マックデリバリーは便利でメニュー豊富!

マックへ行かなくても、マックのメニューを食べることができるのが、マックデリバリーというサービスです。

しかしただの配達ではなく、限定メニューもあるとのことなので、徹底調査してみました!

今回は、マックデリバリーのメニューについて、ご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

マックデリバリータイトル

【そもそもマックデリバリーのシステムってどうなってるの?】

マックへ来店しない代わりに、電話やインターネットを使って注文し、宅配してくれるのが『マックデリバリーです。

自分が足を使わない分、料金はトータルで見ると高くなってしまうことを承知しておかなければいけません。

価格が割高になっているデメリット要因をまとめてみました!

  1. メニューの単価が高い。
  2. デリバリー料が別途加算される。
  3. アプリやチラシのクーポンは使うことが出来ない。
  4. dポイントを貯めることが出来ない。
  5. レギュラーメニューで1500円以上、朝マックで1000円以上注文しないと宅配してくれない。

『デメリット1:メニューの単価が高い』

まず驚いたのが、メニュー単品が割高になっていることです。

平均すると、だいたい50円前後値上がりしています。

値段が高いメニューほど値上がり幅が大きくなっているのが特徴です。

  • グランクラブハウス:570円だが、店舗だと490円なので80円増し。
  • てりやきマックバーガー:360円だが、店舗だと320円なので40円増し。
  • ハンバーガー:120円だが、店舗だと100円なので20円増し。

具体的な値段については、このページの一番最後にメニュー料金一覧表を載せましたので、ご確認ください。

『デメリット2:デリバリー料が別途加算される』

デリバリー料については、幾つ注文しても一律の料金が上乗せされます。

宅配先がどこであっても一律で300円(税抜)となっています。

1回の配達に付き、一律で発生する料金ということですが、ただでさえ単価が高いので、ちょっとこれは痛いなと思いますね。

『デメリット3:アプリやチラシのクーポンは使うことが出来ない』

いつも欠かさずクーポンを使う僕としては、かなり痛いのがこれです。

いつも当り前のように使えないクーポンが使えないのは辛いところがあります。

しかし、唯一使えるクーポンがKODOのクーポンです。

KODOとはマックアンケートのアプリなのですが、質問に答えるとクーポンがプレゼントされるシステムになっています。

KODOはアンケートに答えた御礼を渡す目的があるためか、マックデリバリーでも使えるようになっているみたいです。

『デメリット4:dポイントを貯めることも使うこともできない』

せっかく始まったdカードの取り扱いなのに、ポイントを使うことも貯めることもできないのは厳しいですね。

でもよくよく考えれば、dカードを有効にするためには、dカードを認識する機械を別途用意しないといけないということなので、マック側の負担も大きかったのではないかと思います。

これはちょっと仕方ないなと思うしかありませんね。

『デメリット5:レギュラーメニューで1500円以上、朝マックで1000円以上注文しないと宅配してくれない』

「たった200円のポテト1つのためにバイク走らせられるかよ!」

というマック側の予想できるコメントですが、だからといって1500円以上というのはちょっと高すぎるような気がしますね。

せめて1000円で良かったんじゃないかなと思います。

ここまでお話すると、マックデリバリーってあまりメリットがないように感じるかもしれませんね。

しかし、マックデリバリー最大のメリットは、マックデリバリー限定のメニューが存在することにあります!

【パーティーでも大活躍!限定メニュー!】

ピザやお寿司のデリバリーも同じことが言えるのですが、そもそも宅配を頼む時ってどんな時でしょうか?

毎日家事に追われているお母さんが、「夕飯くらい楽をしたい」と思って注文するケースもあるかと思います。

しかし大半は、「何かイベントがあってたくさん人が集まっている」ケースではないでしょうか。

何かしらのパーティを開催するにあたって、デリバリーを活用するというのが一般的だと思います。

マックはそこに目を付けて、ピザやお寿司のデリバリーのような活用法をして欲しいと思い、店頭にはない限定メニューを作ったのです!

大きく分類すると、限定メニューは以下の3つです。

  • マックデリバリーセット(2人用 or 3人用)
  • マックデリバリーパーティセット
  • マックデリバリーセット(1人用)

それでは順番にご紹介しましょう!

『マックデリバリーセット(2人用 or 3人用)』

3

これはちょっとした女子会であったり、少人数で開催するパーティの食事にはうってつけです。

2人用か3人用かによってメニューは変わってきますが、ここでは3人用をご紹介しますね。

セットの内容は以下の通りです。

  • チキンマックナゲット15ピース
  • マックフライポテトM×3
  • 好きなドリンク×3
  • 好きなハンバーガー×3

いつものセットの3人分というイメージがありますが、チキンマックナゲットが付いていて2500円というのは、それぞれセットを頼むより安くなります。

「好きなドリンク」は基本的にどんなドリンクでもOKですし、サイズも自由に決められます。

さらにマックシェイクも注文可能なので、既にドリンクが手元にある場合は、デザートにすることもできるのが良いですね。

「好きなバーガー」については、

  • ビッグマック
  • ダブルチーズバーガー
  • チキンフィレオ
  • てりやきマックバーガー
  • フィレオフィッシュ
  • ベーコンレタスバーガー
  • えびフィレオ
  • グランベーコンチーズ
  • グランてりやき
  • グランクラブハウス

以上の計10種類から選択可能となっていて、値段がとても高いグランクラブハウスも選べちゃうのは素晴らしいです!

