皆大好き[『餃子の王将のコスパランキング』がついに決定!

いつでも行列ができている餃子の王将。

近所にある街中の餃子の王将はご飯時を過ぎても行列があり、安定の人気を誇っています。

そんな餃子の王将における、コスパランキングが遂に決定しました!

意外なメニューが上位にいますので、早速見ていきましょう!

Sponsoredlink

【餃子の王将のコスパランキングを発表する前に】

なかなかのボリュームで人気のある餃子の大将ですが、効率よくカロリーを摂取するために、コスパの良いメニューを調べてみました。

餃子の王将ファンであればご存じだと思いますが、実は地域性やお客さんのニーズに応えるために、エリアごとでメニューや値段が変わっています。

  • 東日本エリア:北海道、東北、関東、信越、静岡県の一部
  • 中日本エリア:北陸、東海、関西、四国、中国(鳥取、島根、岡山)、長野県の一部
  • 西日本エリア:中国(広島、山口)、九州

値段については、今回は東日本エリア(北海道、東北、関東、信越)の店舗を採用しました。

またカロリーについては、公式で発表されていないため、様々なところから情報を集めております。

従って、多少誤差がある可能性がありますが、ご容赦ください。

ちなみに今回エントリーしたメニューは以下の42メニューとなります。

【点心・揚物】

  • 餃子(6個)
  • 鶏の唐揚げ
  • 油淋鶏
  • 春巻(2本)
  • 肉シューマイ(3個):
  • 棒棒鶏
  • 王将特製キムチ

【湯物・甘味】

  • 玉子スープ
  • 杏仁豆腐
  • 完熟マンゴープリン
  • ごま団子

【一品料理】

  • ニラレバ炒め
  • 海老のチリソース
  • 野菜炒め
  • 酢豚
  • 肉とキャベツの味噌炒め
  • ニラ肉炒め
  • 麻婆豆腐
  • ホルモンの味噌炒め
  • 八宝菜
  • カニ玉
  • 豚キムチ
  • 肉と玉子のいりつけ
  • もやし炒め
  • 八宝菜

【飯類】

  • 焼きめし
  • キムチ焼きめし
  • 豚カルビ炒飯
  • 天津飯
  • 天津炒飯
  • 中華飯
  • ライス(大)
  • ライス(中)
  • ライス(小)

【麺類】

  • 王将ラーメン
  • 醤油ラーメン
  • ちゃんぽん
  • 味噌ラーメン
  • 牛骨ラーメン
  • 五目そば
  • 揚げそば
  • チャーシュー麺
  • 焼きそば(ソース)
  • 天津麺

Sponsored Link

【餃子の王将コスパランキング!】

それでは早速発表していきましょう!

ちなみにコスパとは、1円あたりのカロリーのことであり、高いほどコスパが良い(同じ1円でもよりカロリーを摂取できる)ということになります。

それでは1位の発表から参りましょう!

【第1位:玉子スープ:1.660kcal/円(166 kcal,100円)】

なんとまさか、餃子の王将のトップに君臨するコスパキングは、ラーメンでも飯物でも揚げ物でもありませんでした!

皆大好きなホッとした安らぎを与えてくれる、玉子スープでした…!

玉子スープが1位になってしまった要因は、やはり100円とリーズナブルな設定ですね。

マックのメニューでもコスパランキングを実施したことがあるのですが、やはりトップに君臨したメニューは価格が抑えられていましたね。

マクドナルドのコスパ最強バーガーはどれだ!厳選ランキングトップ5が遂に決定!

マクドナルドのコスパ最強朝マックバーガーはどれだ!厳選ランキングトップ5が遂に決定!

【第2位:天津飯:1.658 kcal/円(796 kcal,480円)】

第2位はしっかりとした飯物がランクインしてくれました!ちょっと安心ですね。

しかし実は第1位の玉子スープとは0.02kcal/円の差となっており、悔しい結果となってしまいました。

天津飯はあんかけのカロリーが高いのですが、お値段が480円とリーズナブルなので、とてもコスパの良いメニューとなっています。

人気の高い天津飯は、裏メニューにも度々登場しますね。

【第3位:ライス(大):1.527 kcal/円(336 kcal,220円)】

なんと第3位で再び番狂わせが発生しました!

まさか真っ白なライスがこんな上位にランクインしてくるとは…

餃子の王将にはセットがあるため、あまりライスを注文する人は多くないのかなと思いますが、実はライスは小・中・大を並べると…

  • ライス(大):1.527 kcal/円(336 kcal,220円)
  • ライス(中):1.482 kcal/円(252 kcal,170円)
  • ライス(小):1.120 kcal/円(168 kcal,150円)

ライスの量が増えるごとにオトクになっていくんです!

