NFCの決済サービスが、支払いを持っと簡単にしてくれる!

今までマックは交通系含む電子マネーやクレジットカードの利用を可能とし、支払いの利便性を大きく上昇させました。

特にクレジットカードが使えることになったため、財布さえあればマックを楽しめるようになりましね。

今回は、さらにその先を行くNFCによる決済サービスについて、ご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

スマホかざす

【これからの時代はICチップじゃない!かざす決済だ!】

少し前までは、クレジットカードを持っていると大人っぽい雰囲気を感じていましたが、そんな時代はもう終わりを迎えようとしています。

今回マックが導入することを決めた『NFC』は、非接触決済サービスのことをいいます。

現状のクレジットカードは、ICチップをリーダーに読み込ませる必要があり、処理に時間がかかっていました。

しかしNFCが発達したことにより、わざわざリーダーに読ませなくてもかざすだけで通信ができるようになったのです。

今はNFCのアプリも登場しており、スマホでもNFCの機能が使えるようになってきました。

つまり、これからの時代はクレジットカードもスマホもかざすだけで支払OKとなるわけですね!

Sponsored Link

【具体的にはどんなサービスが始まるの?】

3/13(火)より、NFC(非接触決済サービス)がスタートとなりますが、今回スタートとなるNFC(非接触決済サービス)は以下の通りとなります。

  • Visaの非接触決済サービス
  • Mastercard®の非接触決済サービス
  • JCBの非接触決済サービス
  • American Express®の非接触サービス

【マックでNFCを利用するにはどうしたら良いの?】

マックのカウンターには、NFCを読み取るための機械が設置されていますので、店員さんの指示に従って、機械にかざすだけでOKです!

NFC決済

NFCのアプリが入ったスマホ、NFC対応のクレジットカードどちらも同じ機械で読み取ることになります。

もちろん、従来通り電子マネー、交通系電子マネー、クレジットカード決済は可能となっておりますので、ご安心ください!

【マックの狙いは2020年東京オリンピックにあり!】

去年あたりから電子系マネーやクレジットカードの取り扱いをスタートさせたマックですが、その背景には2020年の東京オリンピックがあると言われています。

日本人においては、マックでの支払いに現金を使うのは主流ですが、諸外国では現金での支払いは少数派です。

やはり諸外国ではクレジットカードでの支払いが主流であり、さらに支払い方法の利便性がアップする今回のような施策はやって当然とも言えます。

日本ではまだまだ普及してないなと感じるNFCですが、東京オリンピックをきっかけにしてNFCの普及が進む可能性はあるかなと思いますね!

支払いがスムーズになるのは間違いないので、興味のある方は是非ご検討頂ければと思います!

Sponsored Link