2017「ロコモコ」シリーズの本気、それが夏カレーロコモコ!

2017年のロコモコにおいては、ロコモコを始めとして4兄弟での登場となりました。

その中でも一番期待されているのが「夏カレーロコモコ」でしょう!

実際に食べてみていろいろ感じることがありましたので、食レポしていきたいと思います!

Sponsoredlink

1

【「夏カレーロコモコ」達を発売日に食べてきました!】

ロコモコシリーズ発売日となった7/11、朝は朝マックのチーズロコモコマフィンで開幕し、お昼は大本命である「夏カレーロコモコ」を食べてきましたよ!

朝マックでは、「チーズロコモコマフィン」、そして先行して「マックフィズ(ブルーハワイ)」がリリースされていたので、満喫してきました!

朝マック「チーズロコモコマフィン&マックフィズ」を食べてみた!新感覚!マフィンがソースの上を滑っていく!

そしてお昼になると、他のロコモコシリーズが解禁となりました。

  • ロコモコ
  • チーズロコモコ
  • 夏カレーロコモコ
  • マックフロート(ブルーハワイ)
  • シャカシャカポテト(旨辛ホットチリ)

というわけで、お昼では「夏カレーロコモコ」「マックフロート(ブルーハワイ)」「シャカシャカポテト(旨辛ホットチリ)を注文です!

まだアプリクーポンが使えないのがちょっと残念でしたね…

さて、マックは「made for you」の精神で少し出来上がりまで時間があるので、今回食べることとなった「夏カレーロコモコ」について少しご紹介したいと思います!

『「夏カレーロコモコ」を3行でご紹介!』

ちなみに一緒に食べてきた「マックフロート(ブルーハワイ)」と「シャカシャカポテト(旨辛ホットチリ)」についても、まとめは完了しております!

マック2017年第2弾のマックフィズ&マックフロートは「ブルーハワイ」!ブルーハワイの謎を徹底解明!

マック2017年第2弾のシャカシャカポテトは「旨辛ホットチリ」!旨辛でカロリーオフは本当!?

【爽やかな夏に到来した、熱くて辛いヤツ!】

朝マックのチーズロコモコマフィンを食べた時は、包み紙がブルーになっていて、マックフィズと合せて爽やかな雰囲気を出してくれていました。

しかし!夏カレーロコモコにおいては、とびきりアツい雰囲気を醸し出しています!

2-1

なんか太陽のシンボルは同じなのですが、炎を連想させるデザインになっていますね…

それでは早速、夏カレーロコモコとご対面といきましょう!

4

思ったよりもシンプルな見た目となっていますね。

タマゴと肉厚パティはロコモコシリーズ共通と言えますが、ぱっと見た感じはロコモコにとても良く似ています。

というかロコモコにしか見えませんね。

ナイフで割ってみようと思ったのですが、そういえばマックにはナイフはありません。

仕方ないので、サラダのフォークで割ってみることにしました。

5

ちょっと不恰好で申し訳ありませんが、断面図はこんな感じです。

ロコモコの最大の特徴であるグレービーソースはタマゴの上にしっかりと載っているのがわかります。

しかし肝心の夏カレーソースが見当たりません…

まさか店員さんが入れ忘れたのか?

ちょっと不穏な空気が流れますが、食べてみないとわかりませんね。

【食べればわかる夏カレー?一体どこに仕掛けが…?】

ただのロコモコにしか見えない「自称夏カレーロコモコ」を一口食べてみましょう!

…ぐぅ…あっ!

か、感じます!グレービーソースを感じた直後、突然カレーが口の中を駆け巡りました!

『一体どこに夏カレーが潜んでいるのか!?』

よくよく見てみると、なんと肉厚パティの下に夏カレーのソースが!

てっきりグレービーソースとミックスされているんじゃないかと思ったのですが、逆にグレービーソースとは全然違う層にいました。

つまり、上から、

  1. 上のバンズ
  2. グレービーソース
  3. タマゴ
  4. 肉厚パティ
  5. 夏カレーソース
  6. ソテーされたオニオン&レタス
  7. 下のバンズ

という層になっていることがわかりました!

【どうしてグレービーソースと夏カレーソースは別の層なのか?】

1

夏カレーロコモコなんだから、グレービーソースと夏カレーソースはミックスされてても良いかなと思ったのですが。

ただ夏カレーロコモコを一口、さらに一口と食べていく内に、だんだんとわかってきました。

夏カレーソースの方が、グレービーソースより支配力が上なのです!

よって、もしミックスしてしまうと、せっかくのグレービーソースから出る肉汁感がなくなってしまい、ただのカレータマゴバーガーになってしまう懸念があるのです。

2つのソースの層をわけることによって、まずはグレービーソースとタマゴが肉汁感と甘さを感じ、後から辛さと一緒にやってくる夏カレーを肉厚パティと一緒に感じるという、時間差の味わいを楽しむことができるということです!

「ただカレーが入ってるだけじゃん」

と思われる方もいるかもしれませんが、この夏カレーロコモコはそんなに単純なバーガーではなさそうですよ…!

【更なる辛さを!旨味とコラボしたシャカポテの旨辛ホットチリ!】

7

夏にピッタリなシャカシャカポテトということで旨辛ホットチリも同時リリースされたわけですが、実際に食べてみると正直辛いです。

でも旨い!だから止められない!ヤミツキ!

こんな感じでシャカポテはあっという間になくなるわけですね(笑)

辛さとしては、夏カレーロコモコよりも辛いように感じます。

夏カレーロコモコを食べて、シャカポテを食べる…

旨辛コンビはかなりの強敵と言えるでしょう(いろんな意味で)

小さなお子さんには刺激が強すぎるかと思いますので、パパさんママさんは注意してあげてもらえると嬉しいです!

【旨辛コンビはマックフロート(ブルーハワイ)でクールダウン!】

3

旨辛コンビは美味しいのですが、やっぱり辛いです。

辛さを抑えるためには水を飲む方法がありますが、実は水では辛さを口いっぱいに広げてしまうため、余計に辛くなるという逆効果をもたらします。

辛さを本当に抑えたいのであれば、水ではなく甘い物が最適と言えます。

というわけで、今回同時リリースされたマックフロート(ブルーハワイ)は、まさしく暴走した旨辛コンビを抑えるための切り札と言えるのです!

但し!

注意したいのはマックフロートの飲み方です。

辛いからと言って、勢い余ってマックフロートに乗っているソフトクリームを中に押し込んでしまうと…

6

シュワシュワが逆流してきて、一気に噴き出してしまいます。

少し飲んでから、ゆっくりと混ぜていくのがポイントですよ。

焦ってしまうと僕のように大惨事になってしまいますので、ご注意ください…

夏にピッタリのダブル旨辛セット(夏カレーロコモコ&旨辛ホットチリ)は、マックフロートで美味しく正しくクールダウンさせたいところですね。

【ロコモコのチャレンジ、夏カレーロコモコは大成功!】

今年から追加されたロコモコの新メニューですが、夏カレーロコモコは大成功だったと言えます。

マックではあまり縁がないカレーを、こんなにも美味しくロコモコにマッチングさせてくれたわけですからね!

先ほども申し上げた通り、カレーは味が強すぎるため、なかなか他とのマッチングは難しいと思うんです。

何を入れても「カレー」になっちゃいますからね…

それなのに、肉汁感たっぷりのグレービーソースを活かしつつ、夏カレーの旨辛さを出せるのはマックの努力の賜物と言えるでしょう。

今年の夏は、夏カレーロコモコにお世話になりそうです!

Sponsored Link