ちなみに2人用は、チキンマックナゲットが5ピースとなり、全体的に2人用のボリュームとなって1500円となります。

ドリンクやハンバーガーについては、3人用と同じ感覚で選ぶことになります。

Sponsored Link

『マックデリバリーパーティセット』

デリバリー

こちらの限定メニューは、「パーティ」という名称がついていることから、食事という位置づけではなく「みんなでシェアする」という意味合いが強くなっています。

セットの一覧はこのような感じです。

  • チキンマックナゲット15ピース
  • マックフライポテトM×3

マックのメニューでシェアといったら、ポテトとナゲットの2強ですね。

パーティのメインディッシュというよりも、パーティメニューの中での一部分という意味合いが強いかなと思います。

お値段は1500円となっており、このセット単品で宅配サービスが受けられます!

『マックデリバリーセット(1人用)』

デリバリー

これは俗に言う「1人○○」をするのにはもってこいのメニューとなります。

セット内容は以下の様になります。

  • チキンマックナゲット5ピース
  • マックフライポテトM
  • サイドサラダ
  • スジャータアイスバニラ
  • 好きなドリンク
  • 好きなハンバーガー

1人で食べるには豪華すぎるセットメニューとなっています。

だってサイドメニューがポテトとサラダの2品ついているだけでなく、ちゃっかりデザートのスジャータアイスバニラまで用意されているわけですから!

こちらも値段は1500円となっているので、このセットだけで宅配可能となっています。

【用途に合わせて活用したいマックデリバリー】

2

いかがだったでしょうか?

宅配サービスということもあって、普段店頭で注文するよりも割高になっているのがマックデリバリーです。

しかし、パーティ向けの限定メニューが用意されているなど、マックデリバリーならではのラインナップになっているのも事実です。

普段食事として利用するなら店頭まで足を運ぶようにして、何かあった時にはマックデリバリーを活用する、というのが賢い付き合い方なのかなと思います。

それでは最後に、マックデリバリーレギュラーメニューの一覧をご紹介したいと思います!

【マックデリバリーのメニュー一覧を大公開!】

【期間限定メニュー】

  • マックデリバリー2人用セット:1800円
  • マックデリバリー3人用セット:2500円
  • マックデリバリーセット:1500円
  • シェアポテト:580円

【レギュラーメニュー】

  • グランクラブハウス:560円(セット860円)
  • グランベーコンチーズ:450円(セット750円)
  • グランてりやき:450円(セット750円)
  • ビッグマック:410円(セット740円)
  • えびフィレオ:410円(セット740円)
  • ベーコンレタスバーガー:380円(セット710円)
  • ダブルチーズバーガー:360円(セット690円)
  • チキンフィレオ:380円(セット710円)
  • てりやきマックバーガー:360円(セット690円)
  • フィレオフィッシュ:360円(セット690円)
  • チキンチーズバーガー:230円(セット580円)
  • しょうが焼きバーガー:230円(セット580円)
  • エッグチーズバーガー:230円(セット580円)
  • チーズバーガー:150円(セットは無し)
  • ハンバーガー:120円(セットは無し)
  • チキンクリスプ:120円(セットは無し)

【サイドメニュー】

  • マックフライポテトS:200円
  • マックフライポテトM:310円
  • マックフライポテトL:370円
  • チキンマックナゲット5ピース:240円
  • チキンマックナゲット15ピース:670円
  • シャカチキ:170円
  • スイートコーン:260円
  • サイドサラダ:340円

【スイーツ】

  • スジャータアイスバニラ:320円
  • マックフルーリーオレオクッキー:260円
  • サンデーストロベリー:200円
  • サンデーチョコレート:200円
  • マックシェイクバニラ:140円
  • マックシェイクストロベリー:140円
  • マックシェイクチョコレート:140円
  • プチパンケーキ:230円
  • ホットアップルパイ:120円

【ドリンク】

  • プレミアムローストコーヒー:120円
  • カフェラテ:230円
  • カプチーノ:230円
  • カフェモカ:300円
  • キャラメルラテ:300円
  • プレミアムローストアイスコーヒー:120円
  • アイスカフェラテ:230円
  • アイスカフェモカ:300円
  • アイスキャラメルラテ:300円
  • ジュース各種S:120円
  • ジュース各種M:260円
  • ジュース各種L:290円

※ジュース各種とは、コカコーラ・ゼロ、コカ・コーラ、スプライト、ファンタグレープ、QOOすっきり白ぶどう、爽健美茶、アールグレイアイスティー(ミルク、レモン)

  • ミニッツメイドオレンジ、野菜生活S:170円
  • ミニッツメイドオレンジ、野菜生活M:280円
  • ミニッツメイドオレンジ、野菜生活L:310円
  • ホットティー各種S:120円
  • ホットティー各種M:260円

※ティー各種とは、ホットティー(ミルク・レモン)、)

  • ミルク:220円
  • ミニッツメイドアップル100:160円

【ハッピーセット】

  • チキンマックナゲットハッピーセット:550円
  • プチパンケーキハッピーセット:500円
  • チーズバーガーハッピーセット:540円
  • ハンバーガーハッピーセット:500円

Sponsored Link