11/17(金)より始まったハッピーセットの人生ゲームは、マッククルーの成長録!

ハッピーセットの人生ゲームが初めて出たということで話題が集まっていますが、一番の話題は何と言っても人生ゲームの主役がマッククルーであることです。

今まであまり公式でマッククルーの光と影が語られることが無かっただけに、マクドナルドがマッククルーのことをどう考えているのかがわかるのがポイントとなっています。

今回は、ハッピーセット人生ゲームの主役であるマッククルーの行動についてご紹介します!

Sponsoredlink

パッケージ

【人生ゲームに出てくるマッククルーの行動を全て調査!】

人生ゲームの中でマッククルーは色々な行動を起こすのですが、奨励される行動にはプラスのスマイル、逆にやっちゃいけない行動にはマイナスのスマイルが付加されます。

今回の人生ゲームにおいては、プラスの行動が17、マイナスの行動が14用意されています。

マッククルーが奨励されていることは何となくわかりますので、やっちゃいけないことをご紹介したいと思います!

【一番マッククルーがやっちゃいけないこととは?】

f0733468

マイナスの行動が14用意されているわけですが、マイナスの幅が一番大きい「マイナス4スマイル」となってしまう行動は…

『商品を渡しまちがえお客様におこられる』

となっています!

つまり、マクドナルドが考えるマッククルーが最もやらかしてはいけないことは、商品を渡し間違えることであるということになります。

確かにドライブスルーで買ったものが家に帰ってから「あ!ナゲットのソースが入ってない!」ということはよくありますが、マックに連絡するとすぐに届けに来てくれますからね…

一昔前だと、お客がお店に行って、レシートを提示しないといけなかったのですが、今はそんなことはありません。

もちろん店舗によって多少の差はあるでしょうが、サービスの質は向上したように感じますね。

ちなみにマッククルーがやっちゃいけないこと第2位は、

『カップを注文しすぎて倉庫がいっぱいになる』

となっています。

マイナスの幅は「マイナス3スマイル」となっているわけですが、利益に関する内容となっていますね。

サービス内容じゃないのか…と少し残念に感じましたが、倉庫がいっぱいになるくらいカップを注文するのは、さすがに常識を逸脱している面もあるので、仕方ないかなと思いますね。

Sponsored Link

【人生ゲームのクルーの行動を全てご紹介します!】

20029_17

ハッピーセットのおもちゃとは思えないくらいのクオリティを見せてくれたマックの人生ゲームですが、ちょっと気になるのはクルーの仕事っぷりです。

一応最後はクルーコンテストで優勝するのですが、それまでの内容がちょっと残念に思えて仕方ないのです。

ハッピーセット人生ゲームはクルーの成長を描く市場最高のクオリティな人間ドラマ!最終目標のゴールは売上なのか徹底紹介!

失敗があるからこその成功という美談は理解できますが、それにしても…とついつい思ってしまいますので、ネタバレ覚悟でクルーの成長の記録をご紹介したいと思います!

【スタート~コース分岐】

  • あこがれのユニフォームをもらう(スマイル+1)
  • はじめてのアルバイトの日に遅刻する(スマイル-1)
  • 手の洗い方をしっかり学びおぼえる(スマイル+2)
  • 風邪をひいてアルバイトを休む(スマイル-1)
  • アルバイトをしてはじめてお母さんにお花をプレゼントしてよろこばれる(スマイル+1)
  • ポテトが作れるようになる(スマイル+2)

【コース分岐(サービスコース)】

  • 名札をつけ忘れる(スマイル-1)
  • 忙しいお昼の時間も笑顔でのりきる(スマイル+1)
  • 床にゴミがおちているのに気づくことができずおちこむ(スマイル-1)
  • クルー仲間がふえてアルバイトが楽しい(スマイル+1)
  • ドライブスルーのオーダーを聞き間違える(スマイル-2)
  • お客様から「おいしかった」と言われてうれしい(スマイル+2)
  • あこがれの先輩クルーからほめてもらえる(スマイル+2)

【コース分岐(フードコース)】

  • たまごは100%国産を使用と学ぶ(スマイル+1)
  • レタスの量をまちがえてしまう(スマイル-1)
  • たまごを手で割るのに失敗する(スマイル-1)
  • 50秒でハンバーガーが作れるようになる(スマイル+3)
  • ハンバーガーをうまくつつむことができるようになる(スマイル+1)
  • ビーフパティ(お肉)を入れ忘れる(スマイル-2)
  • 機械がこわれてバンズ(パン)がこげてしまう(スマイル-2)

【コース合流~ゴール】

  • レジを打ちまちがえる(スマイル-2)
  • 日ごろのがんばりを表彰される(スマイル+2)
  • 新しい商品についての勉強を忘れる(スマイル-1)
  • おちこんでいる後輩クルーを励ます(スマイル+1)
  • バースデーパーティーのプレゼントを準備し忘れる(スマイル-2)
  • 売上が一番になってみんなでお祝いする(スマイル+2)
  • 商品を渡しまちがえお客様におこられる(スマイル-4)
  • マックアドベンチャーでお友達と楽しい時間をすごす(スマイル+2)
  • カップを注文しすぎて倉庫がいっぱいになる(スマイル-3)
  • クルーコンテストで優勝!(スマイル+5)

【笑いの要素もあるため、寛容な気持ちで受け止めましょう!】

いかがだったでしょうか?

内容によっては、「おいおい、大丈夫かマックのクルーは!」と思った内容もあったかと思います。

しかしこれはあくまで人生ゲームの内容であって、マッククルーの行動を軽視しているわけではありません。

特に数年前にあったような事件の内容に触れているわけでもなく、飲食を扱う企業として当たり前に守る内容はマイナスの行動でもあまり見かけません。

マイナスの行動がプラスの行動より少なく設定されている点から見ても、現状のマックの対応にある程度の自信があるんだろうなと思います。

いろいろ賛否両論はあるかと思いますが、僕個人としては、自分の子どもにはマックで人生の経験を積むのもありなのでは?と思いました!

今回のハッピーセットの後半にも期待したいところですね!

ハッピーセット11月はオリジナルパーティーゲーム2017で懐かしいおもちゃとコラボ!ママパパが大興奮で親子で遊べます!

今回のハッピーセットはちょっと特殊なので、要チェックですよ!

Sponsored Link