小から中は20円、中から大は50円と値段の上り幅は大きくなるのですが、実はご飯の量はそれ以上に増えていることがわかります。

これはセットを頼むより、餃子とライス(大)のような組み合わせがマッチングが良いのかもしれませんね。

Sponsored Link

【第4位:麻婆豆腐:1.516 kcal/円(758 kcal,500円)】

第4位でようやく一品料理がランクインしましたね。

餃子の王将の麻婆豆腐は人気が非常に高く、裏メニューの常連と言っても良いくらいです。

僕もセットで麻婆豆腐がメニューになっている時は、つい注文しちゃいますね。

美味しいだけじゃなくてコスパも良いなんて、とてもおトクな麻婆豆腐となっています!

【第5位:ニラ肉炒め:1.500 kcal/円(720 kcal,480円)】

再び一品料理がランクインしましたが、今度も人気の高いメニューとなりましたね。

ニラ肉炒めはボリュームがあるのにお値段が非常にオトクとなっているため、必然的にコスパも良くなっています。

中華料理屋さんって一品料理のお値段って結構するんですが、餃子の王将の一品料理はどれも500円くらいなのでとてもありがたいですね!

【全ての料理のコスパランキングも発表!】

栄えある第5位までの発表が終わりましたので、全メニューのコスパランキングを発表しちゃいましょう!

  1. 玉子スープ:1.660kcal/円(166 kcal,100円)
  2. 天津飯:1.658 kcal/円(796 kcal,480円)
  3. ライス(大):1.527 kcal/円(336 kcal,220円)
  4. 麻婆豆腐:1.516 kcal/円(758 kcal,500円)
  5. ニラ肉炒め:1.500 kcal/円(720 kcal,480円)
  6. ライス(中):1.482 kcal/円(252 kcal,170円)
  7. 海老のチリソース:1.481 kcal/円(918 kcal,620円)
  8. 天津炒飯:1.479 kcal/円(858 kcal,580円)
  9. 焼きめし:1.431 kcal/円(644kcal,450円)
  10. 餃子(6個):1.442 kcal/円(346 kcal,240円)
  11. 鶏の唐揚げ:1.421 kcal/円(739 kcal,520円)
  12. 豚カルビ炒飯:1.396 kcal/円(698 kcal,500円)
  13. 肉と玉子のいりつけ:1.338 kcal/円(696 kcal,520円)
  14. 中華飯:1.322 kcal/円(661 kcal,500円)
  15. キムチ焼きめし:1.262 kcal/円(631kcal,500円)
  16. カニ玉:1.260 kcal/円(605 kcal,480円)
  17. 酢豚:1.258 kcal/円(654 kcal,520円)
  18. 揚げそば:1.217 kcal/円(730kcal,600円)
  19. 天津麺:1.212 kcal/円(606 kcal,500円)
  20. 王将ラーメン:1.194 kcal/円(597 kcal,500円)
  21. ニラレバ炒め:1.165 kcal/円(559 kcal,480円)
  22. ライス(小):1.120 kcal/円(168 kcal,150円)
  23. ちゃんぽん:1.037 kcal/円(674 kcal,650円)
  24. 春巻(2本):1.020 kcal/円(306 kcal,300円)
  25. 肉シューマイ(3個):1.013 kcal/円(243 kcal,240円)
  26. 牛骨ラーメン・牛骨塩ラーメン:1.002 kcal/円(481 kcal,480円)
  27. チャーシュー麺:0.967 kcal/円(677 kcal,700円)
  28. ごま団子:0.948 kcal/円(313 kcal,330円)
  29. 八宝菜:0.906 kcal/円(471kcal,520円)
  30. 杏仁豆腐:0.905 kcal/円(181 kcal,200円)
  31. 油淋鶏:0.849 kcal/円(462 kcal,544円)
  32. 醤油ラーメン:0.825 kcal/円(396 kcal,480円)
  33. 豚キムチ:0.810 kcal/円(405 kcal,500円)
  34. 焼きそば(ソース):0.806 kcal/円(387 kcal,480円)
  35. 味噌ラーメン:0.748 kcal/円(486 kcal,650円)
  36. 棒棒鶏:0.731 kcal/円(402 kcal,550円)
  37. 肉とキャベツの味噌炒め:0.652 kcal/円(313 kcal,480円)
  38. 野菜炒め:0.645 kcal/円(303 kcal,470円)
  39. 五目そば:0.638 kcal/円(383 kcal,600円)
  40. もやし炒め:0.617 kcal/円(290 kcal,470円)
  41. ホルモンの味噌炒め:0.586 kcal/円(293 kcal,500円)
  42. 王将特製キムチ:0.453 kcal/円(68 kcal,150円)

いかがだったでしょうか?

ヘルシーメニューであるほどカロリーが低くなるため、コスパが下がって順位も下の方になってしまいます。

最下位はほとんどカロリーのないキムチということになりました。

麺類や飯物はカロリー自体は高いのですが、値段がちょっと高めに設定されているため、コスパとしてはあまり良くないようですね。

コスパが良いのは、値段が安くてお値打ちなメニューが多いみたいです。

もしメニュー選びに迷ったら、コスパの良いメニューを注文してみてください!

Sponsored Link