2017/8/2(水)より、マックシェイクの新作「もも&もも」が登場します!

今年のマックシェイクはリリースが早くて元気いっぱいです!

5月の「ベリーベリーベリー」、6月の「カルピス」に引続き、そして8月は「もも&もも」と、またフルーツに戻りましたね!

2017年第5弾は、「もも&もも」となりましたが、ダブルももとはどういうことなのか?

今回は新作マックシェイク「もも」について、期間やカロリーを含めてご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

だいめい

【マックシェイク「もも&もも」のダブルももって?】

「もも&もも」と聞くと奇妙な感じがしますが、実は2つのももとは、それぞれ白桃と黄桃のことを指しています。

2種類のももを使っているから、「もも&もも」というわけですね。

白桃と黄桃はどちらも同じ桃ですが、見た目も食感も違うように感じますが、一体どう違うのでしょうか?ちょっと調べてみました!

『白桃と黄桃の違い』

白桃と黄桃はそもそも品種が異なっており、それぞれももは白肉種と呼ばれる白桃と、黄肉種と呼ばれる黄桃に分けられます。

品種が異なるわけですから、見た目の色や味、食感も異なるのは自然なことですね。

白桃は果汁がたくさん含まれており、ジューシーな味わいを楽しめるのが特徴です。

生食用として食べる場合が多く、スーパーでももが並んでいるのは大抵白桃ですね。

果汁が多く含まれていることから、ジュースに適しています。

ピーチジュースが白いのは、白桃から作られているからですね。

また白桃は白とピンクの色合いがとても美しいため、目で楽しめる果実としても人気があります。

一方黄桃は、ちょっと固くて歯応えがしっかりしているため、加工用に適しているとされ、主に缶詰に使用されています。

見た目の美しさで言うと白桃の方が優れているため、どうしても影の存在となりがちな黄桃ですが、最近では生食用として美味しく食べられる『ゴールデンピーチ』が誕生するなど、表舞台に名乗りを上げるようになりました。

『ゴールデンピーチ』は、産地によって『黄金桃』『黄美娘(きみこ)』など様々な名前で呼ばれていますが、どの名前も神々しく、ブランド化されていることがわかりますね!

今回のマックシェイクにおいては、それぞれの上品な甘さがミックスされていて、今まで味わったことのないシェイクになること間違いナシです!

Sponsored Link

【マックシェイク「もも&もも」の値段は?】

もも

値段については、今までのマックシェイクと同じとなっています。

  • Sサイズ:120円
  • Mサイズ:200円

定番の値段となっていますので、安心ですね。

【マックシェイク「もも」の販売期間は?】

開始は8/2(水)となっていますが、およそ1ヶ月は楽しめそうな感じです。

ももの旬はまさに今であり、あの『ゴールデンピーチ』も7月下旬頃から出荷されるとのこと!

期間中は大きな連休はありませんがお盆が控えており、あまりにも人気になると、在庫がなくなって販売終了となる可能性がありますので、1回目の注文はお早目にお願いいたします!

【マックシェイク「もも&もも」の気になるカロリーは?】

マックシェイク「もも&もも」のカロリーは、まだ公表されておりませんので、公表され次第情報を追加していきたいと思います。

去年リリースされたマックシェイク「もも」はMサイズでおよそ280kcalだったので、だいたいそれくらいになるんじゃないかなと予想しています。

それでは先行して、現状販売されている、マックシェイクの先輩「バニラ」「チョコレート」「ストロベリー」と2016年&2017年に販売された限定マックシェイクのカロリーをご紹介したいと思います!

サイズはMサイズで比較してみたいと思います。

  • 定番「バニラ」:205kcal
  • 定番「チョコレート」:329kcal
  • 定番「ストロベリー」:329kcal
  • 2016年5月「甘夏みかん」:310kcal
  • 2016年6月「沖縄パイン」:306kcal
  • 2016年7月「ヨーグルト味」:313kcal
  • 2016年8月「もも」:278kcal
  • 2016年9月「森永ミルクキャラメル」:339kcal
  • 2017年3月「北海道メロン」:304kcal
  • 2017年4月「完熟キウイ」:304kcal
  • 2017年5月「ベリーベリーベリー」:329kcal
  • 2017年6月「カルピス」:269kcal
  • 2017年8月「もも&もも」:280kcalくらい?

【再びフルーツに戻ったマックシェイクに称賛の声!】

無題

今年のマックシェイクはカルピスを除いては全てフルーツとなっていますが、今までのフルーツをさらにパワーアップさせてリリースしているのが素晴らしいです。

今回の「もも&もも」についても、去年の「もも」から2種類のももをミックスさせるというチャレンジを見事見せてくれました。

そして果汁感をアップさせたのも大きいですね。

「北海道メロン」「完熟キウイ」「ベリーベリーベリー」はいずれも果汁1%だったのに対し、「もも&もも」はなんと2倍となる2%です!

「いやいやたったの2%でしょ…」と思われるかもしれませんが、この1%がどれくらいの差になるのか、是非確かめていきたいと思います!

Sponsored Link