2017「愛称東西対決」西の大将、それが大阪ビーフカツバーガーだ!

突然始まった愛称東西対決ですが、強大な勢力である東マック軍に対抗する西マクド軍の総大将は、大阪ビーフカツバーガーとなりました。

モダンさを武器にしている東京に対し、人情や親しみやすさを前面に押し出すのが大阪スタイルとなっています。

実際に食べてみていろいろ感じることがありましたので、食レポしていきたいと思います!

Sponsoredlink

to

【「大阪ビーフカツバーガー」がついに登場です!】

東京ローストビーフバーガーを食べた翌日、ライバルである大阪ビーフカツバーガーを求めて再度マックへ突撃しました!

マック「東京ローストビーフバーガー」食べてみた!美味しいが、辛いものが苦手な人は注意!

新メニューとして朝マックに登場した「大阪ビーフカツマフィン」はもう体験済みとなっているので、どんな違いがあるのかもチェックしていきたいと思います!

朝マック「大阪ビーフカツマフィン」西マック軍を食べてみた!マフィンにレタスが入っていない理由が判明!

さて、マックは「made for you」の精神で少し出来上がりまで時間があるので、今回食べることとなった「大阪ビーフカツバーガー」について少しご紹介したいと思います!

『「大阪ビーフカツバーガー」を3行でご紹介!』

  1. 東マック軍を率いる総大将、それが「大阪ビーフカツバーガー」!
  2. 大阪のコテコテを押し出し、満腹を目指したバーガー!
  3. やっぱり3行では無理なので、こちらのまとめを参照ください!(⇒マックVSマクドの東西新作メニューは4兄弟!ローストビーフとビフカツが対決!

【速報!ついにマクド軍「大阪ビーフカツバーガー」が優勝へ!】

東京マックと大阪マクドの戦いは、かなりの僅差で大阪マクド軍が勝利となりました!

公約通り、優勝セールクーポンが配信されたのですが、内容がとても残念なことに…

マック「大阪ビーフカツバーガー」マクド軍優勝セールクーポンに落とし穴!朝マック対象外で批判殺到!

他にも公式ページの関西弁といった特典も見逃せませんよ!

それでは優勝を見事に飾った、大阪ビーフカツバーガーのご紹介を始めます!

【大阪といえばコテコテの黄色!バーガーの包装紙も黄色だった!】

大阪はグルメな街としても有名ですが、何といっても揚げ物の名物が多いんですよね。

たこ焼き、お好み焼き、串揚げ…

どれも色はズバリ黄色なので、僕の中で大阪のカラーって黄色のイメージがあります。

マックも同じことを考えてくれたのか、大阪ビーフカツバーガーの包装紙はなんと黄色!

無題

開けて見ても、濃厚なチーズもあって黄色のイメージそのままですね。

バンズはとてもフワフワですが、ボリュームを感じとることができます。

これは食べるのが楽しみになってきましたよ!

それでは恒例の1/2ハーフ切りで割ってみることに!

21

ちょっと不恰好で申し訳ありませんが、断面図はこんな感じになりました。

ビーフカツの部分が分厚いのですが、それ以上にバンズのフワフワっぷりがハンパないですね!

濃厚なチーズとソースの存在感も十分です。

Sponsored Link

【一口食べてみると、妙な安心感に包まれる…!これはいったい?】

oosaka

一口食べてみて最初の感想が「うまい」という何とも面白くないコメントが頭を駆け巡りました。

しかし不思議なことに、それが安心感だと感じとっちゃったんですよね。

チーズの味がしっかりしていて、ソース感が薄かったため、あまり攻撃的な印象はありませんでした。

まろやかな舌触りで、チーズとビーフカツが見事に合わさっていました。

シャキシャキしたレタスの存在感もあって、ただ濃いだけという感じではなかったですね。

ただしかし。

僕は岐阜県と愛知県に住んでいるため、カツといえば名古屋特有の濃いとんかつソースを思い浮かべてしまいます。

ですから、おそらく大阪のソースを濃く感じていないだけかもしれませんね…

【チキンマックナゲットのソースは、まさに大阪だ!】

一緒に食べたのがチキンマックナゲットの大阪お好みマヨソースだったのですが、このマヨソースは大阪に一番近いテイストだと思います!

口に放り込んだ瞬間、「ザ・たこやき」というフレーズが頭を駆け巡りましたからね。

お好みソースはもちろん、マヨネーズの濃厚さも良い味を出してくれています。

どちらかというと、この大阪お好みマヨソースをバーガーで使ってくれたら、圧倒的に大阪が勝っていたんじゃないか?と思います。

チキンマックナゲットも東西対決「東京レモンバジルマヨソース」vs「大阪お好みマヨソース」カロリーは激高なので注意!

【朝マック「大阪ビーフカツマフィン」と比べると?】

正直な感想を述べさせてもらえるのであれば、「どちらも大差ない」といった感じでしょうか。

朝マック「大阪ビーフカツマフィン」西マック軍を食べてみた!マフィンにレタスが入っていない理由が判明!

東京ローストビーフバーガーとマフィンの場合、西洋わさびソースの違い、ビーフパティの有無の違い、バンズの種類の違い…といった、味や食感を左右するような差が豊富でした。

朝マック「東京ローストビーフマフィン」東マック軍を食べてみた!マフィンにソーセージが入っていない理由が判明!

強いて言うのであればバンズの違いがありますが、それはどちらも濃厚チーズやソース、ビーフカツとマッチしていたので、どちらも十分合格点だったと思います。

あとはレタスの有無ですが、マフィンはもともとあまり野菜が入るイメージがないという人もいるので、特に問題する必要はないかもしれません。

Sponsored Link