2018/3/28(水)より、マックシェイクの新作第1弾「カフェオーレ」が登場します!

去年は6メニューものマックシェイクがリリースされましたが、今年のマックシェイクも豪華コラボで幕を開けました!

なんとグリコとの初コラボで、グリコの代名詞「カフェオーレ」がマックシェイクで登場します!

一体どんなマックシェイクになるのか?カフェオーレはちゃんと再現されているのか?

今回は新作マックシェイク「カフェオーレ」について、期間やカロリーを含めてご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

【グリコ初コラボ!そして11年ぶりのコーヒー系シェイク「カフェオーレ」の魅力は?】

カフェオーレは誰もが知っているグリコの超主力コーヒー飲料で、テレビCMでもおなじみとなっているロングセラーブランドですね。

グリコのカフェオーレは、ドリップ方式でいれられたコーヒーに、コクのあるミルクを入れた「まろやかさ」重視となっています。

コンセプトは「がんばる君に、ひとゆるみ」となっており、忙しい毎日にホッとできる安らぎを与えてくれる、そんなカフェオーレが大人気の秘密なのです。

マックシェイク「カフェオーレ」では、そんなまろやかな味わいを受け継ぎ、カフェオーレと同じくドリップ式で抽出したコーヒーシロップを、コクのあるクリーミーなマックシェイクと混ぜ合わせたひんやりスイーツとなっています。

つまり、カフェオーレのミルクをマックシェイクが引き受けているという形ですね。

マックシェイク本来のほのかな甘い香りに、コーヒーシロップの豊かな香りが織り成すマックシェイク「カフェオーレ」は今から楽しみです!

【マックシェイクの楽しみ「パッケージ」はミス・カフェオーレ!】

マックシェイク定番のお楽しみとなっているオリジナルパッケージですが、今回もちゃんと用意されていますよ!

なんと可愛らしいミスカフェオーレがオリジナルパッケージを華やかに彩ってくれています!

ミスカフェオーレはフランス生まれの可愛い女の子で、まわりの男の子にモテモテな優柔不断な性格。

コーヒーのように濃いキャラのゴービーと、ミルクのように甘い雰囲気のミルークを手玉に取るミスカフェオーレの姿は、もうすっかりテレビCMでお馴染みですね。

コーヒーとミルクを5050に混ぜ合わせたカフェオーレを可愛らしく描いてるなと思います!

Sponsored Link

【マックシェイク「カフェオーレ」の値段は?】

値段については、今までのマックシェイクと同じとなっています。

  • Sサイズ:120円
  • Mサイズ:200円

定番の値段となっていますので、安心ですね。

【マックシェイク「カフェオーレ」の販売期間は?】

開始は3/28(水)となっていますが、4月下旬終了予定となっているため、およそ1ヶ月は楽しめそうな感じです。

春の陽気に誘われて、ホッと一息できるカフェオーレはまさにイメージピッタリですね!

【マックシェイク「カフェオーレ」の気になるカロリーは?】

マックシェイク「カフェオーレ」のカロリーは、まだ公表されておりませんので、公表され次第情報を追加していきたいと思います。

予定では3/26(月)公開予定となっています。

それでは先行して、現状販売されている、マックシェイクの先輩「バニラ」「チョコレート」「ストロベリー」と2016年&2017年に販売された限定マックシェイクのカロリーをご紹介したいと思います!

サイズはMサイズで比較してみたいと思います。

  • 定番「バニラ」:205kcal
  • 定番「チョコレート」:329kcal
  • 定番「ストロベリー」:329kcal
  • 2016年5月「甘夏みかん」:310kcal
  • 2016年6月「沖縄パイン」:306kcal
  • 2016年7月「ヨーグルト味」:313kcal
  • 2016年8月「もも」:278kcal
  • 2016年9月「森永ミルクキャラメル」:339kcal
  • 2017年3月「北海道メロン」:304kcal
  • 2017年4月「完熟キウイ」:304kcal
  • 2017年5月「ベリーベリーベリー」:329kcal
  • 2017年6月「カルピス」:269kcal
  • 2017年8月「もも&もも」:280kcal
  • 2017年9月「チェルシー」:349kcal

カフェオーレは甘さもすっきりしているため、そこまで高くならないような気もします。

【グリコとのコラボはなぜカフェオーレなのか?】

グリコはいろいろなお菓子やスイーツを展開しているわけですが、どうしてカフェオーレだったのでしょうか?

僕なりに考えてみたのですが、カフェオーレは誕生が1979年となっており、来年で40周年を迎えるメモリアルイヤーを控えているからかな?と思います。

きっとグリコもいろいろな施策を考えているかと思いますが、いきなりメモリアルイヤー!と言うよりも、事前にカフェオーレの注目を集めておいた方が40周年の印象を高めることができると考えたからだと推測します。

秋になれば、カフェオーレの日(10月1日)があるため、そこから一気に40周年のメモリアルイヤーのキャンペーンをやるのでは?と思いますね。

カフェオーレにとって春は特別イベントがないため、マックシェイクとのコラボが実現した…と勝手に考えたりしちゃいました。

ちょっと考えすぎかもしれませんが、マックシェイク第1弾にカフェオーレを据えたというのは、マックとしても本気であることが伺えます。

マックシェイク「カフェオーレ」を春と共に味わいたいと思います!

Sponsored Link