気が付けばグラン登場から1周年となりました!

今でも覚えているグラン登場の衝撃ですが、あっという間に1年が経ちました。

定番メニューの中で最も不人気だった重量級担当のクォーターパウンダーから一転し、高級志向のあるグランシリーズを登場させたのは記憶に新しいですね。

そんなグランシリーズの1周年を記念して、なんと「スピードクジ」キャンペーンを行うこととなりました。

しかもグラブルとのコラボも復活で、なかなか盛り上がりそうですね!

一体どんなクジなのか?何が当たるのか?グラブルコラボの内容は?

今回は、マックグラン1周年記念のキャンペーンについて、ご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

【グランを食べて「スピードクジ」でグランをGETしよう!】

グラン1周年記念キャンペーンの第1弾は「グランスピードクジ」となっています。

内容は簡単で、グランシリーズを注文すると、ハンバーガーの包み紙にクジがついてくるというものです。

なお、バリューセットや夜マックで注文したグランシリーズでもOKとなるのでご安心ください!

クジのシールをはがして、当りが出たらマックメニューGET!というわけですね。

当りの種類は全部で6種類となっていて、もちろんグランシリーズも入っていますよ!

  • グランクラブハウス
  • グランベーコンチーズ
  • グランてりやき
  • ソフトツイスト
  • マックシェイクバニラ(Sサイズ)
  • ホットアップルパイ

この中だと、やっぱり大当りはグランシリーズですね。

グランシリーズを食べて、グランシリーズの当りが出れば、実質タダで食べることができたということです。

このチャンスは見逃せませんね!

【「スピードクジ」の期間はいつからいつまで?】

スピードクジの期間は、4/4(水)10:30~4/17(火)04:59

となっています。

期間にするとちょうど2週間となりますね。

なお、当りクジの交換期間は4/30(月)となっており、4月中しか有効になりませんのでご注意ください!

【「スピードクジ」の当り確率ってどれくらい?】

公式発表で当り確率は公表されていませんが、総勢20万名に当たるクジであることはわかっています。

仮に1店舗あたり、1日1000個グランシリーズが売れるとします。

日本にはマックはおよそ2900店舗あるので、2週間の間に売れるグランシリーズは4060万個!

そのうちの当りが20万個であるとすれば、当りが出る確率はおよそ1/200ということになります。

たったの0.5%しかないということを考えると、そう簡単に当りを引かせてくれないクジであることは容易に想像できます。

もし1店舗あたりの販売数が半分の500個/日だったとしても、当たる確率は1%ですからね…

ワクワクせずに気長にクジを引いた方が、精神的に優しいのかもしれません…

Sponsored Link

【グラブルコラボはツイッターでオリジナルマックカードプレゼント!】

大人気ゲームのグラブルとマックのコラボは今回で2回目となりますね。

今回のコラボでは、グランシリーズの写真と「#グランでグラブル」を付けてツイッターに投稿すると、抽選でマックカードが当たるというものです。

マックカードはグラブルオリジナルになっていますし、抽選で300名ということでグラブルファンとしては太っ腹な内容かなと思ってしまいます。

マックカードは500円分が2枚ですが、2枚ともイラストが異なるため、レア度も高そうです。

これはちょっと(ちょっとどころじゃないですが)何としてでもゲットしたい一品ですね!

【グラブルコラボの期間はいつからいつまで?】

期間は4/4(水)10:30~4/17(火)23:59となっており、微妙にグランスピードくじと期間が異なるので注意が必要です。

(グランスピードクジは、4/17(火)04:59となっており19時間短い期間設定となっています)

今回はマックとグラブルのコラボは2回目となりましたが、今回のコラボもグラブルファンは見逃せないキャンペーンとなりそうですね!

Sponsored Link