マックポテトにカケテミーヨチーズボロネーゼ新登場です!

2/28(水)より始まったマックポテトのチーズボロネーゼですが、なかなかの反響のようですね。

チーズボロネーゼの登場は初めてなので、なおさら注目されている模様!

僕も早速発売日に食べてきましたので、食レポしていきたいと思います!

Sponsoredlink

いただきます

【マックポテトの可能性に挑戦したチーズボロネーゼ!】

ボロネーゼとはミートソースに似たスパゲティの種類ですが、ミートソースよりもトマトは少なめで、その代わりにひき肉やタマネギといった具材が入り、とても人気のあるソースです。

ポテトとの相性に初挑戦したわけですが、以前にチョコレートにもチャレンジしていますからね…きっと美味しいことでしょう!

というわけで、早速発売日となった2/28(水)のランチタイムに突撃してきました!

普段なら早い時間であれば空いているのですが、チーズボロネーゼの発売日ということもあって、既に列ができていました。

周りの席を見ても皆チーズボロネーゼを楽しんでいるみたいで、とても楽しみです。

それではマックポテトのチーズボロネーゼについて、簡単にご紹介しましょう!

『マックポテトのチーズボロネーゼを3行で紹介!』

  1. 今年のマックポテトソース月間は、初となるチーズボロネーゼが登場!
  2. 実はマックポテトソースで史上初の「お肉」をのせるチャレンジに初挑戦!
  3. やっぱり3行では紹介しきれないので、こちらからチェックしてみてください!⇒マックポテトでチーズボロネーゼ!とろとろチーズとゴロゴロひき肉が新感覚ので驚愕の美味さです!

【とても高級感溢れるパッケージに、食欲をそそるソースが良い!】

しばし待つこと2分、ついにマックポテトのチーズボロネーゼとご対面です!

パッケージ

毎度のことながら、マックポテトソースシリーズでは、ポテトが入っているパッケージが高級感溢れていますね。

デザインもイタリアを意識(?)しており、ボロネーゼ感いっぱいです。

「カケテミーヨ」という文字が目を引きますが、このメニューの正式名称は「カケテミーヨ チーズボロネーゼ」となっています。

かける前のセット

ソースと並べてみると、これだけで美味しそうです。

かけなくても、そのまま付けて食べても良いのでは…と思ってしまうほどです。

でもせっかくなのでかけちゃいましょう!

かける

チーズのトロトロ感がたまりません!

ひき肉がゴロゴロ入っているのも好印象ですね。

セット

とても美味しそうです!

ボロネーゼとチーズとポテトの色合いが実にマッチングしていますね。

Sponsored Link

【ポテトの塩味とボロネーゼの辛さと酸味が美味すぎる!】

いただきます

それではいざ…いただきます!

…おぉぉ!これは美味い!

一気に口の中に酸味が広がりますが、すぐにポテトの塩味、そしてボロネーゼの辛さがやってきます。

最後にチーズの甘さとまろやかさが出て、全体的に味が濃く食べごたえ十分!

それぞれのバランスが良くて相性が良いです。

ポテトの塩味がボロネーゼを邪魔するんじゃないかと思いましたが、ここまで相性が良いと気になりませんね。

フォークで刺すと難しいですが、ゴロゴロひき肉とのマッチングも美味しいです。

初のポテトとお肉のコラボでしたが、これは大成功と言って良いでしょう!

【味のアクセントに、頼れるマスタードソース!】

ボロネーゼのソースが美味しすぎるのですが、味が濃いこともあってちょっとアクセントが欲しくなってきました。

そんな時は、一緒に注文しておいたチキンマックナゲットのマスタードソースです!

こんな時こそマスタード

マックのマスタードソースは、モスバーガーのマスタードソースとは違い辛さがほとんどなく、子どもでも楽しめるようにハチミツ入りとなっています。

マスタードをいただく

マスタードソースがボロネーゼの酸味と辛みを抑えて、とてもまろやかなテイストにしてくれます!

これならボロネーゼソースが無くなっても、最後までマックポテトを美味しく食べられますよ!

もしチキンマックナゲットを注文する機会があったら、是非バーベキューソースとマスタードソースを頼んでみてください!

Sponsored Link