10/4よりベーコンポテトパイの復活が始まりますが…!?

ベーコンポテトパイは昔はレギュラーのサイドメニューでしたが、いろいろなサイドメニューが増えていく中で、今は期間限定のメニューになってしまっています。

今年もベーコンポテトパイが復刻だ!と思いましたが、何やら新名称が話題を呼んでいます。

店舗では既に告知ポスターが貼られていますが、新名称をあてるキャンペーンをやっていたようで…

ベーコンポテトパイとはどんなメニューなのか?新名称とは?

今回は、期間限定となるベーコンポテトパイについてご紹介したいと思います!

Sponsoredlink

題名

【復刻のベーコンポテトパイは、10/4からスタートです!】

今や期間限定でしか登場してくれないベーコンポテトパイですが、去年の10月に期間限定で復刻してくれました。

まさか今年も復刻してくれるなんて思っていなかったので、この喜びは溜まりませんね。

ベーコンポテトパイとは、サクサクした食感のパイの中に、スモークされた濃い味付けのベーコン、そしてホクホクでゴロっとしたサイズのポテト、そして甘みのあるオニオンといった具材がタップリ入った、アップルパイに並ぶ大人気のパイとなっています!

クリーミーでホクホクの食感であるため、これから寒くなる季節にはピッタリですね。

ベーコンポテトパイは1990年に誕生し、2002年までの12年間はレギュラーメニューとして活躍していたという大ベテランです。

期間限定メニューになっても人気が衰えていないので、いつかレギュラーメニューとして復活を果たすかもしれませんね。

【ベーコンポテトパイのお値段は?カロリーは?】

ポテト

ベーコンポテトパイの値段は150円となっており、去年も今回も同じ設定となっています。

サイドメニューにするには丁度良い値段ですね!

そして気になるカロリーですが、今年のベーコンポテトパイ、もといヘーホンホヘホハイは235kcalとなっています。

去年は237kcalであったため、なぜ2kcal下がっているのか謎ですが、あまり気にしなくても良さそうですね。

【ベーコンポテトパイの期間は?】

販売開始となるのは10/4(水)となっています。

終了期間としては、10月下旬と予定されているようです。

ただ、去年は人気すぎて品薄状態となり、予定よりも早く販売が終了となってしまいました。

もし気になる方がいらっしゃったら、早めにホフホフすることをおススメします!

Sponsored Link

【新商品名「ヘーホンホヘホハイ」とは?】

05

全く聞き覚えのない「ヘーホンホヘホハイ」ですが、これは今回のベーコンポテトパイの新しいネーミングになっているようです。

マックの狙いとしては、いつもとは違ったネーミングにすることで、お客さんに親しんでもらいたいという願いが込められているようです。

ベーコンポテトパイって出来立てを頬張ると、クリーミーソースが熱過ぎてハフハフしてしまうのですが、そのハフハフさをネーミングにしたのが「ヘーホンホヘホハイ」ということです。

ハフハフしている時に、ベーコンポテトパイと口に出してみると、「ヘーホンホヘホハイ」になってしまいますね。

月食バーガーを食べるためにマックへ来店した時、レジの横に大きな告知ポスターが貼ってあり、注目を集めていました。

驚くべきはポスターの内容で、大きく映ったベーコンポテトパイの上に、に目が奪われてしまいました。

【話題性バツグンの大きな告知ポスター!】

告知ポスターの上部には、名前を伏せ字にしており、わざとらしくわからないようにしてありました。

『○―○ンホ○○○イ』

これは誰がどう見てもベーコンポテトパイじゃないですか!

しかし告知ポスターを見ると、ベーコンポテトパイの5文字目が「ホ」になっています…

「あれ、ベーコンホットパイだったかな…?というか誤記なのか?」

僕はてっきり、ベーコンポテトパイと見せかけた、「サーモンホタテパイ」に違いない!と勝手に思い込んでいました。

いろいろなことを考えさせるマックに、ちょっと脱帽です…

【新ネーミングに隠された、マックの狙いとは?】

キャンペーン

新ネーミング「ヘーホンホヘホハイ」は賛否両論でありますが、肩透かしを食らったとして、ヘーホンホヘホハイが批判されているようです。

確かにもっと良い名前があったのではないかと思いましたし、大人気メニューの名称を変える必要は全くないとも思いました。

しかし、ただ単にベーコンポテトパイを販売しただけでは、盛り上がり方が不十分になってしまう可能性があります。

去年復刻した際は、もうずいぶんと登場していませんでしたし、45周年記念の第2弾としえ再登場したこともあり、話題性は十分だったと思います。

今年は特にスペシャルなイベントも無いですし、あまり話題性としては強くありません。

そこで、新ネーミングのキャンペーンを打ち出して、注目を集めさせたわけです。

賛否両論はあったにしても、新ネーミングのキャンペーンにより、ベーコンポテトパイの存在は日本中に伝わったと言っても良いでしょう。

マックは常に話題性になるようなきっかけや仕掛けを探しているように見えますね。

2年連続で復刻となったベーコンポテトパイ改め「ヘーホンホヘホハイ」ですが、短期決戦になりそうな予感がしますので、急いでジックリ楽しんでいきたいところです!

Sponsored Link