2018年5月は、再びマックコラボでグランクラブハウスをプレゼント!

3月から始まったドコモのハピチャンですが、記念すべき最初のコラボと言えばマックでした。

なんとマックとのコラボで「グランベーコンチーズが貰える」という素敵なコラボでしたね。

今回5月は再びマックコラボとなり、喜んだマックファンも多いことでしょう!

5月はグランクラブハウスが貰えるということですが、貰う条件は変わったのか?他に注目すべき内容はあるのか?

今回は、ハピチャン5月のマックドコモコラボについてご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

【緊急速報!ハピチャンは6月でファイナル!最後のローソンコラボに乗り遅れるな!】

6月でファイナルとなったハピチャンは、なんとローソンで「ウチカフェ濃厚ミルクワッフルコーン」を2個無料プレゼントです!

4月のハピチャンよりも豪華になっているため、既に話題沸騰中ですよ!

ハピチャン6月ファイナルはローソン濃厚ワッフルコーン2個!クーポン発行のやり方を徹底紹介!

ハピチャンファイナルのため、6月はローソンがかなり熱くなる模様!

クーポン発行のやり方や、クーポンの疑問を解決しておこう!

【5月のハピチャンはマックのグランクラブハウスが貰えます!】

3月のグランベーコンチーズに引き続き、5月はグランクラブハウスが貰えることになりました!

グランベーコンチーズは単品で390円、グランクラブハウスは単品で490円となっていますので、なんと100円も豪華になりました!

ハピチャンの最大の特徴は、『貰える日の日にち指定がない』ということです。

ライバルであるauの三太郎の日は毎月3が付く日(3日、13日、23日)、ソフトバンクのスーパーフライデーは毎週金曜日と日にちがあらかじめ決められています。

日にちが決められてしまっていると、コラボ商品が品切れになったり、交通渋滞を引き起こしてしまいます。

コラボ商品を貰うために何時間も長蛇の列を作るのも気が滅入ってしまいますよね。

ドコモのハピチャンはライバルイベントの欠点を克服し、5月であればいつだってグランクラブハウスが貰えるようにしたのです!

【ハピチャンのグランクラブハウスにはサイドメニューが超おススメ!】

ハピチャンのグランクラブハウスは単品となっているため、普段セットを頼む方にとっては、ちょっと違和感があるかもしれません。

しかしグランクラブハウスには、おススメのサイドメニューがあり、それによりもっとハピチャンが楽しくなります!

グランクラブハウスにピッタリな、おススメのサイドメニューをまとめてみました!

⇒ハピチャンのグランクラブハウスにピッタリなサイドメニューを徹底紹介!

【5月のクーポン発行期間が発表!】

5月のクーポン発行期間については、以下の様になりました。

クーポン発行期間:5/10(木)10:30~5/31(木)23:29

ドコモ契約日については、5/1(火)までに契約していればOKです。

5月のクーポン発行期間は、なんと5/10(木)からじゃないと発行できないようになっています。

つまり、GW中はグランクラブハウスが貰えないということですね。

GW中は毎年マックは大混雑となるため、余計な混乱を避けるのが理由だと思われます。

また、期間終了はいつもと同じく最終日の23:29までとなっています。

交換を忘れてしまい、最終日のギリギリにマックへ駈け込んでも、終わってしまっています。

24時間営業じゃない店舗もありますし、最終日はどうしても混みやすくなるのでグランクラブハウスが売り切れになっていることも考えられます。

いつもより期間が短いですが、GWが明けたらグランクラブハウスを貰いにマックへ行きましょう!

Sponsored Link

【クーポンの発行方法は変わりナシ!】

気になるクーポンの発行方法ですが、変わっていないようです。

改めてチェックしておきましょう!

【悲報!ハピチャンの対象は、やっぱり25歳以下でした…】

きっと3月と4月のハピチャンの対象は25歳以下だったから、5月は対象が緩和されるかなと思っていました。

『ハピチャンの対象は25歳以下のドコモユーザーに限られます』

…うん、やっぱりそうですよね。

ドコモさんへお願いをしてみたのですが、やっぱり対象は緩和されませんでした…

25歳以下のドコモユーザーの方には、僕の分までグランクラブハウスを味わって頂きたいものです。

【「25歳以下」以外に課せられる条件も変更ナシ!】

25歳以下以外の条件に変更があるか調べてみましたが、特に変更はありませんでした。

おさらいのため、再び掲載させて頂きます。

  • 特定のプランに申し込んでいること
  • パケットパックを契約していること
  • Dポイントクラブへ加入していること

もうほとんどの方は大丈夫かと思いますが、まだドコモユーザーになってから日の浅い方もいらっしゃるでしょうから、改めて順番にご紹介しましょう!

『特定のプランに申し込んでいること』

対象のデバイスはスマートフォン(タブレットでもOK)となっています。

特定のプランは以下の通りとなります。(どれもXi契約)

  • カケホーダイプラン
  • カケホーダイライトプラン
  • シンプルプラン
  • カケホーダイプラン(定期契約なし)
  • カケホーダイライトプラン(定期契約なし)
  • シンプルプラン(定期契約なし)

『パケットパックを契約していること』

対象となるパケットパックは全部で14種類となりますね。

以下の通りとなります。

  • データSパック(小容量)
  • データMパック(標準)
  • ウルトラデータLパック
  • ウルトラデータLLパック
  • シェアパック5(小容量)
  • シェアパック10(小容量)
  • シェアパック15(標準)
  • ウルトラシェアパック30
  • ウルトラシェアパック50
  • ウルトラシェアパック100
  • データLパック(大容量)※新規受付終了
  • らくらくパック※新規受付終了
  • シェアパック20(大容量)※新規受付終了
  • シェアパック30(大容量)※新規受付終了

『dポイントクラブへ加入していること』

最後の条件となっているdポイントクラブは、ドコモユーザーであれば誰でも入会できる「入会金無料・年会費無料」のポイントプログラムとなっています。

なんとドコモのケータイ回線を持っていなくても、dアカウントさえあれば申し込むことができるため、とても敷居の低いことで知られています。

マックでdポイントを貯めるのは今やマックファンにとって当たり前のことですが、そもそもdポイントを貯めるにはdポイントクラブに入会する必要があります。

タダで入会できますので、ドコモユーザーの方でまだという方は是非この機会に入会することをおススメします!

Sponsored Link