ハンバーガーとポテトだけじゃ物足りない…でも安く済ませたい!

マックが行っているバリューセットでは、ハンバーガーとポテト(ナゲットなどに変更可能)がメインとなっているわけですが、僕のような大人の場合は物足りないケースが多々あります。

しかしあまりお小遣いもないわけで、できれば安くサイドメニューをチョイスしたいのが実情です。

今回は、そんな貴方のために、コスパ度が高いサイドメニューランキングを作ってみましたので、順番にご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

無題

【サイドメニューのコスパランキング!】

それではまず、今回のコスパランキングにエントリーしたメニューをご紹介しましょう。

サイドメニューというカテゴリーはちょっと分類に困る部分もあるのですが、2017年3月時点で、公式HPでサイドメニューの分類に入っていたメニューを対象としております。

そのため、シャカシャカポテトやマックフルーリー、パイなどには期間限定も含まれていますが、せっかくなので全て合わせて行いたいと思います!

エントリーしたサイドメニューは以下となります。

  • 【限定】マックフルーリーサクサクさくら
  • 【限定】マックフルーリーオレンジショコラ
  • マックフルーリーオレオクッキー
  • サンデーストロベリー
  • サンデーチョコレート
  • 【限定】和風ポテトフライ大学いもの味
  • 【限定】シャカシャカポテトさくらえびしおL
  • 【限定】シャカシャカポテトさくらえびしおM
  • 【限定】シャカシャカポテトさくらえびしおS
  • マックフライポテトL
  • マックフライポテトM
  • マックフライポテトS
  • チキンマックナゲット15P
  • チキンマックナゲット5P
  • シャカシャカチキン(プレーン)
  • シャカシャカチキン(チェダーチーズ)
  • シャカシャカチキン(レッドペッパー)
  • ソフトツイスト
  • ハッシュポテト
  • 【限定】三角イチゴチョコパイ
  • 【限定】三角チョコパイ黒
  • 【限定】コーンクリームスープ
  • 【限定】ミネストローネ
  • サイドサラダ
  • スイートコーン
  • ホットアップルパイ
  • プチパンケーキ

今回は全部で25種類ありますからね!これはすごい闘いになりそうです。

この中から、コスパに優れているメニューを5つ厳選していきます。

【ついに発表!コスパサイドメニューベスト5!】

ランキングについては、公平を期すため単品での値段で、1円あたりのカロリーを比較対象としております。

『第1位:【限定】三角イチゴチョコパイ』

三角イチゴチョコパイ

  • 値段:120円
  • カロリー:2.642kcal

限定メニューであるため、もうほとんどのお店で見かけなくなってしまった三角イチゴチョコパイが第1位となりました!

もともと人気のチョコパイシリーズですが、新作ということもあって人気がすごかったですね。

値段が120円というのがコスパ最強の理由となります。

きっと来シーズンには復刻してくれると思うので(希望的観測ですが)、楽しみにしておきたいところです。

『第2位:【限定】三角チョコパイ黒』

チョコパイ黒

  • 値段:120円
  • カロリー:2.583kcal

第2位の三角チョコパイ黒も三角イチゴチョコパイに並んで限定メニューとなってしまいました。

どこかの店舗で見つけることができるかもしれませんが、ほぼ見なくなってしまいましたね…

黒はチョコレートですから、特に季節感もないのですぐにでも復刻して欲しいところです…

チョコレートってカロリー高いので、1位になるんじゃないかと思いましたが、三角イチゴチョコパイの方が高カロリーだったようですね。

『第3位:ホットアップルパイ』

アップルパイ

  • 値段:100円
  • カロリー:2.110kcal

元祖スイーツと言っても過言でないくらい、僕が子どもの頃には既にスイーツの真ん中に鎮座していたホットアップルパイが堂々の第3位となりました。

気軽に食べられる食後のスイーツということで、当時からずっと人気ですね。

ホットアップルパイは今は100円ですが、昔はもう少し高かったような気がします。

100円のハンバーガーやチキンクリスプが登場したことにより、ホットアップルパイも100円になったような…

そのおかげでコスパ度がアップして、3位にランクインとなりました。

Sponsored Link

『第4位:マックフライポテトL』

ポテトL

  • 値段:320円
  • カロリー:1.669kcal

サイドメニューの帝王であり、キングとも呼ぶべきマックフライポテトが第4位となりました。

単品の値段でも4位なのですから、セット価格で考えたら最強のコスパ度になりそうな気がします…!

なお、ポテトはサイズがアップしていくごとにおトクになっていく構図なので、Lが一番コスパ度が高くなっています。

ドリンクのMサイズは逆に損するパターンがあるんですけどね(笑)

⇒マクドナルドのドリンクはMサイズは大損!子供とSサイズお揃いが吉!

『第5位:マックフライポテトM』

ぽテロM

  • 値段:270円
  • カロリー:1.570kcal

Lサイズに次いで第5位へランクインしたマックフライポテトのMサイズ。

実は1.5kcal台は戦慄を極めるくらいの大混戦地帯となっていて、なんと1.5kcal台は8メニューもあります。

コスパの一つの指標となるのが1.5kcalになるのかもしれませんね。

【全メニューのランキングを大公開!】

2017年3月時点でのサイドメニューのコスパ度の全メニューのランキングを発表したいと思います!

  1. 【限定】三角イチゴチョコパイ(120円,2.642kcal)
  2. 【限定】三角チョコパイ黒(120円,2.583kcal)
  3. ホットアップルパイ(100円,2.110kcal)
  4. マックフライポテトL(320円,1.669kcal)
  5. マックフライポテトM(270円,1.570kcal)
  6. シャカシャカチキン(チェダーチーズ)(150円,1.567kcal)
  7. サンデーチョコレート(150円,1.560kcal)
  8. シャカシャカチキン(レッドペッパー)(150円,1.553kcal)
  9. 【限定】シャカシャカポテトさくらえびしおL(350円,1.549kcal)
  10. マックフライポテトS(150円,1.547kcal)
  11. 【限定】和風ポテトフライ大学いもの味(330円,1.524kcal)
  12. シャカシャカチキン(プレーン)(150円,1.513kcal)
  13. チキンマックナゲット15P(570円,1.384kcal)
  14. 【限定】シャカシャカポテトさくらえびしおS(180円,1.334kcal)
  15. チキンマックナゲット5P(200円,1.315kcal)
  16. サンデーストロベリー(150円,1.280kcal)
  17. ハッシュポテト(120円,1.133kcal)
  18. マックフルーリーオレオクッキー(230円,0.917kcal)
  19. 【限定】マックフルーリーオレンジショコラ(290円,0.852kcal)
  20. プチパンケーキ(200円,0.825kcal)
  21. 【限定】マックフルーリーサクサクさくら(290円,0.790kcal)
  22. 【限定】コーンクリームスープ(290円,0.397kcal)
  23. スイートコーン(220円,0.254kcal)
  24. 【限定】ミネストローネ(290円,0.228kcal)
  25. サイドサラダ(280円,0.036kcal)

いかがだったでしょうか?

これからも新作や復刻メニューが発表されたら、ランキングに反映していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします!

なお、他にもハンバーガー(レギュラー)のコスパランキング、朝マックバーガーのコスパランキングも行っていますよ!

◆レギュラーメニューのハンバーガーコスパベスト5!

⇒マクドナルドのコスパ最強バーガーはどれだ!厳選ランキングトップ5が遂に決定!

◆朝マックメニューのハンバーガーコスパベスト5!

⇒マクドナルドのコスパ最強朝マックバーガーはどれだ!厳選ランキングトップ5が遂に決定!

Sponsored Link