2017/12/13(水)より、去年も好評だったグラコロが登場です!

マック冬の風物詩と言われているグラコロですが、やっぱり今年もやってきました!

しかも今年は熟グラコロビーフシチューも登場して、まさかのどっちも本命となってしまいました。

さらに今回は朝マックでもグラコロを楽しむことができるため、なんと24時間グラコロを楽しむことができますよ!

今年のグラコロは一体どうなっちゃうのか?グラコロの値段は?カロリーは?

今回は1年ぶりに新作ひっさげてやってきたグラコロブラザーズについて、ご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

題名

【去年パワーアップした超グラコロ&新作熟グラコロビーフシチュー!】

グラコロは1993年に登場し、なんと今年で24年目となった超ロングセラーなバーガーです。

マックとしても歴史のあるバーガーであり、冬の風物詩と言われるくらい人気のあるメニュー。

実は去年にグラコロはリニューアルを果たし、よりリッチ感が増して大人気となりました。

今までとは違う超グラコロに、新作として登場した熟グラコロビーフシチュー!

そして今年はなんと朝マックでも食べることができるようになり、まさかの24時間グラコロOKです!

どちらもド本命なのですが、どちらか決めて頂くために、簡単にご紹介したいと思います!

『超グラコロ』

サクふわ超グラコロ

言わずとしれた超人気メニューで、去年のリニューアルにより頭に『超』がつくようになりました。

御存じだとは思いますが、グラコロとは「グラタンコロッケ」の略です。

とてもクリーミーなホワイトソースに、グラタンならではのエビとマカロニを加えてトロットロな仕上がりとなっています。

外はサクサク、中はトロトロという、何ともいえないハーモニーを奏でてくれます。

超グラコロはバンズも特徴的で、従来のバンズではなく、専用の蒸しバンズとなっています。

バンズには生クリームとバターが入っており、ふわふわを演出してくれます。

ここまでだと全体的にまろやかでクリーミーなイメージになるのですが、ここにアクセントとしてスパイス感のあるコロッケソースがガツンと入ってきます。

ただのソースではなく、芳醇で深みのある味わいに仕上がっているため、クリーミーなグラコロとの相性はバツグンですよ!

『熟グラコロビーフシチュー』

コクふわグラコロ

今年から登場した新星、グラコロのビーフシチュー!

ただでさえ美味しいグラタンコロッケに、ビーフシチューのデミグラスソースとチェダーチーズを合わせた一品となっています。

「グラタンコロッケとデミグラスソースって相性は良いの?」

そう思われるかもしれませんが、洋食屋ではグラタンコロッケにはデミグラスソースが付いてくることは珍しくなく、寧ろデミグラスソースと一緒にどうぞと薦められることもあるそうですよ!

無題

熟グラコロビーフシチューにおいては、グラコロに合うデミグラスソースにするために、ビーフ、赤ワインの他に北海道バターを入れてまろやかさをアップさせているとのこと。

他にもトマトやしっかり炒めたタマネギやニンジンといった具材も豊富に入っており、本格的なデミグラスソースに仕上がっています。

今回新登場となった熟グラコロビーフシチューは、洋食屋の本格的グラタンコロッケをバーガーにしたといっても過言ではありません!

超グラコロをよりリッチで本格的に味わいたいのであれば、迷わず熟グラコロビーフシチューを選びたいところです!

Sponsored Link

【グラコロブラザーズの値段は?】

グラコロの値段については、超グラコロと熟グラコロビーフシチューで異なるため注意が必要です。

単品、セットにした時の値段は以下のようになります。

  • 超グラコロ(単品):340円
  • 超グラコロ(セット):640円
  • 超グラコロ(コンビ):400円
  • 超グラコロ(朝マック):540円
  • 熟グラコロビーフシチュー(単品):390円
  • 熟グラコロビーフシチュー(セット):690円
  • 熟グラコロビーフシチュー(コンビ):450円
  • 熟グラコロビーフシチュー(朝マック):590円

なんか朝マックが並んでいるのがちょっと違和感ありますね!

【グラコロブラザーズの販売期間は?】

開始は12/13(水)となっていますが、だいたい1ヶ月程度で終了する予定となっています。

しかし毎年グラコロは超人気ですので、店舗によっては早く終わってしまう恐れもあります。

今年のうちに一度は両方味わっておきたいですね!

【グラコロブラザーズの気になるカロリーは?】

12/7(木)現在、まだカロリーは公式に発表されておりません。

しかし超グラコロは去年も登場しているため、おそらく同じ416kcalなんじゃないかなと思いますね。

熟グラコロビーフシチューについては、超グラコロにビーフシチューのソースとチーズが入っているため、幾らか高くなるかと思われます。

また情報が入り次第、更新させて頂きますのでよろしくお願いいたします!

【どうして朝マック専用のグラコロは登場しなかったのか?】

今年のグラコロは

今年のマックにおいては、新メニューが出ると朝マック専用のメニューも登場し、人気を博していました。

しかし今回のグラコロについては、残念ながら朝マック専用ではなく、同じバーガーが楽しめるようになっています。

同じバーガーが朝マックでも食べられること自体が異例なのですが、朝マック大好きな僕としては、朝マック専用のグラコロがなくてちょっと残念に思います。

いろいろ理由を考えてみたのですが、一番の理由はバンズであるマフィンとの相性かなと思いますね。

ソーセージパティは相性が悪ければ、最悪入れなければ良いだけなので問題はないのですが、バンズであるマフィンとの相性はとても重要です。

今までの朝マック専用バーガーは、パティは歯応えがしっかりしており、ちょっと硬いマフィンとの相性は良かったように思います。

しかし今回のグラコロは、そもそもグラコロが非常に柔らかく、超グラコロも専用のふわふわバンズを用意しているくらいバンズを選ぶメニューです。

きっとマフィンにグラコロをはさんで食べた場合、マフィンを噛みちぎろうとするとグラコロの中のトロトロなグラタンソースが一気に飛び出てきてしまうでしょう。

出来立てだとグラタンソースはアツアツであるため、ヤケドする恐れすらあります。

非常に残念ではありますが、このような理由が背景にあったんじゃないかなと思いますね。

ただ朝マックでも超グラコロが食べられますので、マックの気遣いに感謝して、朝からガッツリ熟グラコロビーフシチューを頂いちゃおうと思います!

Sponsored Link