6/28(水)、ほっともっとの夏の定番が動き出しますよ!

いろんなお店が夏の定番メニューとしてうなぎを登場させていますが、ほっともっともうな重のリリースが決定したようです!

しかも!ほっともっとの強みでもある天ぷらも一緒に楽しめる弁当が登場するとのこと!

ほっともっとの夏の定番うなぎは一体どんなメニューになっているのか?

今回は、ほっともっとのうなぎメニューについてご紹介します!

Sponsoredlink

うな重

【ほっともっとのうなぎは、ただのうなぎに非ず!】

吉野家やすき家が夏の定番メニューとしてうなぎを登場させていますが、お弁当チェーンの一角であるほっともっとも、うなぎ戦争に参加を表明!

とはいってもほっともっとにとってはうなぎって夏の定番という位置づけなので、改めてどうこうはありません。

しかし、ただのうなぎで終わらないのがほっともっとの良いところであり、去年からうな重以外にも、スペシャルなメニューをリリースしています。

ちなみに去年2016年は「うなぎ焼肉コンビ」という夏のスタミナをダブルで味わえる弁当をリリースし、大人気でした。

ウナギ焼肉コンビ

焼肉は当然牛肉であり、タマネギと特製だれで炒めた焼肉をご飯の上にドカッと乗せたボリュームは何とも言えない喜び!

しかもうなぎと焼肉の二大巨頭が並んでいるにもかかわらず、590円というリーズナブルなお値段設定により、ほっともっとファンを釘づけにしたことは言うまでもありません。

そして今年2017年は、うなぎとコンビを組むのはなんと天ぷら!

一体どんな天ぷらがうなぎとコンビを組むのでしょうか…!?

【ほっともっと自慢の天ぷら!うなぎとセットなのにとても賑やかだぞ!】

ウナギ弁当

天ぷらって料理屋で食べる分にはサクサクしていて良いのですが、お弁当にすると水分を吸ってしまうことで天ぷらの本来の美味しさを損なってしまうイメージがあります。

しかしほっともっとの天ぷらは、お弁当にしてもサクサク感が残っていて、とても美味しいです。

海鮮天丼にあっさりこんぶととり天丼といったように、揚げ物が中心となってしまうお弁当メニューの中でキラリと光る天ぷらが、ほっともっとにはあるのです。

そんなほっともっと自慢の天ぷらを、今回うなぎのコンビにしちゃったからには美味しくないわけがありません!

天ぷらの種類もイカ、エビ、レンコン、ナス、インゲンと5種類も入って満足感タップリの賑やかさ。

これだけでも豪華なのに、夏の豪華メニューの代名詞であるうなぎとセットになっているので、これはもう期待せざるを得ませんね!

Sponsored Link

【うなぎメニューのお値段は?】

うなぎメニューってもともと高価ですから、どうしても気になってしまうのがお値段です。

今回のうなぎメニューは、うな重と彩り天ぷら付うなぎ弁当の2種類となっています。

  • うな重:790円
  • 彩り天ぷら付うなぎ弁当:650円

うな重については、なんと去年と同じ値段となっており、不景気の味方になってくれています!

そして彩り天ぷら付うなぎ弁当は、天ぷらって結構高いのですが、リーズナブルなところに着地してくれたなっというのが率直な感想です。

あれだけのボリュームなら、うな重と大差ないと思ってただけに、少し嬉しい誤算ですね。

【うなぎメニューが販売される期間は?いつからいつまで?】

まず販売開始については、6/28(水)となっています。

終了期間は未定ですが、今年の土用丑の日は7/25(火)と8/6(日)の2日間となっていますので、少なくとも8月いっぱいは販売してそうな雰囲気があります。

各店での事前予約も受け付けているとのことなので、大混雑が予想される土用丑の日においては、あらかじめ事前予約しておくことをおススメします!

【土用丑の日って2日あることってあるの?】

土用丑の日って大抵は1日なので、2日あるイメージってあまりないかと思います。

そもそも「土用」というのは、立春、立夏、立秋、立冬の前の約18日間ほどの期間を指します。

そして「丑の日」とは、昔の曜日にあたるもので、今は月~日の7日周期ですが、12の干支になっているため12日周期の2番目の日にちのことを指します。

(子、丑、寅、卯…となっているのが干支ですね)

従って、「土用丑の日」とは、「土用」の期間の中で「丑の日」になっている日のことを指すわけです。

季節によって2日あるのは、約18日の土用の期間において、12日周期の丑の日が入ってくるためで、タイミングによっては丑の日が2回来ることがあります。

(もし土用1日目が丑の日だと、13日目にもう一度丑の日になりますよね)

また、土用は立春、立夏、立秋、立冬それぞれに言えることなので、四季それぞれにあります。

ちなみに2017年の場合、土用丑の日は以下の様になります。

  • 冬:1月26日(木)
  • 春:4月20日(木)、5月2日(火)
  • 夏:7月25日(火)、8月6日(日)
  • 秋:10月29日(日)

今年は春と夏の土用丑の日が2日となっていて、ちょっと珍しい年と言えそうです。

僕としては土用丑の日が2日あるということは、うなぎを食べる大義名分が2回あるということなので、うな重と彩り天ぷら付うなぎ弁当の両方食べちゃいたいと思います!

 ほっともっとに負けないくらい気合が入っている、吉野家とすき家の牛丼もチェックですね!

吉野家2017年はうなぎが違う!初の牛肉のコラボに悶絶!鰻重牛小鉢セット&肝吸いセット登場!

すき家「うな丼」「うな牛」2017春の土用丑の日に合わせて登場!

Sponsored Link