2015年に登場したマックのカーリーポテトフライ!

限定ということもあって、惜しまれながら終了したメニューですが、この度2017年一発目から復活を果たしました。

現状CMではハンバーガー総選挙一色になってしまっている(ハッピーセットもやってますが)中、ちょっと影が薄くなってしまっているので、ここでドドンと大紹介したいと思います!

Sponsoredlink

%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%9d%e3%83%86%e3%83%88%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4

新春登場のおかげで縁起を担いだカーリーポテト!

今回復活したカーリーポテトですが、公式サイトを見てみてると『くるくる上昇気流で大願成就』との謳い文句が追加されています。

確か2015年に登場した時はそんな謳い文句はなかったような…

おそらくマックとしても、このタイミングでの復活ではカーリーポテトが総選挙の影に隠れてしまうことを懸念していたのでしょう。

縁起を担ぐことで購買意欲を掻き立てていると思われます。

冬は受験シーズンでもあるので、合格祈願でも良いのかなと思いますね!

販売期間は2月上旬予定とのこと!

いつもマックからの情報では終了期間は示されていません。

というのも、期間限定のメニューは過多に作らないからだと言われています。

確かにハッピーセットのおもちゃも、いつまでとは言われないですし、終盤になるとおもちゃが在庫切れになるケースが多いです。

在庫が切れたからと言っても、次のおもちゃは決まっているわけですから新たに在庫を抱えることもしないわけで、在庫不足に陥ると、もうその店舗では購入できなくなる可能性が高いです。

例年の流れだと2月上旬までとなっていますが、もともと人気の高かったメニューであるだけに、まだ食べていない方は是非早めの注文をおススメします!

気になるカロリーは?マックフライポテトと比較してみた!

カーリーポテトにはサイズがありませんので、どれくらいのボリュームなのか気になる方もいらっしゃることでしょう。

ここでは、マックフライポテトと比較をしてみたいと思います!

ボリュームとしてはMサイズに近いカーリーポテト!

ボリュームを見てみると、Mサイズに近かったので、Mサイズと比較してみたいと思います!

【マックフライポテト(Mサイズ)】

  • 重量:135g
  • カロリー:424kcal
  • 脂質:22.0g
  • 炭水化物:51.4g
  • 1gあたりのカロリー:3.14kcal/g

【カーリーポテトフライ】

  • 重量:115g
  • カロリー:382kcal
  • 脂質:20.6g
  • 炭水化物:44.5g
  • 1gあたりのカロリー:3.32kcal/g

重さとしてはカーリーポテトの方が軽いこともあり、カロリーも少し低めとなっています。

しかし注意したいのは、1gあたりのカロリーです。

カーリーポテトは5種類の香辛料をブレンドしたスペシャルな味付けがされています。

そのため、1gあたりのカロリーとして考えてみると、なんとカーリーポテトの方が高い結果となりました。

よって、Mサイズよりカロリーが低いからと言って油断していると、痛い目にあってしまいますので、ダイエットされている方は是非シェアしてくださいね!

Sponsored Link

カーリーポテトフライを安くする方法とは?

単品であれば、カーリーポテト単品用の携帯アプリクーポンがありますので、そちらを活用することが可能です。

⇒カーリーポテトの携帯アプリクーポンをチェック!

ほとんどの方はバリューセットを頼むかと思いますが、従来のセットにプラス50円でMサイズのマックフライポテトをカーリーポテトフライに変更することができます!

こちらの方が断然値引き率が高いので、こちらをおススメしたいですね。

カーリーポテトフライは少しくらい冷めても美味しさ長持ち!

これは僕の主観なのですが、時間が経って冷めると美味しさが半減してしまうマックフライポテトに比べると、カーリーポテトフライは少しくらい冷めても美味しいです。

これはきっと塩が主な味付けのマックフライポテトとは違い、香辛料がメインの味付けになっているため、冷めても味付けが衰えにくいからだと思います。

また、クルクル回っているため、まっすぐなマックフライポテトよりも熱が逃げる面積が少なくなり、多少は冷めにくいのもポイントだと思います。

上昇気流に乗って運気をアップさせるためにクルクルにしたということですが、結果的に美味しさを保つ構造になったのはさすがといったところですね。

カーリーポテトフライは子どもとシェアできる?

カーリーポテトフライを頼む上で重要なポイントとなるのは、「子どもと一緒に食べることができるのか」ということだと思います。

小学生くらいになれば、これくらいであれば大丈夫なお子さんもいるかなと思います。

しかし香辛料がタップリということもあり、辛さが苦手な人や幼児は注意した方が良いかなと思いますね。

試しに小さいのを食べさせてみて、大丈夫かどうかのチェックをおススメしたいところです。

どこにも「辛い」とか「激辛」とか書いていないメニューではありますが、これをきっかけに子どもがマック嫌い!となってもいけませんので、パパママのケアは必要かなと思います。

【期間限定メニューは他にもアリ!甘いスイーツも充実!】

カーリーポテトフライは味が濃くて辛いのですが、他の期間限定メニューはスイーツも充実していますよ!

1/25からスタート!『三角いちごチョコパイ』のカロリーは317kcalなのに、甘酸っぱくて甘さひかえめ!

1/25からスタート!『マックフルーリーオレンジショコラ』フルーリー10周年にふさわしい大人っぽいオシャレなメニュー!ただしカロリーには注意!

⇒マックカフェに新登場!キャラメルロイヤルミルクティー&フラッペ!取り扱い店舗もチェック!

Sponsored Link