マックが誇るカフェ「マックカフェ バイ バリスタ」にマカロン新登場!

12/13(水)より期間&数量限定で、「マカロン」が販売スタートとなります。

今回は本格的なスイーツのマカロンをご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

題名

【贅沢なカフェのお供といえば、やっぱりマカロンでしょう!】

マカロンとは、固く泡立てしたメレンゲの中に、砂糖やアーモンドパウダーなどを混ぜて焼き上げた生地に、いろいろなクリームやジャム、ガナッシュ(生チョコのことです)などを挟んだ焼き菓子のことを言います。

よく結婚式で見かけるケースが多いのですが、人生の晴れ舞台にふさわしいお菓子として人気があるマカロン。

それ故に、普段マカロンを買おうとしても、高すぎてなかなか手が出せないですよね。

そもそもスーパーのお菓子売り場に置いていないし…

マカロンが小さくても高い理由は、マカロンの生地がとてもデリケートで、誰でも作れるシロモノではないからです。

まるでパティシエの気分がそのまま映されると言われるくらいですから、それがどれだけ繊細なものかおわかりだと思います。

そんな高級なお菓子マカロンがマックカフェに登場ともなれば、これはテンション上がらないわけがありません!

マックカフェにおいては、デリケートなマカロンを本場フランス(多分パリかな?)から直輸入することで、本格的なマカロンを提供することに成功したのです!

全部で4種類ありますが、以下の通りとなっています。

  • ラズベリー
  • チョコレート
  • バニラ
  • シトロン

それぞれ簡単にご紹介しましょう!

『ラズベリー』

ラズベリー

ラズベリーとはヨーロッパのキイチゴで、酸味と甘みがブレンドした人気のあるスイーツです。

マカロンは全体的に甘さが強いため、程よい酸味のあるラズベリーとの相性は非常に良いですよ!

『チョコレート』

チョコレート

数あるチョコレートのお菓子の中で、フワフワサクサクなチョコレートに出会おうと思ったら、きっとマカロンしかないのではなか?と思ってしまうくらいレアなチョコレートお菓子です。

チョコレートの風味もあるので、とても高級感漂いますね!

『バニラ』

場にあら

マカロンのザ元祖と言えるのがバニラなんじゃないかなと思います。

一番シンプルにマカロンを味わうことができるので、実は人気が高いですよ!

『シトロン』

シトロン

あまり馴染みのない名前かもしれませんが、シトロンとはフランス語であり、みかんの仲間です。

とても酸っぱいため、レモンによく似ています。

但し、現在フランス語でシトロンと言うとレモンのことを指すため、今回のマカロンで言うシトロンとは、レモンのことですね。

ラズベリー同様に酸味があるため、アクセントになって美味しいですよ!

Sponsored Link

【マカロンの値段は?】

無題

マカロンのお値段は、各1個につき150円となっています。

マカロンの相場としては普通かなと思いますね。

むしろフランスから直輸入なのに、150円で収まっているのはオトクなのかもしれません!

【マカロンのカロリーは?】

気になってしまうカロリーですが、12/8(金)現在まだ公式発表がありません。

ただ一般的なマカロン(およそ20g前後)で約70kcalらしいので、マックカフェのマカロンもそれくらいになるのではないかと思います。

1個ではそんなにカロリー高くありませんが、4種類全て食べると280kcalとなってしまうため、注意してくださいね!

【マカロンはいつから食べられる?】

販売がスタートするのは12/13(水)からとなっていますが、数量限定となっているため、無くなり次第終了となってしまいます。

あっという間になくなってしまう恐れもあるので、早めのゲットをおススメします!

【そもそもマックカフェって何なの?】

マクドナルド(通称マック)はファストフードの第一人者として君臨しているわけですが、それとはある意味対極に位置する『優雅な時間を楽しむ』場の提供として、専任バリスタが本格カフェコーヒーを提供するコーナーである「マックカフェ バイ バリスタ」をオープンさせました。

第1号店は2007年、恵比寿ガーデンプレイス店であり、今から10年前の出来事です。

実はテスト出店として1998年にオープンはしていたそうですが、2007年が正式なスタートとなっています。

そして時は流れて2012年、マクドナルド原宿表参道店内に、「マックカフェ バイ バリスタ(McCafe by Barista)がオープンされました。

従来のマックカフェとの違いとしては、「マックカフェ バイ バリスタ」はマック店舗内と併せて展開されていて、普段のマックメニューの販売スペースとは別のところで専用の販売スペースが設けられているところです。

先ほども申した通り、専任のバリスタが本格カフェコーヒーを提供してくれるのが特徴であり、いつものマックとは違って店内はオシャレで広く、コンセントを完全完備するといったサービスも充実。

まさに『時間を楽しむ』場として最高であるのです!

【「マックカフェ カフェ バリスタ」はどこにあるの?】

2017年4月12日現在、全国に90店舗展開されております。

店舗については、以下のリンクから調べられますよ!

マクドナルド公式HP(http://www.mcdonalds.co.jp/coffee/top.php)

Sponsored Link