2/28(水)よりカケテミーヨチーズボロネーゼがスタートします!

毎年2月は恒例のマックポテト月間となっていますが、なんと今年はチーズボロネーゼです!

初のひき肉登場で大興奮ですが、とろとろチーズもたまりません!

一体どんなポテトになるのか?期間は?値段は?

今回はマックポテトのチーズボロネーゼをご紹介します!

Sponsoredlink

タイトル

【2018年のポテト月間は初の肉食攻めです!】

毎年2月は実はマックフライポテト月間で、過去にいろいろなソースが登場してきました。

  • 2016年:マックチョコポテト
  • 2017年:和風ポテトフライ 大学いもの味
  • 2018年:チーズボロネーゼ

今年3年目を迎えるマックフライポテト月間ですが、なんと初の肉食攻めとなっているのです!

ちなみにボロネーゼとは、「ボローニャというイタリア北部にある富裕層が、隣接する国フランスの「ラグー(煮込み)」を基に牛肉や豚肉、タマネギを代表する野菜、ワインなどを使用して作らせたパスタ」のことを言います。

日本ではボロネーゼとミートソースが混同されたりしますが、ミートソースはボロネーゼの2倍以上のトマトを使うため、全くの別物となります。

とても肉肉しく、タマネギの甘さが特徴のボロネーゼは、チーズとの相性がバッチリなのです!

今回のマックフライポテトに載せるボロネーゼは本格的で、牛肉と豚肉の旨味、炒めたタマネギの甘み、トマトのマイルドな酸味がバランスよくブレンドされています。

そしてまろやかでコクのあるホワイトチェダーチーズがプラスされるわけですから、美味しくないわけがありません!

隠し味として黒コショウ、ガーリックを加えており、最後まで飽きることなく楽しめるようになっています。

少しスパイシーにしておいた方が、マンネリ化が防げるということですね。

ホワイトチェダーチーズについても、まろやかさとコクがアップするように、実はチーズの量や種類にもこだわっているのです!

Sponsored Link

【カケテミーヨチーズボロネーゼのお値段は?】

紹介

カケテミーヨチーズボロネーゼの値段は、単品で390円となっています。

しかしバリューセットであれば、なんとプラス100円でカケテミーヨチーズボロネーゼを楽しめます!

ただしクーポン使用時には適用されませんので注意が必要です。

クーポンにも適用してくれると、一気にクーポンの利用の幅が広がるのですが…

さらに!おやつ感覚でもカケテミーヨチーズボロネーゼを楽しんでほしいというマックの想いから、なんとプラス100円の490円でカケテミーヨチーズボロネーゼとドリンクMサイズのコンビセットを楽しむことができます!

【カケテミーヨチーズボロネーゼの気になるカロリーは?】

ボロネーゼの美味しそうなチーズとひき肉を見ていると、どうしても気になるのがカロリーです。

ただでさえポテトが高カロリーですから、気にならない方が珍しいとも言えます。

カロリーは2/26(月)14:00に公式発表されるとのことなので、情報が公開され次第更新させて頂きます。

【カケテミーヨチーズボロネーゼが楽しめる期間は?】

食べられるのは2/28(水)からですが、およそ1ヶ月となる3月下旬まで楽しめる予定となっています。

10:30~閉店まで販売となっていますので、朝マックは無理ということになります。

朝からボロネーゼは叶いませんので、ご注意ください!

【マックのポテトがチーズボロネーゼと合う理由とは?】

マックのポテトがチーズボロネーゼとコラボするのは初めてですが、きっと美味しいんだろうなと容易に想像できちゃいます。

実はマックのポテトは脂の他に牛脂を使っており、動物性脂肪特有の旨味を引き出しているのです。

よく揚げたてのポテトはとても美味しくて中毒性があると言われていますが、その理由に動物性脂肪から出ている旨味が影響していると思われます。

ポテトと動物性脂肪との相性がバツグンということはわかっているため、今回のようなポテトとひき肉のコラボは間違いなく美味しい!ということとがわかるわけです。

カケテミーヨチーズボロネーゼも出来立てを温かいうちに楽しみたいものですね!

Sponsored Link