系を求め、初のコラボとなるカルピスとなりました!

カルピスって最近だとアイスクリームもありますし、冬になるとホットカルピスも登場しますし、皆から愛されている飲料というイメージから、広がりつつあります。

そもそもカルピスとは、脱脂粉乳を乳酸菌で発酵させるという、昭和の更に昔、大正の事態に開発された歴史ある飲み物です。

カルピスが開発、販売されたのが1919年でしたから、今年で98年目となり、2019年には誕生100年ということになります。

通常は原液のままではなく、3倍程度に薄めて飲むのが一般的ですが、原液だとかき氷のシロップになったり、酎ハイの材料にもなったりします。

そしてカルピス最大の魅力は保存方法であり、原液は濃度がとても濃いため、腐りにくい性質があります。

それにより常温保存が可能であり、まだ冷蔵庫が普及していなかった時代から愛されているのも納得ですね。

薄めることなくそのまま飲めるカルピスウォーターが大ヒットし、ぶどうやみかん、いちごと色々な味が楽しめるのもカルピスの魅力。

最近のダイエットブームに対応するかのように、カロリーオフのカルピスも登場し、時代のニーズに合わせたカルピスがリリースされているのです。

さて、話が逸れてしまいましたが、マックシェイクにおけるカルピスは、マックシェイク専用のカルピスシロップとなっており、マックシェイクとのマッチングが最高になるように特別仕様となっています。

これにより、カルピスのさわやかな酸味が広がった後、マックシェイクの甘みがやさしい後味になるという、最強コラボとなっているわけですね。

カルピスの風味が好きな人は多いでしょうから、マックシェイクになってもカルピスの風味はしっかりと残されているようです!

Sponsored Link

【マックシェイク「カルピス」の値段は?】

無題2

値段については、今までのマックシェイクと同じとなっています。

  • Sサイズ:120円
  • Mサイズ:200円

定番の値段となっていますので、安心ですね。

【マックシェイク「カルピス」の販売期間は?】

開始は6/21(水)となっていますが、7月中旬くらいまでおよそ1ヶ月は楽しめることになっています。

梅雨でジメジメしていますが、7月になれば熱い晴れ間も出てくるでしょうから、マックシェイクがより美味しくなりそうですね!

6月は限定メニューがとても多いので、一覧にまとめています!

2017年6月のハッピーセット&期間限定メニューまとめ!マックの全てをここに凝縮させました!

初コラボということもあって、マックシェイクとカルピスのコラボはとても注目を集めています。

期間中は大きな連休はありませんが、あまりにも人気になると、5月中旬を待たずに在庫がなくなって販売終了となる可能性がありますので、1回目の注文はお早目にお願いいたします!

【マックシェイク「カルピス」の気になるカロリーは?】

マックシェイク「カルピス」のカロリーは以下の様になります。

  • Sサイズ:164kcal
  • Mサイズ:269kcal

これだけだとちょっとわかりづらいので、現状販売されている、マックシェイクの先輩「バニラ」「チョコレート」「ストロベリー」と2016年&2017年に販売された限定マックシェイクと比較してみましょう!

サイズはMサイズで比較してみたいと思います。

  • 定番「バニラ」:205kcal
  • 定番「チョコレート」:329kcal
  • 定番「ストロベリー」:329kcal
  • 2016年5月「甘夏みかん」:310kcal
  • 2016年6月「沖縄パイン」:306kcal
  • 2016年7月「ヨーグルト味」:313kcal
  • 2016年8月「もも」:278kcal
  • 2016年9月「森永ミルクキャラメル」:339kcal
  • 2017年3月「北海道メロン」:304kcal
  • 2017年4月「完熟キウイ」:304kcal
  • 2017年5月「ベリーベリーベリー」:329kcal
  • 2017年6月「カルピス」:269kcal

いかがでしょうか?

今年はもちろん、去年のマックシェイクを見てみても、かなりのローカロリーです!

バニラのマックシェイクには勝てませんが、かなりのローカロリーであることには変わりありませんね。

すごく甘いということもありませんし、とてもさわやかなカルピスはダイエット中にもピッタリと言えそうです。

【久し振りの初コラボを記念して、WANIMAが登場!】

去年に森永ミルクキャラメルとマックシェイクがコラボしましたが、今年はまだ初コラボはありませんでしたから、とても嬉しいですね。

カルピス自体初のコラボということですが、これもマックが自分のメニューを見直し、進化させ、更に新たな挑戦をしていることが認められてきたからかなと思います。

そして!今回のマックシェイクとカルピスのコラボにおいて、TVCMの応援ソングに今話題のWANIMAを採用したとのこと!

TVCMは6/20(火)からとなっていますので、楽しみですね!

今年も待望のマックシェイクコラボがやってきてくれたことを素直に喜びたいところですね!

【今年のマックシェイクが超ハイペースな理由は、マックスイーツにあり!】

マックシェイクの登場が3月という時点で、例年に比べると早い方だったわけですが、4月、5月、6月と4ヶ月連続でリリースするのは超がつくほどハイペースです。

4月の段階で、例年とは違うマックシェイク熱を感じていたので、毎月リリースをする可能性があると申し上げてきましたが、読みは合っていたようです。

これだけの超ハイペースなわけですが、実はマックのスイーツブランド「マックスイーツ」が影響しています。

今年は、「マックスイーツ」のブランドアップを図るために、様々なジャンルのブランドと積極的にコラボしていく方針だそうです。

メニューをとことんパワーアップさせていくマックですが、今年も目が離せませんね!

Sponsored Link