マックが誇るカフェ「マックカフェ バイ バリスタ」に、新作マンゴー!

7/12(水)より期間限定で、「マンゴースムージー」など2メニューが販売スタートとなります。

今回はマンゴースムージーの2メニューをご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

無題

【コンセプトは南国リゾート気分!】

今回はマックカフェのバリスタから登場するわけですが、夏のフルーツであるマンゴーが主役となっています。

暑い夏が始まる7月だからこそ、南国のリゾート気分を味わってほしいというのがコンセプト。

今回登場するメニューは全部で2つですが、どちらも南国のリゾート気分が味わえるマンゴースムージーとなっていますよ!

マンゴーにとことんこだわったスムージーとなっているので、マンゴー好きはもちろん、フルーツ好きな方にももってこいとなっています。

今回初登場となるスムージーは以下の2メニューとなっています。

  1. とろっとプリンマンゴースムージー
  2. クリーミー杏仁マンゴースムージー

それでは順番にご紹介していきましょう!

【マンゴー1:とろっとプリンマンゴースムージー】

とろっとマンゴー

マンゴープリンが入った珍しいスムージーとなっていますが、マンゴープリンは果肉が入ったジューシーに仕上がっており、かなり本格的です。

そしてホンモノを追求するため、アルフォンマンゴーのピューレを使用して仕上げた渾身のスムージーとなっています。

ちなみにアルフォンマンゴーとは、風味や糖度が高いのが特徴で、マンゴーの王様と言われるマンゴーの中のマンゴーとなっています。

それが果肉を裏ごしして作ったピューレになるわけですから、アルフォンマンゴーの美味しさや甘さをそのままにスムージーにしているわけです。

これが美味しくないわけがありませんよね!

【マンゴー2:クリーミー杏仁マンゴースムージー】

クリーミー杏仁

マンゴースムージーに杏仁プリンを加えた珍しいスムージーとなっています。

杏仁プリンにおいては、杏仁の香りとミルクのコクが特徴となっており、プリンならではのぷるぷる感がたまりません!

さらに、ごろっとしたマンゴーの果肉とホイップクリームをトッピングし、さらにマンゴーの濃度を高くした究極のマンゴースムージーとなっています。

Sponsored Link

【マンゴーシリーズの値段は?】

夏ということもあって、スムージーはどちらもコールドドリンクとなっています。

サイズはMサイズとLサイズが用意されており、値段は以下の通りです。

「とろっとプリンマンゴースムージー」

  • Mサイズ:490円
  • Lサイズ:530円

「クリーミー杏仁マンゴースムージー」

  • Mサイズ:490円
  • Lサイズ:530円

【マンゴーシリーズのカロリーは?】

気になってしまうカロリーですが、マンゴーが主役ということもあって、ちょっと高そうですね…

「とろっとプリンマンゴースムージー」

  • Mサイズ:393kcal
  • Lサイズ:498kcal

「クリーミー杏仁マンゴースムージー」

  • Mサイズ:419kcal
  • Lサイズ:531kcal

マンゴーがどっさり入っているので、やはりカロリーは高めとなっています。

今販売している期間限定のロコモコシリーズはおよそ500kcal前後ですから、あまりカロリーとしては変わりませんね…

食後のデザートとして食べようとすると、ハンバーガーを追加するのと同じ感覚となってしまうので、ご注意を!

マック2017夏はロコモコ4兄弟でハワイアン!月見やてりたまとの違いを徹底解明です!

【マンゴーシリーズはいつからいつまで飲めるの?】

販売がスタートするのは7/12(水)となっていますが、夏が終わりを迎える9月上旬まで楽しめる予定となっているようです。

特に売り切れになるようなことはないと思いますし、2ヶ月もありますから、そんなに焦られなくても良いかなと思いますね。

【そもそもマックカフェって何なの?】

マクドナルド(通称マック)はファストフードの第一人者として君臨しているわけですが、それとはある意味対極に位置する『優雅な時間を楽しむ』場の提供として、専任バリスタが本格カフェコーヒーを提供するコーナーである「マックカフェ バイ バリスタ」をオープンさせました。

第1号店は2007年、恵比寿ガーデンプレイス店であり、今から10年前の出来事です。

実はテスト出店として1998年にオープンはしていたそうですが、2007年が正式なスタートとなっています。

そして時は流れて2012年、マクドナルド原宿表参道店内に、「マックカフェ バイ バリスタ(McCafe by Barista)がオープンされました。

従来のマックカフェとの違いとしては、「マックカフェ バイ バリスタ」はマック店舗内と併せて展開されていて、普段のマックメニューの販売スペースとは別のところで専用の販売スペースが設けられているところです。

先ほども申した通り、専任のバリスタが本格カフェコーヒーを提供してくれるのが特徴であり、いつものマックとは違って店内はオシャレで広く、コンセントを完全完備するといったサービスも充実。

まさに『時間を楽しむ』場として最高であるのです!

【「マックカフェ カフェ バリスタ」はどこにあるの?】

2017年4月12日現在、全国に90店舗展開されております。

店舗については、以下のリンクから調べられますよ!

マクドナルド公式HP(http://www.mcdonalds.co.jp/coffee/top.php)

Sponsored Link