マックが誇るカフェ「マックカフェ バイ バリスタ」に今年もザッハトルテ復活!

12/1(金)より期間限定で、「ザッハトルテ」が販売スタートとなります。

今回はザッハトルテをご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

題名

【チョコレート本来の濃厚な贅沢さを表現したのがザッハトルテ!】

ザッハトルテはマックカフェが誇る大人気のスイーツで、実は今年で3年連続となる登場となります。

ザッハトルテはチョコレートケーキの王様と言われるくらい濃厚で、箸休めが必要なくらいです。

マックカフェのザッハトルテも気合いが入っており、以下のようにありとあらゆるところにチョコレートが織り交ぜられています。

  • スポンジ生地:チョコレートシロップをしみこませ、しっとりとした口当たりに。
  • 中のソース:舌触りが滑らかな、洋酒の風味があるチョコレートソースに。
  • コーティング:チョコレートの糖衣でしっかりと包み込み、シャリシャリとした食感も楽しめるように。

このように、どこから食べても濃厚なチョコレートを楽しめるザッハトルテは、チョコレート好きにはたまらないケーキとなっているのです。

ちなみに箸休めのために生クリームが添えられるのが一般的ですが、マックカフェにおいてはホイップクリームが添えられています。

Sponsored Link

【ザッハトルテの値段は?】

ケーキ全

ザッハトルテのお値段は390円となっています。

好きなドリンクとセットになったケーキセットだと、50円引きになるのでおススメですよ!

【ザッハトルテのカロリーは?】

ケーキ全貌

気になってしまうカロリーですが、296kcalとなっています。

300kcalを超えないため、意外に低いな…と思ったのですが、ホイップクリームが入っていないカロリーとなっています。

ホイップクリームをプラスすると、335kcalとなり、およそ40kcal増となってしまいます。

【ザッハトルテはいつからいつまで食べられる?】

販売スタートは12/1(金)からとなりますが、予定では1月下旬までは楽しめるようになっていますよ!

そこまで焦らなくても楽しめるので一安心ですね!

【テイクアウトは可能なのか?】

はい、ザッハトルテのテイクアウトは可能となっております!

但し、テイクアウトとなってしまった場合、ホイップクリームがつきませんので、注意が必要です。

僕が思っていたよりもザッハトルテは濃厚なので、ホイップクリームはあった方が良いかなと思います。

もし時間があれば、ホイップクリームがついてくる店内でのお召し上がりをおススメします!

【そもそもマックカフェって何なの?】

マクドナルド(通称マック)はファストフードの第一人者として君臨しているわけですが、それとはある意味対極に位置する『優雅な時間を楽しむ』場の提供として、専任バリスタが本格カフェコーヒーを提供するコーナーである「マックカフェ バイ バリスタ」をオープンさせました。

第1号店は2007年、恵比寿ガーデンプレイス店であり、今から10年前の出来事です。

実はテスト出店として1998年にオープンはしていたそうですが、2007年が正式なスタートとなっています。

そして時は流れて2012年、マクドナルド原宿表参道店内に、「マックカフェ バイ バリスタ(McCafe by Barista)がオープンされました。

従来のマックカフェとの違いとしては、「マックカフェ バイ バリスタ」はマック店舗内と併せて展開されていて、普段のマックメニューの販売スペースとは別のところで専用の販売スペースが設けられているところです。

先ほども申した通り、専任のバリスタが本格カフェコーヒーを提供してくれるのが特徴であり、いつものマックとは違って店内はオシャレで広く、コンセントを完全完備するといったサービスも充実。

まさに『時間を楽しむ』場として最高であるのです!

【「マックカフェ カフェ バリスタ」はどこにあるの?】

2017年4月12日現在、全国に90店舗展開されております。

店舗については、以下のリンクから調べられますよ!

マクドナルド公式HP(http://www.mcdonalds.co.jp/coffee/top.php)

Sponsored Link