マックが誇るカフェ「マックカフェ バイ バリスタ」に、今年もチョコバナナの季節がやってきた!

4/14(金)より期間限定で、「チョコバナナスムージー」など3メニューが販売スタートとなります。

今回はチョコバナナの3メニューをご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

【カフェだけど、子どもから大人まで楽しめるのがコンセプト!】

一覧

今回はマックカフェのバリスタから登場するわけですが、チョコレートも入っているということもあって、子どもから大人まで楽しんで欲しいというコンセプトがあるみたいですね。

今回登場するメニューは全部で3つですが、どれもバナナとチョコレートを極限まで美味しくなるように工夫がされており、もともと相性の良いバナナとチョコレートが織り成すハーモニーを掲げてくれています。

  1. チョコバナナスムージー
  2. アイスチョコバナナラテ
  3. チョコバナナラテ

それでは1つずつご紹介していきましょう!

【チョコバナナ1:チョコバナナスムージー】

チョコバナナスムージー

去年も登場したのですが、人気があったため今年も登場となったチョコバナナスムージー。

スムージーと聞くと、もう固形がなくなっているイメージですが、バナナ特有のゴロゴロした食感を残すために、ダブルミキシングを採用しています!

最初のミキシングでは、バナナピューレとバナナシロップ、ミルクを入れます。

これがベースとなるわけですが、その後に2回目のミキシングでフレッシュバナナを入れるのです。

最初からフレッシュバナナを入れてしまうと、ゴロゴロした食感は完全に無くなってしまうため、ベースを先に作ってから、フレッシュバナナのためのミキシングを後からやるというわけですね。

あらかじめチョコレートをグラスの内側にかけておくことで、スムージーを入れるとなんと可愛らしい渦巻きができます。

目でも楽しめるのがチョコバナナスムージーのすごいところですね。

ホイップクリームをたっぷりのせて、最後にトドメのチョコレートをかけて完成です!

【チョコバナナ2:アイスチョコバナナラテ】

アイスチョコバナナラテ

こちらも復活してくれることとなった一品です。

カフェですから、エスプレッソが注がれているわけですが、ポイントは見事な3層構造ですね。

チョコレートシロップとバナナシロップ、ミルク、エスプレッソの順番に注がれています。

最初はエスプレッソの濃いテイストになりますが、一番上にはチョコレートソースをかけたホイップクリームが載っていますからご安心あれ!

【チョコバナナ3:チョコバナナラテ】

チョコバナナラテ

チョコバナナラテはホットなので、層をわけたりすることは難しいですが、見た目はラテなのにバナナの芳醇な香りがするスペシャルなドリンクになっています。

エスプレッソにバナナシロップとチョコレートシロップを合わせるのですが、これはアイスと同じですね。

違うのは、ホットならではのふわふわのフォームミルクを注いで、バナナソースとチョコレートソースをトッピングするところです。

エスプレッソは濃いですが、バナナの甘さがクセになっちゃう一杯ですね。

Sponsored Link

【チョコバナナシリーズの値段は?】

コールドドリンクの「チョコバナナスムージー」と「アイスチョコバナナラテ」はMサイズとLサイズ、ホットドリンクの「チョコバナナラテ」はSサイズとMサイズが用意されていますが、値段は以下の通りです。

「チョコバナナスムージー」

  • Mサイズ:480円
  • Lサイズ:520円

「アイスチョコバナナラテ」

  • Mサイズ:390円
  • Lサイズ:430円

「チョコバナナラテ」

  • Sサイズ:350円
  • Mサイズ:390円

【チョコバナナシリーズはいつからいつまで飲めるの?】

販売がスタートするのは4/14(金)となっていますが、5月下旬まで楽しめる予定となっているようです。

特に売り切れになるようなことはないと思うので、そんなに焦られなくても良いかなと思いますね。

【そもそもマックカフェって何なの?】

マクドナルド(通称マック)はファストフードの第一人者として君臨しているわけですが、それとはある意味対極に位置する『優雅な時間を楽しむ』場の提供として、専任バリスタが本格カフェコーヒーを提供するコーナーである「マックカフェ バイ バリスタ」をオープンさせました。

第1号店は2007年、恵比寿ガーデンプレイス店であり、今から10年前の出来事です。

実はテスト出店として1998年にオープンはしていたそうですが、2007年が正式なスタートとなっています。

そして時は流れて2012年、マクドナルド原宿表参道店内に、「マックカフェ バイ バリスタ(McCafe by Barista)がオープンされました。

従来のマックカフェとの違いとしては、「マックカフェ バイ バリスタ」はマック店舗内と併せて展開されていて、普段のマックメニューの販売スペースとは別のところで専用の販売スペースが設けられているところです。

先ほども申した通り、専任のバリスタが本格カフェコーヒーを提供してくれるのが特徴であり、いつものマックとは違って店内はオシャレで広く、コンセントを完全完備するといったサービスも充実。

まさに『時間を楽しむ』場として最高であるのです!

【「マックカフェ カフェ バリスタ」はどこにあるの?】

2017年4月12日現在、全国に90店舗展開されております。

店舗については、以下のリンクから調べられますよ!

マクドナルド公式HP(http://www.mcdonalds.co.jp/coffee/top.php)

Sponsored Link