LINE Payの送金「10円ピンポン」キャンペーンが始まったが…

LINE Payとマックやローソンのコラボにより実現した「10円ピンポンキャンペーン」

LINEからカンタンにお金を送り合えることに対する認知拡大を狙ったキャンペーンですが、マックやローソンのコラボばかり目立ってしまい、LINEを使ってるだけでプレゼントが貰えるような錯覚を覚えてしまいます。

今回は、マック、ローソンコラボでのプレゼント内容に加えて、10円ピンポンするための手続きの方法をご紹介します!

Sponsoredlink

【LINE Pay10円ピンポンで貰えるコラボは超豪華!】

6/18(月)から始まった10円キャンペーンですが、実施期間中に家族や友達に10円を送るだけでOKという内容となっています。

タダで貰えるコラボは期間によって異なり、以下の様に最大4回チャンスがあります。

  • 6/18(月)10:00~6/25(月)09:59⇒ローソン マチカフェコーヒーM(先着50万人)
  • 6/25(月)10:00~7/2(月)09:59⇒ローソン グリーンスムージー200g(先着50万人)
  • 7/2(月)10:00~7/9(月)09:59⇒マクドナルド マックフライポテトS(参加者全員)
  • 7/9(月)10:00~7/17(火)09:59⇒マクドナルド ベーコンエッグサンド(参加者全員)

それぞれのコラボ賞品が1週間単位で入れ替わるというイメージですね。

前半の2週間はローソンとのコラボとなっており、人気商品がプレゼントされます。

先着50万人となっているため、早く10円ピンポンをやりたいところですね。

後半の2週間はマックとのコラボで、なんとベーコンエッグサンドやポテトが貰えてしまうという驚きの内容となっています。

更に参加者全員となっているため、期間内であればいつでも貰えるということになります。

【いつクーポンは発行されるの?クーポンの引き換え期限はいつ?】

10円ピンポンによって、コラボ商品のプレゼントが決まったら、クーポンが発行されますが、ローソンとマックで発効日が異なります

  • ローソン:翌週の火曜日にクーポン発行
  • マック:翌週の水曜日にクーポン発行

そしてクーポンの引き換え期限についても、ローソンとマックは異なります。

  • ローソン:クーポン発行から1週間
  • マック:クーポン発行から2週間

全体的にローソンの方が早くなっていますが、マックにおいても決して長期間の猶予があるとは言い切れませんので、忘れないうちにGETしておきたいところです。

【そもそも、10円ピンポンってどうやるの?】

コラボプレゼントの内容については明快なのですが、問題なのはそもそも「10円ピンポン」ってどうやるの?ということです。

それもそのはず、今回のキャンペーンはLINEで簡単に送金できることの認知拡大を目指しているものですから、LINEで送金できる方法を知らないのは自然なことです。

それでは順番に、LINEで送金する方法、つまり「10円ピンポン」を行う方法をご紹介したいと思います!

【10円ピンポン手続き①:LINE Pay口座へチャージする】

カンタンに送金できるLINE Payですが、クレジットカードとは異なり『前払い式』となっています。

交通機関で使えるICカードと同じですね。

そのため、まずはLINE Payの口座にチャージする必要があるのです。

口座にチャージする方法には、以下の4つの方法があります。

  1. ファミリーマートでチャージする
  2. LINE Payカードでチャージする
  3. セブン銀行ATMでチャージする
  4. 銀行口座からチャージする

今後ドンドンLINE Payを使っていくのであれば、銀行口座からのチャージを設定したり、LINE Payカードを持ったりするのが効率的なのですが、今回は『LINE Payで手軽に送金できる』ことをコンセプトにご紹介していますので、『1.ファミリーマートでチャージする』方法をご紹介したいと思います。


『ファミマでチャージする方法①:ファミリーマートへ行く』

コンビニでチャージするには、まず取扱いしているコンビニであるファミリーマートへ行く必要があります。

2018年2月中旬までは、他にもローソンやミニストップ、サークルKサンクスなどでも利用できたのですが、現在はファミリーマートだけとなっています。


『ファミマでチャージする方法②:LINEアプリを開く』

次にお手持ちのスマホを使って、LINEアプリで手続きを行います。

まずLINEアプリを開いて、「ウォレット」タブから「LINE Pay」をタップします。

今回はチャージを行うので、メニューの中から「チャージ」を選択しましょう。

するとチャージ方法を選択する画面が出てくるので、「コンビニ」を選択すればOKです。

チャージ金額は最低1000円となるので、特に使い道がなければ1000円チャージしましょう。

ちなみに1回のチャージで299,000円まで可能のようです。

金額と姓名の入力が終わったら、確認の手続きを行って「完了」すればチャージ申請が完了します。


『ファミマでチャージする方法③:ファミマ店内にあるFamiポートを操作する』

チャージ申請が完了したら、あとはファミマ店内にあるFamiポートを使って、レシートを発行すればレジでチャージ金額の支払いが可能となります。

Famiポートでの手続きは以下となります。

  1. 「代金支払い、コンビニでお支払い」を選択
  2. 「各種番号をお持ちの方はこちら」にある「イーコンテクスト(インターネット受付)」に進む
  3. 「番号入力画面に進む」を選択し6ケタの「受付番号」を入力
  4. さらに11ケタの「予約番号(申し込み番号)」を入力
  5. 内容を確認して「OK」ボタンを押す
  6. Famiポートからレシートが出る
  7. レシートをレジに持っていき、30分以内に支払いを完了させればOK

Sponsored Link

【10円ピンポン手続き②:LINE Payで送金する】

手続き①でチャージが完了したら、あとは送り先を指定すれば送金することができます。

LINEアプリを開いたら、「ウォレット」タブで「送金」を選択し、送金する友達を選択します。

あとは画面の右上にある「選択」を押せば、送金金額を決める画面に移行するので、金額を指定してメッセージを入力します。

今回は「10円ピンポン」をしますから、金額は10円でOKですね。

最後に「送金」を押せば、選択した友達へ送金されるのです!

送金したことは友達にLINE通知されますので、受け取った友達が送金に気付かない…なんてことを防止してくれます。

コラボ商品をゲットする条件は「誰かに10円送金すること」なので、これで条件を満たしたことになります!

【10円ピンポン手続き③:クーポンの発行を待つ!】

コラボ商品をゲットする条件は満たしているので、あとはクーポンの発行を待つだけとなります。

クーポンが発行されるタイミングについては、先ほどもご紹介しましたが、

  • ローソン:翌週の火曜日にクーポン発行
  • マック:翌週の水曜日にクーポン発行

となりますので、「1日経ったのにクーポン発行されない!」と慌てないようにしてくださいね。

クーポンの引き換え期間は、ローソンなら1週間、マックなら2週間となっていますので、忘れずに引き換えを行ってください!

【早く手続きを済ませて、コラボ商品をゲットしよう!】

いかがだったでしょうか?

ちょっとチャージする手続きが面倒ですが、お金に関わってくることなので、どうしてもはずせない手続きがあるのは仕方ないかなと思います。

前半のコラボとなるローソン商品は、どれも先着となっているため、早く手続きを済ませてゲットしちゃいましょう!

「先着50万名」がどれくらいの規模なのか想像しにくいところがありますが、テレビCMでたくさん流れており、2000万人と言われるLINE利用者が対象であることを考えると、実はあまり余裕がないかもしれません…!

僕の目当てはマックのポテトとベーコンエッグサンドですが、今のうちにチャージを済ませておこうと思います!

Sponsored Link